亀の翁

亀の翁

今年の正月は、この「亀の翁」で迎えました。
手に入れるのがかなり難しく、私も初めて飲む日本酒です。
「亀の翁」は明治維新後に庄内で作られた「亀の尾」という稲を酒米としているのですが、
倒伏しやすく病気に弱かったために、昭和も後半には栽培されなくなっていた幻の稲。
しかし久須美酒造の杜氏が「亀の尾で作った日本酒が美味しかった」と言ったことがきっかけになって、
久須美酒造はこの米で日本酒を作る計画を立てます。
新潟県農業試験場にあった僅かな種子から稲を栽培し、醸造に成功。
以来「純米大吟醸 亀の翁」として市販されていますが、本当に手に入りません。

日本酒度  +3
アルコール 16度~17度

空きっ腹に飲むと結構回ります。(笑)
分類としては辛口になりますが、
まず始めに純米大吟醸らしい米の甘さが口に広がり、
その直後に辛味が一撃となって喉に来る……という感じでしょうか。
甘味というより旨味と辛味がいいタイミングで現れるので、
味わい深さを持ちながらもスッキリ爽やかです。

はい、旨いです。本当に旨いです。

ちびちび味わうのが最高な旨味と濃さ。
なんだろうな、つまみに困る酒ですね。
豆腐とかお刺身こんにゃくとか、ものすごく淡白な味わいのものがいい気がします。
まだ少し残っているので、ちびちび楽しみたいと思います♪

4 Comments

スナッチャー  

つまみはシンプルに限ります。

こんにちは!!

ワタシも、お酒はなんでも好きなんです。

ウヰスキーも焼酎もロックで!派だったり。

しかし、
日本酒の美味しいものは、それさえもせず。

>まだ少し残っているので、ちびちび楽しみたいと思います♪

分かります!!ちびちびってところが特に(オホホ

2015/01/28 (Wed) 13:04 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■スナッチャーさん

お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありません!

> ウヰスキーも焼酎もロックで!派だったり。

それはすごいですね!
私は焼酎はお湯割り派で、
ウイスキーは板前さんに教えていただいた飲み方で、
水の表面にウィスキーが浮かぶように注ぎ、
それを混ぜずに舐めるようにして飲むというのがとても気に入っています。

といっても私はそもそも日本酒党なので、
やはりおちょこでちびちびやるのが一番です。
スナッチャーさんはどんなお酒がお好きですか?
種類を問わず、お勧めの銘柄は何でしょう?

2015/02/03 (Tue) 01:58 | EDIT | REPLY |   

Aki_1031  

亀の尾…じゃなかった、亀の翁とっても美味しそうです。
幻のお酒が飲めたなんて、超絶羨ましい~!

お腹を満たすための酒の肴ならば
いくらでも思いつきますが(←典型的飲兵衛・笑)
お酒の味をより引き立たせるための肴となると
結構考えてしまいますよね…。
豆腐&かんずりにちょっぴり刻み葱を加えてってのも
シンプルで良いですよね~!(うっとり)

2015/02/03 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■Akiさん

やはり旨い日本酒の肴というと豆腐くらいしか思いつきません。
でも美味しい塩辛や、きゅうりに味噌をつけたのとか、そういうのもいいですよね。
ああ~、飲みに行きたくなってきました!
「亀の翁」はさすが純米大吟醸で米の風味が強いです。
もしかしたらAkiさんは苦手なタイプかも……という心配もありますが、
維新後に庄内で作られたお酒ですし、ぜひ味わっていただきたいです!
いつかその機会が訪れますように。

2015/02/14 (Sat) 01:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment