Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

助けてアドルフさん! 

この部屋に住むようになって10年以上になりますが、
先日、初めて、本当に初めてアイツに遭遇しました。

そう、あの黒くてデカイGです。

あの晩、私がPCに向かって仕事をしていると、
ヤツがキッチンの方から堂々と歩いてきました。
「くぁwせdrftgyふじk!!!!!!」と思った私は、ヤツを凝視。
なぜかヤツも動きを止めて、触覚で様子を伺っています。
感情を失った私は本能的に「コイツは絶対に殺らねばならぬ!」と悟り、
ヤツを刺激しないようにクイックルワイパーを手に取りました。
シートに台所洗剤をふりかけ、ヤツの身体に振り下ろします。
それまでありがたいことに微動だにしなかったヤツですが、当然のごとく逃げられました。
しかし怯んではいられません。
仕留め損ねたらずっと眠ることができないじゃないですか。
床に壁にと逃げるヤツを執拗に叩き続け、ついに浴室で決着がつきました。
しかし戦いはこれで終わりではありません。
侵入経路を突き止めねばなりません。
その日は結構暑かったので、窓を開けて網戸にしていました。
そのとき虫か何かがぶつかる音がしたんですよね。
「カナブンにしてはデカイな……」と思ったのですが、
もしかしてあれはヤツで、網戸の隙間から入ってきたのでしょうか?
それならいいんです、通りすがりさんだから。
オソロシイのは床などの隙間から入ってきた迷子と、通いの常連さんだった場合です。
うちを保育所にされては困る!!!!!!!!

ヤツを抹殺したあと、毎日通いの証拠となる置き土産がないかチェックしているのですが、
自信はないものの、なんだかアヤシイんですよね……。
「イヤだ」と思うから、ちょっとしたゴミもすべて置き土産に見えてきてしまうし、
でも本当に置き土産なのかもしれないし。
結局、これまでにもかなり気になっていた床と壁の隙間をシーリング材で埋めてしまいました。
大家に怒られてもいいです、Gのほうがずっと怖いです><
本当はキッチンにある大きな隙間も埋めたいのですが、
冷蔵庫を動かさないといけないので手が出せない……。
ちなみにうちは家具をすべて壁から10cmは離してあるので、
ここにコロニーを持つことはほぼ不可能と見ています。
毒餌を置いたほうがいいのかなとも思うのですが、
とりあえずキッチンには気配がないので一応様子見。
このところ、帰宅したらまずチェックと掃除をしないとくつろぐことさえできません。
一連のことを実家で話したら「ちょっとそれは病気だよ」って言われました。
「Gなんてどこにでも住んでるんだから騒がなくても」って。(泣)
お母さんヒドイ……( ;∀;)
確かにここは雪国といっても普通にヤツらは住んでます。
実家にも一昨年赤ちゃんがチョロチョロしてたようですが、
ブラックキャップを置いたら、置いたことを忘れるほどに効果がありました。
とはいえ、遭遇率は低いと思います。
私、ヤツの姿は人生で数えるほどしか見たことがありません。
だから耐性もないし、知識もない。
ググったら「アドルフさんの仇と思えばいい」(参照TERRA FORMARS
というありがたいアドヴァイスがありましたが、
アドルフさんの仇を取れるような特殊能力は取得してないですし、
むしろアドルフさんに助けてほしい!!!!!!!!!!(本末転倒)

それはさておき、とにかく心の安寧がほしいです。
黒の場合、万が一保育所になるとしたら出現から1か月後くらいですよね。
一番暑い盛りに、耐えられない。(泣)
私の目につかない野外で生きてくれるのは構わないです。
もう二度と目の前に現れないでーーーーーー!
[ 2015/07/19 02:14 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する