生きることは容易じゃない

歌手の本田美奈子さんが亡くなりました。
急性骨髄性白血病と診断されて、「今後も歌い続けるために、今は治療に専念します」と、
舞台を降板して闘病生活に入ったのが今年1月。
今は白血病イコール不治の病というわけではないし、
早期に発見されれば完治する確率が高くなるとも聞いています。
だから、本田美奈子さんも1年か2年、あるいはもうちょっとしたら、
また舞台に帰ってくるものだと勝手に、安直に思っていました。
そのせいか、彼女の訃報はとてもショックでした。

私は本田美奈子さんのファンだったわけではありません。
彼女の舞台を1度見たことがあっただけです。
「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ。
思いがけず小柄な体と、それに反してとてもパワフルな歌い方が印象的でした。
最近はクラシック音楽にも挑戦し、これからやりたいことがまだたくさんあったでしょう。
それなのに、人生38年で幕が下りてしまいました。

人間は、平均寿命から考えて、80年前後は生きられる生物です。
誰しも初めは、その寿命くらいまでは生きるつもりでいるはず。
だけど途中で病に倒れてしまう人もいれば、不慮の事故で命を落とすこともあります。
戦争の犠牲になってしまうこともあれば、自ら命を絶ってしまう人もいます。
私は20代で、同い年の幼なじみを亡くしました。
彼女は自ら死を選びました。
つい最近、知人の妹さんも自分でこの世に別れを告げました。
そして今、再発した癌と戦っている友人もいます。
だから「死」というものに敏感になっているのかもしれませんが、
80年という寿命が与えられていても、その年月を全うして生きるのは、
なんて難しく辛いんだろうと、切なくてたまりません。
同時に、その年月を生き抜いた方々を、素直にすごいと思います。
現在の私はこうして普通に生きていますが、いつ何が起きるかわかりません。
せめて納得できる生き方をしておきたいと、
本田美奈子さんのエポニーヌを思い出しながら、自分の生活を振り返りました。

合掌。

4 Comments

Aki_1031  

私もこのニュースにはショック受けました…。
実は私メも安直に考えていたんですよね~。
渡辺謙さんや吉井怜ちゃんなど、既に復帰して第一線で活躍している方も多いし。
だから最初は信じられない訃報でした。
ご冥福をお祈り致します…。

2005/11/07 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   

dayu  

私もかなりショックでした。
病気なのは知っていましたが、死に至る病だったとは・・・。

色が白くて細かったけど、とてもパワフルni
歌う姿が印象的なだけに、なんだか信じられません。
ご冥福をお祈りします。

TBさせてくださいね。

2005/11/07 (Mon) 14:12 | REPLY |   

びすまる  

命とは不平等なものですね。
生きたいと思う人は生きれず、生きながらにして人生を捨てている人間が長く生き残る場合も多いです。

今この瞬間を大切に、命懸けで生きていきたいですね。

ご冥福をお祈りします。

2005/11/07 (Mon) 20:14 | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん
そうなんですよ、最近は皆さん復帰されているので、
本田美奈子さんも当然戻ってくるものと思っていたんです。
でも、どんなときも「絶対」とか「当然」なんて、ないんですよね…。

■dayuさん
あの華奢な体からは想像できないほど、本当にパワフルに歌う方でした。
アイドル時代の、他のアイドルと一味違うセクシーさも忘れられません。

■びすまるさん
命の不平等さを思うとき、なぜ生きているのか、
何のために生まれてきたのかと問いたくなります。
この世を去るときになれば、その答えを見出すことができるのでしょうか?

2005/11/08 (Tue) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  本田美奈子を偲ぶ
  • 高校生のとき、身長157cmにして体重が40kg前後しかなかった私。髪は長くゆるくウェーブしていて、ミニスカートから出た脚は自分で言うのもなんだけど、ホント折れそうだった。(太ももがくっつかないので、かっこ悪いからあんまりミニを履かないくらいだった)「遠
  • 2005.11.07 (Mon) 14:13 | 単細胞生活