Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ネットの世界 

少し前、あるサイトの掲示板が大荒れに荒れていた。
ある意見に対して、反対・否定的な意見が書き込まれたためだ。
もちろん、単なる反論ならよかったのだ。
彼の意見には納得する部分も、賛同できる部分もあった。
ところが、書き方があまりに無礼。
多くの人はその投稿者の態度に憤慨し、様々な意見を述べていたが、
私が問題だと思うのは、たった一点のみに関してだけだ。
彼は、自分の投稿の中でこう書いていた。

― 自分は海外に住んでいるため、言葉がきついと思う。その点は許して欲しい。

これってどういうことなのだろう?
自分の言葉遣いがきついと自覚しているのなら、
その点を充分に配慮して書き込みを行うべきではないのか?
読んでいて、この人物は真実自分の文章力を謝罪しているのではなく、
本当にきつい言葉を遣いたかったか、あるいはわざときつい言葉を遣い、
そこを攻められたときのために、言い訳を書いたとしか思えなかった。
そんな文を書いた上で、「許して欲しい」とはあまりに図々しい。
彼は後日、こんな書き込みもしている。

― ヨーロッパで毎日戦って生活している自分に対し、
のほほんと暮らしているような人間があれこれと意見を述べるな!

・・・そんなに海外暮らしはエライことなのですか?
確かにヨーロッパで生活し、しかも働いているとなれば、
日本にいるのとはまた別なストレスもある。
外国人として生きていくことが、戦いのように思えることも良くわかる。
でも、どこに暮らしてたってみんな戦ってるようなものでしょ?
のほほんと生きているように見える人だって、
どこかでみんな悩んだり、苦労したりしてるのに。
海外に住むだけで、「他の人と違うんだ」みたいな意識を持つのはおかしい!
それに彼は、ヨーロッパで暮らしてみて初めて、
「Yes・Noははっきり言う。自分の意見はきちんと伝える」ということをしなければ、
やっていくことはできないと身をもって知ったはずなのだ。
その国にはその国の流儀があり、風習があり、性質がある。
それを受け入れなければやっていけないとわかったからこそ、
賛成反対にかかわらず、自分の意見ははっきり言うようになったのだろう。
ならば、彼は日本人の集う掲示板に参加する以上、
そこは日本のコミュニティーであることを自覚しなければならなかったのだ。
そこへヨーロッパの流儀を持ち込んだところで、日本人の反感を買うだけ。

それに、「自分の意見をはっきり伝える」ことと、「何を言ってもいい」ことは同じではない。
意見を述べるにしても、人を傷つけるような言葉を使っていいということではない。
そのくらいは考えればわかることだし、わきまえてしかるべきだ。
こんなのは、ヨーロッパだろうが日本だろうが関係ない。
彼は、あそこで述べた意見とそっくり同じことを、
ヨーロッパの同僚なり友人なりに言えるだろうか?
いや、言えないだろう。言えたところで、猛反発を食らうことは目に見えている。
あの無礼な態度は、ネットの世界の匿名性を利用するからこそできたのだと思う。


長崎で小学生による小学生の殺人事件が起きて、ネットの危険さが叫ばれている。
ネットを利用している人は、多かれ少なかれ体験し、気づいていると思う。
文章だけで自分の気持ちや物事を正確に伝えることは難しい、と。
だからこそ、それを使う人間のほうが、もっと気を配らなければならないのだ。
インターネットの普及によって、普通なら出会うことのない人と知り合い、
知ることのない事件を見、話すことのない人と意見をかわすことができる。
いろいろな出会いの場が増えたわけで、昔では考えられないほど恵まれた状態である。
ネット上にもネチケットが存在し、法律も適用されるが、
ある意味無法地帯であるといっても過言ではない。
だからといって、そんなネットの世界を利用することが悪いのではない。
悪いのは人間の意識のほうで、求められるのはそれを使う人間の質だと考えている。
[ 2004/06/14 23:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する