大奥~華の乱~ スタート!

谷原先生の無駄に美しい声が、無駄ではなくなっている!!!
そう感じた「大奥」初回。衣ずれの音がなんとも心地良い。
徳川綱吉といえば、もちろん生類憐みの令なのですが、
私がすぐに思い出すのはやはり忠臣蔵です。
でも綱吉よりも、もっぱら悪役専門となってしまった柳沢吉保のほうが、
よほど印象が強いんですよね。
これまでも石坂浩二さんや津川雅彦さんといった、
「いかにも」と思われる個性的な俳優さんによって演じられてきました。
それが今回は黒目の美しい北村一輝さんですよ!
確かに北村さん演じる柳沢吉保も、初回にして充分怪しいです。
でも、どこかちょっと隙があるように感じます。
それって何なんだろうとずっと考えていたんですが、
北村さんて、口元が可愛いんですね!!!
ちょっと「照れ」が見える。
それが悪になりきれないような愛らしさと、腹に一物ありそうなワルな雰囲気と、
両方を同時に醸し出していて、怪しさが倍増しているのだと一人納得いたしました。
なんかね、谷原先生見てるときよりも、北村さんのほうがドキドキするんですけど。(苦笑

さて谷原先生はというと、我が儘坊やがそのまま将軍になっちゃったような綱吉でした。
何をしても全然悪気がない。むしろ普通の、当然のこととしか思っていない。
「僕は将軍なんだぞー」みたいな。(苦笑
見かけは大人でも、その実は子どものままという感じです。
そして今まで無駄に美しいとされてきたあの声も、今回ばかりは無駄ではありません。
柔らかい物言いとまろやかな美しい響きが、我が儘坊やにピッタリです。
しかも嫌味に聞こえない。
あのように笑みをたたえて「離縁すればよい」などと言われれば、
返す言葉に困ってしまいますよね…。
ああ、これからどれだけ美しく困った上様を見せてくれるのでしょう。

女性陣も、こうして見てみるとなるほどなあという配役なんですね。
プライドの高い正室信子には、大人の色香と気品がある美貌の藤原紀香さん。
自らの力でのし上がってきたしたたかさを感じる側室お伝の方には、
力強く生きている印象のある小池栄子さん。
そんな二人の間にあって、主役の側室安子に必要なのは、
華ではなく、きっとひたむきな芯の強さなんですね。
内山理名さんはどちらかといえば地味な女優さんだと思うのですが、
あの瞳に宿るエネルギーには、訴える力を充分感じました。

第1話は顔見せ&状況説明という感じだったので、
来週からドロドロになっていくであろう展開が、ハラハラしながらも楽しみです。

4 Comments

レッド  

ギリギリなんとか今日は仕事がないので(笑)、やっと感想書きました。トラックバックさせていただきます。

北村さんのおくちを誉めてくれて(……誉めてくれたと受け取ってよろしいんですよね・笑)本当にありがとうございます!
ファンのおおかたはあのアヒル系のおくちに殺られる人が多いです。
次回以降の上様と側用人との絡みを思うとちょっと鼻血が出そうです……。

2005/10/16 (Sun) 19:07 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■レッドさん
お仕事お疲れ様でした!
北村さんのお口、もちろん誉めましたとも!
まさしくチャームポイントですね。

>次回以降の上様と側用人との絡み
ひぃぃぃぃ。
"帯くるくる、あれ~"よりもずっとアダルティなシーンになるのでは…。
正視できるのか心配になってきました。

2005/10/17 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   

ぷ~  

TB、ありがとうございました。
コメント残そうと思いながら「TB逃げ」してしまいました(^^;
すみません…

将軍様には谷原先生はちょっとお顔が甘過ぎかな~
なんて思いながら観た今回の「大奥」
私が間違えておりましたm(__)m
あんな「我儘坊や」な役は先生にしか出来ません!
たった1回でハマってしまいました(笑)
毎週見逃せませんよ、これは!

2005/10/17 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■ぷ~さん
確かに将軍としては甘いと思います。
でもそこに「暗君」が予感されますよねー。
私、あの綱吉がクマのぬいぐるみを持ってきたらどうしようかと、
そんなことを考えてしまいました。
ぼんぼんな将軍には、似合いそうじゃありません?(苦笑

2005/10/17 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

3 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  見るは極楽、入るは地獄。~『大奥~華の乱~』第一話
  • 「もうたくさんじゃ~~っ!!  こんなきちがいじみた女の牢獄は~~っ!!」と球八のように叫びたくもなる(しつこいですかそうですか)、そんなデスマッチ時代絵巻完結編が遂にスタートしました!(しかも関東ローカルでは『第一章』も絶賛再放送中!)個人的には、主演:谷
  • 2005.10.16 (Sun) 18:49 | 神変紅丼
この記事へのトラックバック
  •  「大奥~華の乱」
  • 谷原さんのあのものすごいバカ殿っぷりには拍手喝采。将軍様の美しい装いも、舐めるようなエロ~い視線も、人をバカにしているときのあの笑顔も。「キターーーーーーー!」(@「電車男」)って文字が頭の中に浮かびましたよ。こんなお殿様をできる人は他に思い当たらないく
  • 2005.10.15 (Sat) 16:14 | 今さら「新選組!」
この記事へのトラックバック
  •  「大奥」第1話
  • このシリーズ好きでずっと観てます。今回は更に特別。谷原先生が第5代将軍綱吉公をやられてます。さぞかし美しい将軍様になられる事でしょう…えぇ、そりゃお美しかったです。舞を舞う時の身のこなし、歌声…さすが谷原先生。ウットリ画面にクギ付けにな....
  • 2005.10.15 (Sat) 09:41 | 歩行者優先