the Corrs: angel

コアーズの最新アルバム、シングルカットされた<Summer sunshine>より、
<angel>を気に入っている人のほうが多いようです。
私もその一人なんですが、歌詞と音楽の織り方がものすごくイイ!
内容的には彼らの亡くなったお母さんのことを歌っているのに、
悲しみが昇華されて、すべてを含めてお母さんを愛してる、感謝してると歌い上げている。
そうして、間奏では思いっきりケルト色たっぷりなアンサンブルを聴かせてくれ、
地上から天国のお母さんに向けて、"Hello!"って呼びかけているみたい。

天国でも、自分たちがそうしたようにお母さんがみんなに愛されていればいいと思う。
お母さんみたいになれたら誇りに思う。

そんな風に思ってもらえるお母さん。きっと素敵な人だったのでしょう。

今の世の中、親子の絆が脆くなり、様々な問題が表れてきている。
子育てに自信が持てなくて、子供は作らないと決めた友人もいる。
そんな中にあって、誇りに思ってもらえる母は、羨ましくもある。
自分もいつか母親になるのだと思う。
でも、完璧でなくていい。
天国でもみんなに愛されていて欲しいと思ってもらえるような、
そんな母親になれたら、それだけでいいと思った。

0 Comments

Leave a comment