クリスマスも過ぎて

クリスマスが過ぎて、世間は一気に年末モードですね。
挨拶も「良いお年を」に変わり、「掃除しなきゃな~」なんて思い始めたところです。

それにしてもこんなに暖かいクリスマスがあったでしょうか。
ヨーロッパも気温が高いようで、
クリスマスマーケットの様子を見ても雪もないし寒そうでもないし、
こうやって季節感みたいなものが変化していくんだなあとちょっと感傷に浸ってしまいました。




いまさらだけど、ベルリン・フィルの「きよしこの夜」を聴いていたら、
欧州のクリスマス独特の香りと凍えるような空気を思い出して、これまた感傷に浸ってしまい……。

日本では明治時代からクリスマス行事をやってたんですね。
Wikiを見ていたら、
<昭和初期から、日本のクリスマス・イヴはカップルが一緒に過ごす日でもあった。>
なんて記述があり、さらに1931年(昭和6年)12月25日に報知新聞掲載された記事の抜粋で、

 「クリスマスイーヴ(東京)」
 …(略)
 「モシモシ、失礼なんですけれど、貴女がたはお二人だけなんですか」
 「マァ、失礼な方!」
 「僕たちも二人っきりで、サッキからカスンでるんでス、
 一緒に御飯をたべさせてくれませんかァ」
 「マア図々しいワネ」
 「アラ、いいわよ。そのかはり君たちお払いするのヨ」
 「O・K!」
 一九三一年を送らうとしているお嬢様たちは、この位チャッカリしていらっしゃるのです。
 かうして楽しいクリスマスの犠牲になって、くやしがりながらシメられる七面鳥の数は、
 東京全市で千二三百羽にのぼるのです。
 …(略)


なんてのが載っていて、「全然変わってないんだなあ」と、妙に感心してしまいました。
近年は「クリぼっち」だの「シングルベル」だの言われるようになってますが、
昭和の頃から同じ思いを抱えていたようで。(苦笑)
結局のところ、時代が移って価値観が変化しても、
人間の根本的な部分はそんなに変わらないもんなんだなと改めて思った次第です。
みなさんは2015年のクリスマス、どんなふうに過ごしましたか?

2 Comments

びびんば  

美味しいものを食べる日と化しておりますw

お久しぶりでございます。
本当に、あっと言う間にクリスマスが過ぎ、年末になりましたね!^^;;
クリスマスのことは忘れて、お正月を迎える準備に明け暮れております

さて・・・・昭和初期から変わっていないというお話を拝見して、ニヤニヤしてしまいましたw
仰る通り・・・時代は変われど、人(日本人?)の本質は変わらないものなんですねえ~

私め、クリぼっちやらシングルベルやらを通り越して、「美味しいものを買って食べる日」とか「夕食の支度をしなくて済む日」と化してしまいましたwww
まあ、幸せのかたちは人それぞれ・・・・(強がり)

もしかして、これが今年最後のコメントになるかもしれませんので・・・・
良いお年をお迎え下さい^^

2015/12/30 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

年末のご挨拶をいただきつつ、
ついに鏡開きも過ぎてのレスで申し訳ありません。
最近はPCを開いてもワードとメールしか開いていない有様……。
スマホとはあまりに便利なものですねえ(苦笑)。

私もこういうイベント日は、うまいものを食べる日とか、
食べ過ぎの言い訳ができる日になっております。
それすらなく、ただの日常として過ぎ去っていることもありますが、
それもちょっと寂しいでしょうかねえ……。
なにはともあれ、本年もよろしくお願い申し上げます。

2016/01/12 (Tue) 02:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment