Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宝塚月組公演「1789~バスティーユの恋人たち~」 

東京宝塚劇場へ行ってきましたよー。
宙組の「銀英伝」以来なので約3年ぶり。

今回はフレンチロックミュージカル「1789~バスティーユの恋人たち~」です。
DVDで見た「ロミオとジュリエット」がとても好みの作品だったので、期待を込めての観劇でした。

タイトル通り、フランス革命ものです。
「ベルサイユのばら」は王族側から描いたフランス革命、
「スカーレット・ピンパーネル」は貴族側から描いたフランス革命、
そしてこの「1789」は初めて民衆側から描いたフランス革命でした。
フランス人以外でこれだけフランス革命に詳しい人間がうようよいる国は、
他にないんじゃないでしょうか。(苦笑)

東宝「1789」


音楽はフランス映画に通じる雰囲気があって、ちょっと独特。
それがまた新しくて心地良いんですよね。
すぐに歌って帰れるようなキャッチーなメロディーはありませんが、
場面場面に印象に残る歌がたくさん用意されています。
「ロミオとジュリエット」を観たときにも感じたのですが、
やはりフランス語のリズム感を日本語で出すのはほぼ不可能なんだと思います。
メロディーと歌詞がしっくりこないことが少なくありませんでした。
これは翻訳ものの宿命で仕方ないのですが、音楽がいいだけに残念な点でもあります。

ストーリーは主人公の青年が、重税に物申して殺された父の仇を討つべくパリへ出て、
そこで革命家たちと知りあうことにより、革命に身を投じていくというものです。
賭博や恋人フェルゼンにうつつを抜かす王妃マリー・アントワネットや、
鍛冶仕事が好きで政治から逃げている国王ルイ16世、
国王の座を狙う現国王の弟アルトワ伯といった王族側のあれこれも同時進行で描かれていくので、
ベルばらやスカピンに慣れ親しんだ層には良かったと思いますが、
そうではないお客様は若干戸惑うのではないかと思いました。
というか、結構脳内補完を要求されます。
特に前半と後半のアントワネット様の変貌ぶりには、
演じたトップ娘役さんの愛希れいかさんに惜しみない拍手を送りつつも、
シナリオ的にもうちょっと丁寧に描いて欲しかったなと思いました。
まあ全体に脚本はあんまり練られている感じではなく、
どちらかというとストーリー性のあるショーといったところでしょうか。

印象的だったのはコーラスが素晴らしかったことですね。
そのまとまりとクォリティには群衆の迫力をさらに増す効果があり、聞き惚れましたよ!
そしてラインダンスも斬新でした。
衣装がトリコロールの赤、青、白の3組に分かれていて、これが色ごとに踊るんですよね。
色でフォーメーションを組むという振付は初めてで、とても素敵でした。
あと研1さんたちは太ももがとってもムチムチしているのがなんだか嬉しいです。←

あとは個々にちょっとだけ。
トップ男役の龍真咲さんは、農民出身の青年ロナン役。
父の仇への恨みを革命への情熱に託して、真面目で一直線なところが、
ミュージカルの王道的ヒーロー像でした。
ただ私は彼女の持ち味はもっと色気のある役で発揮されるような気がしました。
セリフ回しや歌を聞いていると、多くの女性を弄びつつも、
実は心の奥にどうにもできない恋を抱いているみたいな、
もっと男の危ない色香がただよう役が似合うんじゃないかなと。
というか、そういうのを見てみたい。(笑)

トップ娘役の愛希れいかさんは王妃マリー・アントワネット。
1幕の奔放で自分の楽しみ以外考えることをしない幼いアントワネットから、
2幕ですべてを悟った覚悟の王妃へと変わっていく様が見事でした。
ずっと失われない「誇りの高さ」ゆえに、最後の最後に涙を誘います。
シナリオの不十分さは前述のとおりですが、
そこを埋めてくれるだけのものを感じさせる芝居でした。
構成的、配役的にこうならざるを得なかったのでしょうが、
非常にもったいないなと……。

