Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

KOKIA New year concert 2015 ~musical greetings vol.4~ 

年度末にニューイヤー・コンサートのレビュー(自分用メモ)を書こうとしています。(笑)
私はKOKIAスキーであることをたびたび発言していましたが、
ようやく! 念願かなって! 
彼女の歌声を生で聴く機会を得ました!!!!!!
初めて買ったアルバムが Remember me なので、かれこれ12年。
干支が一周りするくらいの時を経て、やっと辿り着いたライブステージ。

KOKIA New year concert 2015 ~musical greetings vol.4~
会場:東京サントリーホール・ブルーローズ
1月9日(金) 10日(土) 
DSC_1441.jpg

♪ セットリスト♪
01. 私は歌う小鳥です
02. 愛はこだまする
03. 花が咲いた
04. 夢がチカラ
05. Usaghi
06. 愛と平和と音楽と
07. Lacrima
08. Faraway
09. Dear Armstrong
10. 歌う人
11. 光の方へ
12. 夢の途中
13. Remember the kiss
※ピアノ/瀬田創太 ヴァイオリン/南條由起

バックはピアノとヴァイオリンだけという、本当にシンプルな舞台。
リズム楽器がないポップスのコンサートって珍しいんじゃないでしょうか。
でも、私にはそれがとってもとっても良かった!
おかげでKOKIAの声を、歌を、じっくり味わうことができました。
ブルーローズってキャパが400くらいなんですが、
その広さでは彼女の声を支えきれないほど、伸びとハリのある声。
透明ででもしっかりと芯があって、すっと入ってきて響くんです。
CDでは拾いきれない、そして人の耳ではとらえられない音を、
この日私は肌で実感した気がします。
時間は1時間半と短めでしたが、新旧取り混ぜた曲は聴き応えがありました。
デビューの頃にデモで歌った以外歌っていないという『花が咲いた』は、
作風がやはり若いなと感じつつも、今のKOKIAと変わらないとなぜかホッとしました。
『Usaghi』はアレンジが秀逸でした。
ヴァイオリンの情熱的な音色に合わせて、KOKIAも力強く歌ってくれました。
私、彼女の地声大好きなんですよ。
あれだけきれいな裏声をきかせてくれるからこそ、
地を震わせるような太く強い声が心地よくって。
オリンピックの公式ソングだった割にはあまり広まらなかった(苦笑)『夢がチカラ』も、
楽器2つと歌のみのアレンジのほうが、メッセージが伝わってくる気がして私は好きでしたね。
ラストは『Remember the kiss』。
絶対にライブで聴きたかった Remember the kiss には感無量。
あー、もう終わっちゃうんだなと、ちょっと残念なような、でもそこには充足感もあって。
KOKIAの1曲1曲に魂を込めて歌う姿と、
MCのときのちょっと天然っぽいおしゃべりは素敵なギャップ。
彼女の歌詞は理想を歌ってるばかりで云々……という評も目にしますが、
理想を歌い続けるってかなりのエネルギーを使うと思うんですよ。
だって常に顔を上げて、前を向いていなくちゃいけないから。
きっとオフの天然な感じは、それで全体のバランスを取っているからなんだろうなと思いました。

KOKIAのライブでは聴衆が立つことはなく、最初から最後まで座ったままと聞いていましたが、
本当にクラシックの演奏会のように着席したままでした。
そういう雰囲気なせいもあってか、この手のステージにしては客席の年齢層が結構高めでしたね。
だからしっとりと落ち着いて聴くことができた。
新年早々、本当に本当に味わい深いライブでした。
[ 2015/03/23 22:16 ] ポップス | TB(0) | CM(2)
確か「記憶の光」って曲があって、宇宙戦艦ヤマト(リメーク版)のエンディングに一時期なってたと思います。

透明感のある歌声だなあ、という印象がありました。
[ 2015/03/25 08:13 ] [ 編集 ]
レスが遅くて申し訳ありません。
お久しぶりですが、コメントありがとうございます。
「記憶の光」は劇場版のエンディングでしたね。
TV版と違い劇場版は章ごとにEDが違ったので、
同じ作品に対する歌でありながら、
かなりテイストの違う曲を聞きくらべることできて興味深かったです。
[ 2015/04/12 02:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する