アドルフさんに会ってきたよー!

5月24日まで銀座駅構内に、漫画「テラフォーマーズ」から、
実写版アドルフ・ラインハルトが掲示されていましたーーーー!

アドルフ・ラインハルト

ふわああああ、カッコイイィィィーー! 美しいぃぃぃぃ!
こちらはアドルフさんひとり写りで、銀座駅丸ノ内線の改札の外。
よく見る壁にドーーーンってやつだと思っていたらまさかの衝立で(泣笑)、
実は見つけられなくて数回通りすぎて探してしまいました。
集英社と資生堂のコラボ企画で、資生堂のトップヘア&メイクアップアーティストの原田忠さんが、
モデルさんにヘアメイクをほどこし、撮影したものにCGを加えているようです。
衣装ももちろん、特別製作。
昨年は同作品からミッシェルさんを3D化していて、そのときのインタビューで印象的だったのが、
「コスプレにならないようにする」ということでした。
作品やキャラクターを大切にしつつ、あくまでもファッショナブルな芸術作品に仕上げることを、
スタッフのみなさん、心がけていたようです。

ところで、何しろ改札のすぐ脇なので、人通りが多くてなかなかシャッターチャンスが訪れないのですが、
ちょっと脇に回ってアップで撮ってみました。

アドルフ・ラインハルト

眼光と稲妻にしびれますわ。
アニメでは金髪でしたが、原作だとシルバーなのかな?
メイクってすごいですね……。

続いて銀座線へ移動します。
丸ノ内線から銀座線て結構歩くんですね。
田舎にいますと駅がここまでデカイということがないので、
○○線から△△線まで少しでも歩くということに違和感というか、抵抗感というか、
「何でこんなに遠いの!」って思ってしまいます(;´∀`)
……と思ってるうちについたよ!
今度は銀座線の改札内すぐなので、
シャッターチャンスがもう本当に開かずの踏切並に訪れません。

コラボ4種

やっとこさ撮ったのがこの1枚。
こちらは前のコラボ企画だった「ジョジョの奇妙な冒険」と「テラフォーマーズ」の4人写り。
改札の出入口なので、気づかないで通り過ぎる人がほとんどでした。
もうちょっと見やすい場所だとよかったのにな。
アドルフさんのグラビアはテラフォのサイトで見ることができますよ。
髪の質感とか影の差し方とか、手元近くでもっとずっと眺めていたいです。

0 Comments

Leave a comment