Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ジブリ映画の音楽は最強! 

うちの市では7年前から、市内の全小学5年生をコンサートホールに招待し、
プロのオーケストラの演奏を聞いてもらう校外学習を実施しています。
いわゆる音楽教育プログラムというものです。
今日はその同じプログラムを大人向けに(といっても同じ内容)公開するということで、
たまたま招待券をもらったので行ってみました。
プログラムは子供向けですから、アニメやイージーリスニング系の音楽が中心で、
楽器の紹介とそれぞれの役割、オーケストラの面白さを紹介すると、
あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
私が小学生のときも、プロのオーケストラが学校の体育館にやってきて、
何学年かが一緒になって演奏を聞く機会がありました。
でも、正直あの時はそれほど感動しませんでした。
超有名といわれるクラシック音楽を演奏してくださったんだとは思いますが、
実際には何を演奏して、どんな進行だったか全く覚えていません。
残念ながら、オーケストラにほとんど興味を持ちませんでした。
だけど今は、なんと言ってもジブリがあります! 
今、ジブリの音楽以上に子どもを惹きつける音楽はないんじゃないでしょうか。
ラピュタのテーマや、トトロのメロディー、千と千尋の歌が流れると、
子どもたちはどよめきを漏らし、いっぺんに集中します。
どんな子でも耳を傾けるから不思議です。
それどころか今日、大人対象のコンサートでさえ、
ラピュタのテーマで会場がざわざわとしたくらいなのです。
恐るべし、最強の、いや無敵のジブリ音楽!!!
かくいう私も、ラピュタのテーマをフルオケ生演奏で聞いたのは初めて。
このフルオケ生演奏っていうだけで、この曲はかなり感動的。
しかも私的に昔からツボだったフルートとかパーカッションの入りを確認できて、
プログラム中で一番心に来た作品でした。
ジブリの映画音楽、つまり宮崎駿監督の映画と久石譲さんの音楽あってこその音教。
そう感じてしまう今日この頃。
こうやって生のオーケストラに触れた子どもたちが、今後ホールに帰ってきてくれるのか、
あるいは舞台の上に上がってきてくれるのか、彼らの将来がとても楽しみです。
[ 2005/10/26 23:22 ] ポップス | TB(0) | CM(5)
以前に某東京シティフィル(笑)の方々が、
子供向けのコンサートでトトロの曲を演奏して、かなりお子様方のハートを掴んでいた記憶がよみがえりました(笑)

大人になってようやくクラシックを聴けるようになったわたしのような人間にも、
ジブリ音楽はいいようです^^;
[ 2005/10/26 23:36 ] [ 編集 ]
■ななおさま
やはり。(笑
これは映画と音楽の相乗効果ですよね。

昔は子供向けといえばディズニー音楽だったのでしょうけど、
今の子どもたちはディズニーでは無反応です。
ミッキーよりトトロ。ジブリさまさまです。
[ 2005/10/27 00:24 ] [ 編集 ]
子どもたちのピアノやエレクトーンの発表会でもジブリの曲は大人気。
いろんなアレンジをして、大きい子から小さな子まで楽しんで弾けるようです。

やっぱりただ聴くよりも、映像が想像できやすいと、感動も大きいんでしょうか?
CMや映画に使われたクラシックでも、映像が想像できるものを生で聴くとのめりこめますよね。
[ 2005/10/27 14:23 ] [ 編集 ]
『ラピュタ』、ジブリアニメの中で一番好きな作品です。キャラクターもみんないいし(ドーラさん大好き!)、あの浮揚感、勇気、万能感……そんなものを表現した音楽と映像とのコラボレーションは見事でした。

ところで来週、念願だった三鷹の森ジブリ美術館にお友達&お友達のお子さんと行ってきます。完全予約制なので、なかなか気軽に行けない感じだったんですけどね。
大人ですがドキドキ……。でも大人は確か猫バスには乗れないorz
[ 2005/10/27 15:30 ] [ 編集 ]
■dayuさん
音楽だけでも素晴らしいものは素晴らしいのですが、
音での表現ってかなり抽象的ですよね。
そこに映像として具体的なものがあると、イメージしやすくなるかと思います。
逆に美しい映像だけでも充分美しいのですが、
同時にピタリとはまった音楽が流れると、より心も動かされます。
イメージが固定される懸念もありますが、相乗効果も大きい。
音楽と映像は、そういう関係にあるんじゃないかと思います。

■レッドさん
ラピュタは私にとってもベストワンです。
ドーラさんはステキなおばさまでした。
3人のドラ息子相手にパワフルな上、厳しいけど本当は優しくて。
ジブリ美術館、どんなだったかぜひ聞かせてください!
ねこバスは確か小学生以下限定だったかと…。(涙
[ 2005/10/28 01:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する