とりあえず夏のドラマ

今回は雑誌でチェックしてなかったので、気づいたらほとんど第1回が終わってました…。
結局、たまたまテレビの前にいてつい見てしまった「電車男」と、
当然見る気でいた「幸せになりたい!」の2本のみ。

「電車男」は、伊藤淳史くんの健気さに心打たれ(?)、初回からすっかり応援モード。
彼はオタクというよりも、気の弱い営業マンといった印象です。
特にスーツのズボンの丈が微妙に短いところがミソ。ダサさが逆にナイスです。(苦笑
ただしオタク度数からいえば、劇団ひとりの方がよほど上ですね。
これはこの人の地なんじゃないかと思うほどリアル。
ところでこのドラマ、普段ネットを余り活用しない人にはどう映ってるんでしょうか?
ネットでBBSに書き込んだり、チャットをしたりと、
そういうコミュニケーションの仕方を取っていない人にとっては、
ここで描かれている世界って、理解できるものなのかな?
いわゆる2ちゃんねるの用語だって意味不明ですよね。
「乙」ってなんのこっちゃ、「ノシ」ってなんのこっちゃ…と。
私はこんなところで文を綴っているくらいですから、BBSに書き込みもすれば、
チャットにお邪魔することだってあります。オフ会だって出たことあります。
だけどネットを使わない友人にそんな話をしたとき、
なぜそういうことをする必要があるのか理解できないと言われました。
顔も見えない知らない人と、やり取りして怖くないの?とか。
なので、ネットを使っていない人の感想というものを、一度聞いてみたいわけです。
そもそもモデルの2ちゃんねるは独特な世界がある上、
ドラマ上でもネットの世界はかなりディフォルメされていると思うし、
オタクの人たちはよくわかりませんが、きっと同じようにディフォルメされてるんでしょう。
そのあたりも、ネットサーフをしない人たちからは誤解を受けそうな気がします…。

さて2本目の「幸せになりたい!」ですが、
ドラマが作られていく過程、その裏側が見えるというのはものすごく興味深い。
しかしながら、個人的には谷原先生のダメっぷりを堪能したいわけで。(苦笑
呼び名が「長谷川ジュンジュン」ですよ、ジュンジュン。
これこそ、局内でのダメっぷりが滲み出てます。(苦笑
そして着メロが「ガンダム」。机の上にも「ガンダム」。雑誌もガンダム。
どうやらジュンジュンはガンダムマニアのようです。
谷原先生ご自身の収集癖が、こんなところで暴露されようとは!
先生、テディの次はフィギュアに目覚めますか?
そして魅惑のヴォイスは生きておりました。
仕事はドジるわ、急ぎの仕事の途中で寝ちゃうわと、
全く使えない男ぶりを披露しておきながら、
留守電応答の声が無駄に美しすぎました。
留守電の声だけ聞くと、「恋おち」の神谷さんかとドッキリ。
果たして深田恭子ちゃんがジュンジュンに幻滅する日が来るのか、
それともいつまでも憧れの先輩でいられるのか、乞うご期待です!(笑
ああ、結局このドラマ、谷原先生しか見てなかったよ…。

3 Comments

tomo  

うむむ・・・「幸せになりたい!」見逃してしまいました~(号泣)
谷原ジュンジュン見たかった~。(二回目からでもストーリーわかりますかねえ;^^)

「電車男」、私もカタリーナさんと同じく伊藤君の演技に心打たれてしまいました!
私はネット世界に詳しくないので(オフ会なども未経験です)逆にとても新鮮です。
当然、全部を鵜呑みにしてはいけないけど、この世界を深く知ることができそうで、今後も興味シンシン。
オタク世界は・・・自分もおそらくそこの住人(笑)ですが、なんかこのドラマじゃ悲しいくらいにオタク=モテナイヒトが誇張されていたような気が(;^^)
伊藤君演じる役、モテナイ男性ならば別にオタクじゃなくても成り立つなあと思いました。(なんとなく「101回目のプロポーズ」に似てる?!)


2005/07/16 (Sat) 02:18 | EDIT | REPLY |   

レッド  

『電車男』録画しっぱいですorz...
『女系家族』のほうを録っておくんだった……。

『電車男』、ハートウォーミングな作りのドラマになっているようですが、「純愛」を謳う原作に対して、
「実際のログの大半は削除され、都合の良い部分しか使われていない」
みたいな批判本も出てたり、一つの現象として面白いなと思います。

それはともかく時代は今、ジュンジュン。
「長谷川は只今戦闘中です」
という、とろけるような美ヴォイスでの留守電メッセージには大笑いでした。
ジュンジュンはひかりの家教をしていたという設定のようですが、なにをどう教えていたんだ(笑)。
弁当を貰ってくるほど貧乏なのに、家教を雇う金はどこから出ていたのか?
人の好いジュンジュン、タダで教えてあげていたんでしょうか。
そしてジュンジュンとひかりが恋愛関係になるとかいう展開もありなのでしょうか?
ひかりのほうが数倍しっかりしてそうだから、結構似合いの夫婦になりそうな気もします(笑)。

2005/07/16 (Sat) 15:36 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■tomoさん
「幸せになりたい!」、例え2回目からでもぜひ見てください!
谷原先生のダメっぷりはこのドラマ最大の魅力ではなかろうかと、
個人的には思っております。(苦笑
「電車男」の世界は、おそらくかなりのディフォルメになってますよね。
私はオタクってものがよくわからないので、
その世界を垣間見れる面白さはあります。
思いがけず、見続けてしまいそうなドラマです。

■レッドさん
録画失敗はショックも大きいですよね。
電車男の原作も映画も未体験なので詳しいことは知らないのですが、
批判本なども出ているのですね。
これだけネットが浸透し、ネット社会が注目されている今、
様々な意味で興味深いドラマであることは確かですね。
そして、本当にジュンジュンの時代到来ですね!
そうそう「長谷川は只今戦闘中です」に、「でも寝てるし…」と思ってました。
家庭教師も、こんな先生じゃ心配ですよねえ。
テスト勉強とか任せられなさそう。(苦笑
ひかりとジュンジュンの恋愛は、今の時点ではあまり想像できないですね。
どれだけ松下由樹さんにいびられ、1話で何回謝るのか、
そっちのほうが興味あったりします。(笑

2005/07/17 (Sun) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  夏のドラマ、何を見てますか?
  • 忙しさにかまけてすっかりご無沙汰しちゃいました。(一週間近くさぼってましたね)最近は少しブログの調子もいいみたいなのに、他の人のところもなかなか見にいけなくて、完全にいろいろと乗り遅れてるみたいなんですが^^;忙しい合間を縫って、録画したものを時間遅れで見て
  • 2005.07.18 (Mon) 10:23 | 今さら「新選組!」