もすかう…Moskau!

dayuさまが「単細胞生活」のなかで紹介しているFlash動画「もすかう」
あまりにキョーレツな面白さで、おなかが痛くてたまりません。

知らなかったんですが、この曲ってドイツ語なんですね。
ちょっと調べてみたら歌ってるジンギスカンは、西ドイツ(当時)のグループで、
元歌「めざせモスクワ」はモスクワオリンピック(1980年)の応援歌的なものだったとか。
結局ソ連(当時)のアフガン侵攻に抗議した米、西独、日本がオリンピックをボイコットし、
盛り上がりも急速に冷めていったということなのですが、
その後も学校とかでかかっていたような記憶があります。

動画は元を知っていると更に笑えちゃうわけですが、その面白さは言わずもがななので、
ここでは歌詞に注目してみたいわけです。

人は知らない言葉を聴くと、自分の知っている音に変換する癖があるといいます。
このFlashもそうやってドイツ語を「聞こえる日本語」にしているところが笑えるのですが、
じゃあ一体本当の歌詞はどうなってるんだと思い、一応探してみたら、
ドイツのファンサイトにあった! (著作権はどうなってるんだ?) 
読んで、そしてぶっ飛んだ…。
動画に当ててる日本語もすごいけど、元の歌詞もすごい。
ソ連をいう国を讃えながら、同時にもて遊んでいるというか。
ドイツのポップスが風刺的なのはお国柄みたいなところもあるので、
そう考えるとこの歌詞はフツーでドイツらしいとも言えるんですけどね。

モスクワ、遠くて神秘的な街
氷のように冷たいが、
その内は火のように燃えていることを知っている
コサックはグラスをかかげ、ナターシャ、君は綺麗だよ
兄弟よ、お前の幸せに乾杯
グラスを壁に投げろ ロシアは美しい国だぜ
恋はキャビアの味
女の子たちがキスしようと待ってるぜ
テーブルがぶっ壊れるまでテーブルの上で踊ろうぜ
ウォッカはストレートで冷で飲むんだ それが長寿の秘訣さ
父さんよ、グラスを空けろ 地下にはまだいっぱいあるぜ

(*)因みに上記動画の「夢見るアンディさん」は、
 「グラスを壁に投げろ」に相当します


ヘンな部分だけ抜き出してみたけど、これって飲み会の歌?(苦笑
当時のドイツ人はロシアに対して、ウォッカのイメージしかないのか!?
一応ロシアは静かなときでも内には物凄いエネルギーを秘めた、
とても不思議な魅力のある国だと歌ってはいるものの、
その後ですぐ飲めや歌えやと茶化しているところが…。

よくドイツ語を学ぶ人にドイツ語のポップスを勧める人がいるけど、
それもどうかと思わざるをえない状況です。(苦笑
いやいや、久しぶりに面白いFlashを見せていただきました。

4 Comments

dayu  

カタリーナさん。
TBありがとうございます。
すごいでしょ?もすかう。
暑い夏のイライラもこれでふっとびますよねー。

でもまさか元歌詞までこんなにスゴイとは思いませんでした。
調べていただいてありがたいです。^^

2005/06/26 (Sun) 19:36 | REPLY |   

カタリーナ  

■dayuさん
こちらこそトラバありがとうございます。
ホント、面白いものを紹介していただきました~。
こういうのをパッと作れちゃう人ってスゴイですよね。

2005/06/26 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ぷ~  

TBありがとうございました♪
こっちもTBしたくて、何度かチャレンジしたんですけど上手く行かなくて…(T_T)

歌詞、あんな意味があったんですね~。
て事は「おっさんですか、シャアですか」は…(笑)
もうすっかりフラッシュの方の歌詞で頭ん中回ってます(^^;

2005/06/27 (Mon) 21:33 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■ぷ~さん
「おっさんですか、シャアですか」の部分は、
「ロシアは美しい国だ」です。(笑
私も「シャア」に反応した口なんですが、
フラッシュの歌詞が頭から離れません。

2005/06/27 (Mon) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  音楽バトン
  • 「お調子天国」のぷ~さんからこんなのが回ってきました。*****************************************************海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。 音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、 自分のブログ上でこれらの質問に答え、 次の5
  • 2005.06.26 (Sun) 19:44 | 単細胞生活