Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

谷原先生の嗜好 

本日の「東京フレンドパークⅡ」、ゲストは鶴見辰吾&谷原章介のペア。
実はこの番組、初めから終わりまできちんと見るのは、今日が初めてでした。(苦笑

我らが谷原先生、ブルーの爽やかなポロシャツでご登場です。
ウォールクラッシュで、壁から降りられなくなったり、
最速で決めなければいけないというスーツチラシ用ポーズを実演したり、
ハイパーホッケーで、実況さんに「この人ヘンです」と何度も言われてしまったり、
真剣に矢を投げたダーツでたわしが当たるという、ナイスなオチを作ったり、
視聴者に様々なサービスをしてくださった先生ですが…。
何をしても何をされても爽やかさが失われないというのは、この人の天性のなせる業ですね。
時々髪をかき上げておられましたが、ふわっとコロンが香ってきそうな感じ。

そんな先生のテディベア収集癖は有名ですが、本日明らかになった第2の嗜好が、
「少女マンガが大好き!」
会場からは、「え~~~~~」という否定的とも取れるどよめきが…。
先生はもしかして子供の頃、かつてのヨーロッパの王子のように、
女の子の格好をさせられたりしてたんでしょうか?
そんな谷原先生のお気に入りはくらもちふさこさんだそうですが、
くらもちふさこさんといえば「いつもポケットにショパン」しか読んだことがありません。
音大に行っていた従姉がくれたんですが、ずいぶん長い間棚の奥に投げてありました。(苦笑
何しろ超がつくほど本嫌いだった私は、マンガすら読まなかったんですよね。
とにかく何かを読むってことが嫌いな子どもでした。
私も当時、すでにピアノは習っていましたが、ショパンが嫌いだったので、
タイトルに「ショパン」とあるだけで嫌な練習をさせられるような気になり、
それも読む気を削いだ一因でしたねー。
で、本日紹介されていたのが最新作なのかな?
「月のパルス」という作品でした。
谷原先生も「あ!」と即反応されてましたね。
アマゾンのレビューを読むと、どうやらファンタジーものみたいなんですが、
くらもちふさこさんはリアルな世界といいますか、人間の心の襞みたいなものを、
すごく厳しく描き出しているような印象があったので、ちょっと意外。
最近はマンガも読まなくなってますけど、これはちょっと買いに走りそうです。
だって谷原先生が読んでいるのなら、1つくらい…ね。(苦笑
[ 2005/07/11 23:08 ] 谷原章介 | TB(0) | CM(5)
私も夕食時に見ました!フレンドパーク!
谷原さん、くらもちファンだったのですね♪
お箸持つ手が止まってしまいました(笑)
実は私コミックス全部もっているのです。
これは男性もハマルのはわかります!!
カタリーナさんも、ぜひぜひ(*^^*)
おススメは、断然「天然コケッコー」。
「月のパルス」も好きです(^^)/
「アルファ」も面白いです。
谷原さんには、くらもち作品映像化の際に是非出演していただきたいです!
特に、「アルファ」は主人公たちが俳優で芸能界が舞台なので、主要人物の一人を♪
[ 2005/07/11 23:54 ] [ 編集 ]
皆さんまつり状態だったんですねえ昨夕は。
フレンドパーク観ててこんなにイヤな汗が出た事はございませんでした。
応援している筈なのに、なぜいつの間にか(谷原そこで転べ転ぶんだ!)とか思ってしまうのか……。キングを見ていると私の心に悪魔が忍び寄ります。
少女マンガ好きというのは以前にも聞いた事ありますが、くらもち氏のファンだったんですね。高校の帰りに大倉山の本屋で別マ買ってらしたんですねキング!

あ、鶴見さんが結構かっこよかったです。
でも、キングの下半身は……もうちょっとぱりっとしたスウェットはけばいいのに……どうしてあんな、日曜日に寝っ転がってテレビ観てるパパみたいな、洗い晒しの紺ジャージなのだ(泣)。スタイリストの人はいないのか!?
[ 2005/07/12 11:17 ] [ 編集 ]
■tomoさん
「天然コケッコー」はくらもちさんの代表作ですよね。
タイトルは聞いたことあります。
そうですかー、男性もハマル世界なんですね。
最近は少女マンガといえども男性が読んでることも多いですし、
そう言われたからといってあまり珍しくはないんですが、
テディベアに少女マンガといわれますと、
ちょっと反応したくなります。(苦笑
くらもちさんの作品、読んでみますね!

■レッドさん
ああ、やはり同じことを思っておられましたか!
実は私も、華麗に滑ったり転んだりする先生を期待してました…。
その点ではちょっとつまんなかった。(苦笑
あのジャージはさすがにいただけませんでしたね。
先生のスタイリストって、いるのかいないのか謎です。
スタイリッシュなときと、微妙にずれているときとあるので、
ファッションに関しては不安要素の多い方と認識してます。
特にヘアスタイルには、毎回ハラハラさせられます…。
[ 2005/07/12 21:49 ] [ 編集 ]
ドォ――――ッ(T□T)
何てこと!見逃しました「谷原祭り」…_| ̄|○
昨日の朝は覚えていたのに…
天然な先生を見逃すなんて悔やんでも悔やみきれません…
うわぁぁぁぁぁぁん!!!

仕方ないので皆さんの記事を読んで妄想する事にします(笑)
[ 2005/07/12 22:24 ] [ 編集 ]
■ぷ~さん
私個人としては、それほどがっかりするような内容ではなかったような気が^^;
恋おちの神谷祭りほどの面白さはありませんでした。
ただ、チラシモデルのポーズは必見かも…。
[ 2005/07/13 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する