スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道中気をつけて

今年のGWが始まりました。
みなさん、お出かけの予定はおありですか?

この1~2週間、車を運転していて思うのですが、
注意不足の人がものすごく増えているように感じます。
車だけでなく、自転車や歩行者まで、よく確認もせず飛び出してくる。
特にこの2日間は、どっきりすることが何度もあって、
正直「身がもたねえよ…」とつぶやいてしまいました。
片方だけが注意していても、事故は防げませんからね。
GW前で、みなさんお忙しいのでしょうか。
何か急がなければならないことがあるのでしょうか。
疲れていて、ボーっとしてしまうのでしょうか。
いずれにせよ、GWは人出も多く、事故も起きやすいです。
遠出する方だけでなく、ちょっと近所のスーパーへなんてときでも、
どうぞ気を抜かずにお出かけくださいね。

尼崎での大事故があったあとです。
ああいった事故は連鎖反応を起こすといわれていますが、
案の定磐越道でバスの事故も起きてしまいました。
楽しい連休を過ごすためにも、どうか道中、充分に気をつけてください。
私もいつもより注意を払いたいと思っています。

- 4 Comments

oh  

GWだけでなく、最近横断歩道を歩いていてひやりとさせられる事が多いですね。
それというのも停車の様子も見せずにいきなり右折(左折)してくる車が多いのですよ。
止まっている車も歩行者を急がせるプレッシャーをかけてくるし、完全に止まっているのではなくて、少しずつ車動かしていたりしてね。
此方は青だからと安心して横断したいのに、その為に止まったり急がされたり。
何のための横断歩道(信号)かと。
私は車を運転しないので法規が良く判らないのですが、これは絶対におかしいと思うのですよ。
歩くのが困難に成ってきている母などは正直心配でも有るのです。

2005/05/01 (Sun) 14:32 | REPLY |   

カタリーナ  

■ohさん
自動車学校では、
「青信号は進めではなく、進んでも<よい>という意味だ」と習います。
特に横断歩道や駐車場前の歩道などは、
「歩行者の通り道を、自動車が横切らせていただきます」
と思って運転するようにと、耳にタコができるくらい言われますね。
ただ世の中気の短い方も多いですから、横断歩道を渡る歩行者に、
「はよ渡れや(怒」的なプレッシャーをかけてくる車もたくさんいます。
逆に車を運転する立場で考えますと、
例えばohさんのお母様のような事情がおありの場合は、
もちろん安全のためにもゆっくり渡っていただきたいのですが、
携帯メールを打ちながら、亀よりも遅い足運びで、
ズルズルと横断してくる人などを見ていますと、
さすがの私も「はよ渡れや(怒」と思ってしまいますね^^;
また歩行者が左右をよく見もせずに、
横断歩道のない道路のど真ん中を渡ってきたりしますから、
そんなときは本当にヒヤッとします。
結局、車を運転するのも、自転車に乗るのも、歩行者もみんな人間。
どの立場になっても、それぞれがちゃんと注意するしかないんですよね。
あと、思いやりを持てる余裕が必要なんじゃないでしょうか。

2005/05/01 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   

oh  

歩行者のルール違反は引いてしまっても仕方ないじゃないか、と行かないところが辛いところですね。そう言うドアホはやむを得ないと思うのですけれどねぇ。歩行者としても。
ただしっ、横断歩道の青は歩行者としては渡って良しという当然の権利だと認識していますので、プレッシャ掛ける車と見たからには、「わざと」ゆっくり歩くようにしています^^

2005/05/01 (Sun) 23:22 | REPLY |   

カタリーナ  

■ohさん
……わざと(笑
いや、その気持ちよくわかります。
私もあんまり煽ってくる車を見ると、同じことしますから。
やっぱり心の余裕が欲しいです(苦笑

2005/05/01 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。