Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ミョウガに罪はない 

ミョウガを食べると物忘れをするようになる…。
そんな俗説、今日まで知りませんでした。
これは、お釈迦様のお弟子の一人に由来しています。
このお弟子はとにかく物忘れが激しく、自分の名前さえすぐ忘れてしまいます。
そのお弟子が亡くなり、彼のお墓の脇に草が生えました。
それをミョウガというんだそうです。
ミョウガは茗荷と書きますが、このお弟子が自分の名前さえ忘れてしまうことから、
お釈迦様が名前を入れた幟を作り、それを背負わせたというのです。
つまり、「名を荷う」→茗荷ということにつながるんですね。

さてこの茗荷といいますと、「茗荷宿」という落語があるそうです。
閑古鳥の鳴いていた宿屋に、上客が泊まる。
宿の主人はその客人から預かった荷物(大金)をくすねようとし、ミョウガの効能を思い出す。
客にミョウガをたんと食わせ、荷物を預けたことを忘れさせようという按配。
夕食も朝食もミョウガ尽くしにして、「しめしめ」と思ったがしかし。
客は荷を引き取り去っていった。
果たしてミョウガは効かなかったのか?
客は宿賃を支払うのを「忘れて」帰ってしまったというサゲ。

私は薬味大好き人間なので、ミョウガは山ほど食べます。
もしこの俗説が本当だったら、今頃頭の中は真っ白でしょうねえ。(苦笑
ヘンなところに生えたばかりに要らぬ罪を着せられてしまったミョウガ。
今度からは、何か忘れたらこう言うことにします。
「昨日一杯ミョウガ食べたから」
[ 2005/10/01 22:53 ] 日常 | TB(0) | CM(5)
こんばんは。
ミョウガファンとしてはほっとけない話題です(笑)
まさかミョウガにそんな伝説があったなんて!!
何も知らなかったのでビックリ。
勉強になりました(*^^*)
私の物忘れがひどいのも、きっとミョウガの食べ過ぎのせいなんだなと安心(笑)
そういえば野菜の名前って、漢字で書くと意味のありそうなものが多いですよね。
[ 2005/10/02 01:21 ] [ 編集 ]
>今度からは、何か忘れたらこう言うことにします。
「昨日一杯ミョウガ食べたから」

同情しつつ、罪被せてらっしゃるでは無いですか?うふふ。
いけませんぜ、ダンナ(←ん?)
[ 2005/10/02 09:56 ] [ 編集 ]
■びすまるさん
野菜って、確かに漢字で書くと意味ありそうですね。
「人参」とかすごく曰くありげな…。(苦笑
今、「茗荷宿」がぜひとも聴いてみたいと思ってます。

■ohさん
罪はないとわかっているけれど、
何かにかこつけてしまう弱い人間でして。(苦笑
ミョウガよ、ごめんなさい!
[ 2005/10/03 00:39 ] [ 編集 ]
おもしろ~いっ!
みょうが奥が深いなぁ…。
みょうがネタだけで一本記事が書けるカタリーナさんも凄い!!(笑)

茗荷宿の落語聞いてみたいですね。
できれば吉弥師匠か昇太師匠で(笑)。
[ 2005/10/03 13:03 ] [ 編集 ]
■Akiさん
ミョウガを食べると物を忘れるなどという説は、
私は初耳だったんですよー。
「茗荷宿」、聞いてみたいですよね。
ケンちゃん組長の高座もいいかなあなんて思います。
[ 2005/10/03 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する