Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きている奇跡 

このブログ、2ヶ月放置してたんですけど、久しぶりに開いてみて自分がびっくりしました。

ヘッダーの画像が冬山だよ……(;・∀・)

ってことで、春らしく変えましたよー。

ブログを放置していたのも、特別生活が変わったからとかじゃなくて、
単純に文章を推敲している時間がないだけなんです。
体力的に、夜もたなくって。(汗)
確かに、定期的にブログを更新していた頃に比べたら仕事量が増えました。
それをこなしてるうちにブログにまで手が回らなくなったというのもあるんですが、
でもそれを言ったら私なんかよりずーっと忙しい方たちでも、
きちんきちんと更新されてるんですよね。
晩ごはんの後に眠くなって沈没しちゃってることもよくあって、
「食後に眠くなるのは胃が弱っているから」という話にひどく納得したりしてるんですが、
まあ要するにいつの間にかサボりグセがついたってことですかね……。

そんなこんなでもう5月も終わるわけですが、
#ゴールデンウィークの思い出 を書くようにというFC2ブログさんからの指示が出てました。
GWは毎年そうなんですが、同級生と再会するのが恒例になってます。
そして今年はね、やっぱり同級生っていいなと、改めて感じました。
利害関係もないし、変な大人の付き合いみたいなのものないし、
自分がバカだった頃のことも見てくれてるから、取り繕ったりする必要もないし。
話しててすごく気がラク。
学生のときの話で盛り上がるのはいつものことだけれど、
今回はちょっと違って、「年齢」を感じました。
そうなんです、一番盛り上がったのが「健康ネタ」だったんです。
この一年私を含め、体調を崩してた人が多かった。
会って開口一番、お互いに「痩せた?! どうしたの?」だったのがもう印象的で。
話してみたら、私なんて全然軽い方で、みんな入院したり手術したりしてました。
ああ、そういう年齢なんだな……って、思いましたね。
これまでも十の位が変わるときに体調崩したり、体質変わったりするよとは聞いていましたが、
本当にそうなんだな、と。
そして、それまではそんな話題が出たこともなかった同級生たちと、
まさか病院だの薬だのサプリだのの話をするようになるとは。

現代の医療があれば、平均寿命までは生きられると思ってしまうのですが、
やはり「生きる」ってものすごく大変なことなんですよね。
同級生の中には、病でこの世を去った人がもう何人もいます。
信じられないけど、何人もいる。
それ以外にも、不慮の事故や、天災で命を落としてしまうこともある。
今は100歳以上の方も多い時代だけれど、
やはりそこまで「生きる」って並大抵のことではないのだと痛感します。
今生きていることが奇跡なんじゃないのかと、
偶然が重なって今生きているんじゃないかって、そう思えてしまうのです。
[ 2016/05/23 22:19 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
この間は、大変お世話になりましたm(_ _)m
実は、私めも「カタリーナさん、ヤバイぐらい痩せている・・・」と思いました^^;;
まあ、理由を聞いて納得をしましたが、私なんぞは逆路線を行っていますので、違う意味で不安になりました
カタリーナさんの周りの方も体調を崩された方が多いとの事・・・・それを考えると私なんぞは恵まれている方かもしれません
カタリーナさんのこの記事の最後の言葉を読んで、秋大の古代史の御大名誉教授がいらっしゃるのですが、その方が「あなたたちのご先祖が、いろんな災害や疫病を乗り越えてきたからこそ、あなたたちが存在するのです」と仰ったのを思い出しました!
寿命を「それも天命・・・・」と言って片付けられないんだなあ・・・と改めて思いました!
[ 2016/06/10 22:27 ] [ 編集 ]
> 「あなたたちのご先祖が、いろんな災害や疫病を乗り越えてきたからこそ、
> あなたたちが存在するのです」と仰ったのを思い出しました!

本当にそうなんですよね。
先祖ってたどれば当然原始時代というか、人類の始まりまで遡るわけですよね。
それから幾千年、あまたの戦争や疫病、天災などをかいくぐって、
生き延びた子孫が私たちだと思うと、奇跡だと思いますよね。
今でさえ、これだけ天災、人災、テロと、いつどうなるかわからない時代にあって、
それでもこうして生きている。
「天命」というのは、己が人生に納得するための方便という面もあるのかも……なんて思いました。
[ 2016/07/16 02:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。