実質ヒロイン(オランプ)を演じたのはWキャストの海乃美月さん
キャストが発表になったときから物議を醸していましたが、
実際に拝見してみてやはりこちらがヒロインだと思いました。
オランプは皇太子の養育係でありながら、
平民のロナンと知り合って恋に落ちる女性。
主人公の恋人役であるだけでなく、
対立する王侯貴族と民衆を結ぶ役であることからいっても、
こちらがヒロイン格でしょう。
海乃さんは歌も芝居も安定していましたが、
ロナンに一目惚れして彼のために危険をおかすほどかというと、
それには冷静で賢すぎるように思いました。
もっと恋に身を焦がす感じが欲しかったかな~。
でもそんなシーンもなかったので、これもシナリオの問題か?(苦笑)

革命家3人組(デムーラン:凪七瑠海さん
ロベスピエール:珠城りょうさん、ダントン:沙央くらまさん)は、
それぞれに特徴を出していて目を引きました。
理想に燃えるデムーラン、己の情熱に酔い気味なロベスピエール、
仲間のムードメーカー的存在のダントン。
みんな「自由、平等、博愛」を掲げ民衆のために活動しているのですが、
この後全員断頭台に消えるんだよな……と思うと複雑な気持ちになりました。
その原因になるであろう性格の片鱗が、透けて見えたんですよね。

トップ娘役さんを主役と対抗するアントワネットにしたことで、
おそらくアントワネットの出番が増やされたものと思われます。
そのために貴族と平民の差がくっきりと出たのは良かったのですが、
その分物語の深みが足りなくなった感は否めません。
トップ娘役さんがオランプではダメだったのかな?
昔はトップ娘役をも食う「個性の強い2番手娘役さん」がどこの組にもいたものですが、
最近はそういうタイプの方はいらっしゃらないようなので、
アントワネットを振れる人がいなかったのかな……。
トップさんのデュエットダンスは、ラブラブなものじゃなくて、
フラメンコで対立を表すものが良かった気がしました。
フラメンコは恋の歌がほとんどですが、その中身は「恨み」が多いですし、
男性同士の対立する踊りもありますから、
せっかくこういう配役にしたのなら、そういう激しいのが見たかったかな。

こちらの作品、来年帝劇で上演されます。
主役の小池徹平くんはきっとハマり役だと思います!
あとヒロインの神田沙也加ちゃんもきっと似合うと思うし、アントワネット様はあの花總まりさんですよ!
私、今からとっても楽しみにしていますヽ(=´▽`=)ノ
[ 2015/07/16 00:28 ] 宝塚歌劇団 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。

私はちゃぴちゃんがアントワネットを演じたことで、娘役から女役へ、完全脱皮で魅力を全開させた・・・という点で、良かったと思っています。

が、そういえば、昔は各組に「別格2番手娘役」っていましたよね。

思い出せば、近いところでは月の千紘れいか。だいぶ前だと条はるき。春風ひとみ。星の洲悠花。雪の仁科有里。花の梢真奈美。(桜一花ちゃんもそれに近かったのに)まだまだいましたよね。

別格がいなくなったことで、ベルばらも「オスカル編」にはアントワネットが出演しなくなったんですよねぇ。

そういう扱いになってくると、生徒さんたちも自然と「退団」を考えちゃうんでしょうか。見る側としたら「専科」とはまた違う「重要な役割」を果たす貴重な存在なんですけどねぇ。(月の羽根千里、花の峰丘奈知あたりも大好きだったんですけど)


話はだいぶ逸れましたが、久々に月組を見て、若さのある「団結力」を感じました。
この作品が「東宝」へ行くということは、どんどん期待値が高まるものになっていくのでしょうか。
[ 2015/07/19 17:32 ] [ 編集 ]
> 娘役から女役へ、完全脱皮で魅力を全開させた・・・
私も良かったと思います!
いずれ外で活動されることと思いますが、
そのとききっとこの経験は強みなると思いますし、
強みにして活躍してほしいなと思います。

> が、そういえば、昔は各組に「別格2番手娘役」っていましたよね。
この別格二番手娘役って本当に美味しくて、また素敵な方ばかりでしたよね。
挙げていらっしゃる方の他に花愛望都さんや、
そうそう梢真奈美さん、峰丘奈知さんは私も大好きでした。
洲悠花さんはショーも魅力的だったなあ。
最近はそういうポジションを作らないようにしているのでしょうかね?
それとも生徒さんたちに敬遠されてしまうのかしら。
最近のスターさんには疎いですが、
これはという娘役さんにまた出会いたいです。
[ 2015/08/13 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。