わらアートで「犬」

刈り取った稲わらで立体作品を作る「わらアート」。
夏の終わりの風物詩としてすっかりお馴染みになりましたが、
今年は冬の雪原にも出現してました。
「戌年」にちなんで「犬」だそうです。

わらアート


後ろの山と比較していただくとわかると思いますが、結構大きい。
母は「ワンコじゃない、これオオカミ」と言っていましたが、
確かにこの背の高さといい、牙の鋭さといい、耳の尖り具合といい、オオカミかもしれません。
でもワンコの先祖はオオカミと言われていますしね~。
雪原と山と青い空のせいか、心なしか寂しくて吠えているように……、
私には見えました。

0 Comments

Leave a comment