Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

原因はカミングダウト 

今日のアクセス数が、今の時点で300超え…。
このブログはそれほど訪問者が多いわけではないので、
いやもう本当にこの数字にはビックリ。
「新選組!」記事をエントリーしたときでさえ、アクセス数はここまでなかったんです。
一体何が起きたのか? このブログに何が隠されているのか?
管理人でさえ全く想像がつかなかったので、ちょいとアクセス解析を見てみました。
そして、原因がわかりました。

「カミングダウト」

過去の記事から、この語句が引っかかるのですねー。
今週放送の「カミングダウト」で、女性タレントが過去の窃盗行為をクイズネタにした件で、
苦情が相次いだため放送元の日テレが謝罪したっていう問題に関して、
みなさま情報をお求めということのようで。
だって検索語句のトップが、「カミングダウト・女性タレント・誰」のセットですから。(苦笑
だ、誰って…ねえ^^;
私も今週のカミングダウトは見ましたし、問題の告白も聞きました。
「そんなこと言っちゃっていいの? 時効? 罪に問われないわけ?
生放送でもないのに、それをそのまま放送するってどうなの?」
などと、まあ普通な感想は持ちましたし、こういう番組構成に疑問は感じますが、
芸能界ってある意味なんでもアリだし、視聴者はいっぱい騙されてるんだろうと思うし、
波紋が広がるのは当然としても、この騒ぎはなんだか今さらって気がするんですよね。
疑問を感じる放送なんて、それこそ日常いろいろあるわけです。
窃盗という罪をおもしろネタとして扱ったことは許されません。
でも、テレビ番組から日々流れてくるものの中には、
「ちょっと待って」と言いたくなるものがいくつもある。
面白ければなんでもありだというような風潮は、
もういい加減に見直すべきじゃないんでしょうか。
窃盗云々は本人の問題。
それを番組ネタに使ったのは番組制作側の問題。
それぞれに、きちんと結末をつけなければならないでしょう。
あとは、それを見た視聴者が、それをきちんと判断できなくちゃいけないですね。
[ 2005/02/18 22:02 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する