後悔しない方法

結局、会おうと連絡の来た相手には会わないことにしました。

今回は、会っても会わなくても後悔するだろうなとは思っていました。
それなら、会ってますます嫌な思いをするよりも、
会わずに「避けてしまった」という後悔を自分自身で噛み締めるほうが、
よほど絶えられると判断したからです。

どちらを選んでも後悔するときは、自分がやるべきほうを選ぶのだと、
ある本に書いてありました。
今の私がやるべきことは、彼に会って過去の揉め事を蒸し返すことではなく、
過去の揉め事を乗り越えて先へ進むことだと思っています。

ただ、せっかく連絡をくれたのですから、直接電話で話をしました。
気持ちよく、ごく普通に話すことができました。
これでよかったと思う。
もう会うことも、連絡を取ることもないかもしれない。
でも、あの揉め事は、私が成長するうえで必要なことだったと思うし、
敵役(?)になってくれた彼には感謝しています。
人と人のつながりが切れることは、哀しいだけではないと言います。
人が成長に応じて服を着替えていくように、
自分を取り囲む人もまた、成長に応じて変わるのだそうです。

私も、成長が止まったり後退したりせず、常に一歩でも進んでいたいと思います。

0 Comments

Leave a comment