Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Home』 - The Corrs 

Home ~Home~ The Corrs
 1年ぶりにコアーズの新アルバムが出た。
 最近はポップス・ロック色が濃かった彼らの作品だが、
 初めてオール・アイリッシュなアルバムを作ってくれた。
 かつてはバンドを組んで歌っていたという彼らのお母さん。
 そのお母さんが書き溜めた歌の中から、
 苦難の末アルバム用にようやく13曲を選んだとか。
 トラディショナルをただカバーするのではなく、
自分たちの歌にしたい、コアーズの曲として成立させたいとの思いから、
実際のアレンジや録音作業よりも、選曲に時間がかかったという。
 
今日買ってきたばかりなので、さっと通して聞いただけに過ぎないが、
どこの国の音楽も、昔から伝わる、子供の頃に聞いた歌というのは、
同じようなノスタルジーを感じさせるのだなと思った。
たった一つ違うのが、そこにアイルランドの自然の香りが加わるということ。
なだらかな山並み、どこまでも広がる牧草地、複雑に入り組んだ入り江。
あるいは石灰岩に覆われた不毛の大地に、巨大な石の遺跡群。
豊かな自然と荒涼とした大地をあわせ持つ雄大なアイルランドの風景が、
歌の底辺にしっかりと映っている。
アイルランドに憧れている人にはお勧めの一枚。
家族一緒に暖炉の前でアイリッシュ・シチューをほおばり、
そのあとはお父さんがウィスキーを傾けながら、フィドルを鳴らす…。
そんな暖かい家族の1コマが見えてきそうだ。
そして、聞いている私自身もそんな家庭に帰りたくなってくる。
そう、まるでみんなに「Homeへ帰ろう」と呼びかけているかのようだ…。
[ 2005/09/30 23:27 ] ポップス | TB(1) | CM(2)
はじめまして。TBさせていただきました。
こちらで書かれているレビューが、私の印象とよく似ていたので嬉しくなりました。
ヘッドフォンごしにアイルランドの空気が伝わってくるような一枚ですね!
[ 2005/10/18 03:56 ] [ 編集 ]
■KiDさん
初めまして!
コメントとTBをありがとうございます。
今回のアルバムは賛否両論のようですけれど、
私も流れてくるアイルランドの空気が心地良くて、
お気に入りの1枚になりました。
これからKiDさんの記事を読ませていただきますね。
[ 2005/10/18 21:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/285-1bdfd1d7

彼らの亡き母へのトリビュートアルバムとして作成された一枚。生前に彼女がこよなく愛...
[2005/10/17 22:55] Pepper House


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。