くるぶしがお好き

city_living.jpg 「くるぶし」
 谷原(章介)先生は、女性のこの部分に、
 魅力を感じるんだとか。
 しかも、夏はサンダルでくるぶしもよく見えるけど、
 冬はブーツで隠れちゃうから残念ですねという、
 司会者のツッコミに、
 「夏はみんなのくるぶし、冬は僕だけのくるぶし」と、
 ニッコリする先生。
 ……わけわかりません。(苦笑
というわけで、横浜ロイヤルパークホテルで行われた「OLの夏の風物詩"サマーナイト"」に、
かろひさんのご好意で同行させていただきました。(8月22日開催)
このイベント、OL限定750組1500名のご招待。
行きたいけど、谷原先生見たいけど、それはちょっと無理。
そう諦めていた私に天使のメールが届きました!
「ご都合つくならばご一緒しましょう」
ああ、ありがとう! かろひさん。あなたのくじ運の強さにも脱帽です。
イベントは、夜店感覚で楽しめる協賛各社のブースと、
横浜のインディーズバンドN.U.のライブ、そしてパペットマペットのお笑いライブ、
谷原章介トークショーに大抽選会にと盛りだくさんの内容。
でも、私にとっては「谷原章介トークショー」がメインですけどね。(苦笑
そもそもトークショーを楽しむには整理券が必要で、それをゲットしたら、
ご飯食べたりブースを覗いたりする時間はまったく残っていませんでした。
それはそれでとても残念。
で、そのトークショーを聞いて思ったのは、谷原先生は今旬に入ったということ。
ちょうど波に乗ってきて、すごく輝いてる時なんだなと感じました。
私はリアルに有名人を見た機会は数えるほどしかありませんが、
谷原先生が振りまく空気がとても輝いていたんです。
それはファン心理を抜きにしての感想。
これがスター性であり、オーラであり、旬の輝きなんだなと。
そういう人は、顔やスタイルに関わらず、美しく見えるものです。
自分も自分らしく輝くために、ちょっと努力しないといけないかな~なんて、
思わず反省させられてしまうまぶしさを感じました。

というわけでこれ以下は、谷原先生のトークショーに興味おありの方向けです。
まずは当日の先生のいでたちですが、ストライプの黒スーツ。
シングルで多分センターベントだったと思われます。
ノーネクタイで白シャツ、黒の紐皮靴ですっきり締まった印象。
神谷さん(@恋におちたら)にしてもジュンジュン(@幸せになりたい!)にしても、
谷原先生は太目のネクタイを着用されているので、ノーネクタイだったこともあり、
すっきり爽やか~な印象が強かったのかもしれません。
………が。
ご登場のとき、グリーンの眼鏡をかけていらっしゃいました。
それがまた何と、友人がかけてるミドリメガネにそっくりで、
そのメガネを私は「カエルちゃんメガネ」と呼んでいたんです。
「せ、先生がカエルちゃんメガネかけてる…」
私がショックで呆然とする中、先生はメガネをサッとはずしポーズ。
これにとどめを刺されました。かっこ良いはずなのに、なぜか可笑しい…。
まさしく、「すちゃっっ」というマンガの擬態語がピッタリ。
しかしこの後、大勢の立ち見のお客様を気遣って、
何十分も、ずっと立ったままトークしてくださったんですね。
そんなギャップがたまりません。
先生はトークの中で、「やってみたい役は?」との質問に、こう答えておられました。
「見かけはできる男なのに、実はダメ男。
だけど周りはそれに気づいていない役がやってみたい」
ジュンジュンは見るからにダメ男なのでということでしたけれど、
そのやってみたい役というのは、もしかして谷原先生ご本人と、
微妙にかぶっているのではないかと怪しんだ次第。
(余談 : 私、谷原先生にはぜひ高橋留美子さんの、「めぞん一刻」の三鷹さんか、
「らんま1/2」の九能帯刀をやってもらいたいと常々思っていたのです。
そして今回、その思いを更に強くしました。三鷹さんなら年齢的にもOK?)

