どちらも腹に一物ありそうだ

大河「真田丸」の豊臣陣営キャストが発表になりました。
春前に某サイトで書かれていたキャスティングがほぼそのまま来てましたので、
その意味では新鮮味がなく……っていうか、誰ですかリークしたのは。(苦笑)

【豊臣陣営】
豊臣秀吉・・・小日向文世
北政所・・・鈴木京香
千利休・・・桂文枝
片桐且元・・・小林隆
茶々(淀)・・・竹内結子
石田三成・・・山本耕史
大谷吉継・・・片岡愛之助
豊臣秀次・・・新納慎也
豊臣秀頼・・・中川大志

第一弾のキャスト発表で徳川家のハンパない強さにワクワクしましたが、
どうしてどうして豊臣陣営も一筋縄じゃいかない感じですね。
小日向文世さんはウラがある人もウラのない人も演じられるので、
どう転んでも秀吉の魅力は出そうですし、
三成の山本耕史くんには人望のない能吏が嵌りそうで、
この主従が本能寺後の日本をどうかき回すのか見どころのひとつになりそうな気がします。
しかし大谷吉継に片岡愛之助さんというのは狙ってきてるんでしょうかね?
治部刑部コンビは、そのまま「新選組!!」のときの土方榎本コンビになるんですが。
ふたりの丁々発止のシーンは台本が21ページくらいあったと聞いた覚えがありますが、
今回もそんなシーンが用意されているんだろうなと思っています。
そして豊臣秀次に新納慎也さんというのは「ほほぅ」というキャスティングでした。
新納さんは過去に三谷さんの舞台にも出演されたことがありますが、
私の中ではStudio Lifeの人~という認識でした。
でも確認したら劇団員じゃなかったんですね!
しかも歌のおにいさんだったなんて知らなかった!
三谷さんがコラムで秀次のことを、
  「殺生関白」などとマイナスイメージの強い人だが、
  今回は理想に燃える若者としてフィーチャーする予定。」
と書いていらっしゃったので、なるほど合点のゆくキャスティングです。
鈴木京香さんは、会見を見たら熟女っぷりが増していて、
この北政所も手強そうだわーと、ドラマを想像して早々に緊張してしまいました。(笑)
そして淀が竹内結子さん。
こちらも色んな意味で強力なパワーがありますよねー。
この人がどう立ちまわるのか、後半は毎週ハラハラさせられそうな気もします。
とりあえずキャストに関してはとてもいいところを突いてると思います。
あとは脚本!
三谷さんなので最低限のところは押さえてくるだろうという思いがありますが、
このところこれという作品を書いてらっしゃらない気がしていて若干不安。
やっぱり「面白いものを見たい!」という気持ちも強いので、どうしても期待したくなります。

で、景勝くんに遠藤憲一さんなわけですが、兼続は誰になるんでしょうね?

0 Comments

Leave a comment