「名探偵ポワロ」待望の新作放送決定!

嬉しいお知らせを発見。

HNK-BS2にて「名探偵ポワロ」作放送決定!

■「ナイルに死す」   8月23日(火)午後8時~9時39分
■「杉の柩(ひつぎ)」 8月24日(水)午後8時~9時34分
■「五匹の子豚」    8月25日(木)午後8時~9時34分
■「ホロー荘の殺人」  8月26日(金)午後10時~11時34分
                         NHKホームページより


待ってました! 大好きだったんです、このシリーズ。
NHKで放送されていたときは、毎回録画して、家族で楽しんでました。
もう制作は終わっちゃったのかと思っていたのに、まだ続いてたんですね!

アガサ・クリスティーは、「超」本嫌いだった私を活字中毒に追いやった作家です。(苦笑
その後、コナン・ドイルやエラリィ・クィーン、赤川次郎やら綾辻行人、
他にもいろいろミステリーは読みましたが、やっぱりクリスティーが一番好き。
多分、あれこれ聞きまわって証拠をつかむというよりは、
じっと座って灰色の脳細胞を動かし、人の心理と行動を読んでいくという、
エルキュール・ポアロの推理スタイル、そしてあの気取った名探偵ぶりが、
当時中学生だった私には新鮮で、より知的な感じがしたのでしょう。
ただでさえ本嫌いだったわけですから、そのときのインパクトたるや強烈で、
おそらくその後に読んだ作家のものが、それほど魅力的に思えなかったんだと思います。

さて、そのポアロ物の映像作品といえば、
イングリッド・バーグマンがアカデミー助演女優賞を取った「オリエント急行殺人事件」や、
ピーター・ユスチノフをポアロに配した「ナイルに死す」などがありますが、、
やはりデビッド・スーシェ版にはかなわないような気がします。
デビット・スーシェは映画ではなくテレビシリーズですから、露出回数が多いこともあって、
一般的なポアロのイメージはスーシェで定着しているのではないでしょうか。
原作を完璧に写したかのようなポアロ像を中心に、美しいイギリスの風景、風習、
登場人物の立ち居振る舞いが見事にはまって、素晴らしい雰囲気を作り出しています。
更に、ポアロの吹き替えに熊倉一雄さん。ハマリ役!
ポアロの親友ヘイスティングス大尉に声を当てていた富山敬さんが亡くなられた今、
新作ではどなたが声を担当されるのかが、ちょっと気になるところです。
来月の放送が待ち遠しい!

2 Comments

Yuseum  

カタリーナさん、TBありがとうございます。こちらもTBしました。
来月の放送が早くも待ち遠しいですね(^^)v

2005/07/09 (Sat) 22:53 | REPLY |   

カタリーナ  

■Yuseumさん
コメント、そしてTBもありがとうございます。
久しぶりの新作、本当に楽しみです!

2005/07/10 (Sun) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デヴィッド・スーシェ版「名探偵ポワロ」放映決定!
  • りょうこ@さんのブログで教えていただいたのですが、ついにデヴィッド・スーシェ版の「名探偵ポワロ」の新作がNHK-BS2で放映されます。BSというのがひっかかりますが(なぜ、総合で放映しない!)、まあいいでしょう。「ナイルに死す」、「杉の柩」、「五匹の子豚」、「ホロ
  • 2005.07.09 (Sat) 22:49 | ミステリ通信「みすみす」blog