さてトークの内容はというと、幼少の頃の横浜でのお話から、モデルになった経緯、
ついで役者としてのこれまでのことなど、前半はほとんどが既出。
ファッションに携わりたくて入学したかったセツ・モードは、一度抽選で落ちられたそうな。
サイトによると、今は先着順のようですね。
あとは、「恋におちたら」の第5話(!)で重要なセリフをもらって嬉しかった話。
ニュー・デザイン・パラダイス(NDP)の収録に関するお話で「国際弁護士」をやったと実演。
「僕のこと嫌いにならないでください」とおっしゃってましたが、
いろいろバレつつあるので大丈夫なのでは?(苦笑
実演といえば、モデルポーズ(東京フレンドパークⅡでやったアレ)と、
役者ポーズ(なぜか片ひざ立ててのプロポーズスタイル)も、
会場のお嬢さま方には大ウケでした。
次クールの「大奥」で女性の帯をくるくるとほどいて、
「あ~れ~ご無体な」をやるのが楽しみと収録前からご満悦のよう。
(下心は決してない。古典で定番なシーンができるのが嬉しいとの弁解つき)
デートは箱根で蕎麦、山中湖でほうとう。美味しいもの食べるの大好き!
女性の好きな仕草は「あちっ」と耳たぶに指を持っていくこと。
そういえば堅気な仕事をしたことがないため、OLには憧れがあって、
社内メールしたり、書類出す振りして付箋つけたりする、
オフィスラヴにも憧れるっておっしゃってました。
お、おふぃすらぶって、いまどき言いますかー?
先生、古くて面白すぎます。「あちっ」も「オフィスラヴ」も。
理想の女性は自分らしさを大切にしていて、TPOをわきまえている人。
いつもまじめでもいけないし、いつもお気楽でも困るってことですよね。
谷原先生、考え方がいい意味で古風です。
話し方も理路整然としているし、ちゃんと相手や周りのことを考えてる。
それは計算ではなくて、気遣いから出てくることだから好感が持てるんですよね。
きっと、きちんと躾けられて育ったんだろうなと思いました。
このまま変わらず、可笑しさも残したまま(!)、素敵な役者になっていって欲しいものです。
こうして益々ファン度数が上がっていく私…。

4 Comments

Aki_1031  

どうしましょうどうしましょう。目を皿のようにして読み漁ってしまいました(笑)。
生タニショーのトークショー羨ましいです~っ!!

くるぶしネタからデザパラの不思議モード全開だったんですね(笑)。
ああ、もうタニショー大好きだー!(←ここで告ってどうする・笑)

タニショーがやって♪と仰るなら、
「あちっ」も「くるくる」もいくらでもやりますよねぇ(笑)。
カタリーナさん、幸せのおすそ分けありがとうございました♪満腹です…。

2005/08/26 (Fri) 00:12 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん
こんなみ~は~ネタに喜んでいただけて恐縮です。(汗
うちの地方ではNDPは放送されていないので、
この番組はまじめなデザイン番組だと、私はずっと思ってたんです。
そうじゃないような内容はブログやBBSなどで見かけてましたけど、
実際に番組を見てないのでピンと来なくて。
でも、国際弁護士湯浅卓氏のマネを見て、目が覚めました。(苦笑
見れないだけに、気になる番組です。
「大奥」はいろんな意味で楽しみですね~。

2005/08/26 (Fri) 01:00 | EDIT | REPLY |   

dayu  

いつもながら、すばらしいトークショーレポありがとうございます。
話しを聞いているだけでも、うっとりモードになってしまいました。

ああ「大奥」が楽しみですね。
ぜひ「くるくる」して欲しいです。
カタリーナさん、私も満腹です。ごちそうさまでした♪

2005/08/26 (Fri) 16:24 | REPLY |   

カタリーナ  

■dayuさん
トークショーそのものを見ていると確かにウットリするのですが、
どうもその合間に椅子から落ちそうになることが度々…。(苦笑
「大奥」では女人方との閨のシーンもたくさんあるとかで、
「役者していて良かった」と仰ってました。(苦笑
次クールでは、「華岡青洲」に勝る、
アダルティーな先生が見れること間違いなしです!
(それも、女人方より色っぽいんですよ。きっと)

2005/08/27 (Sat) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment