Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

TERRA FORMARS 

聖書を引っ張り出してきました。
宗教音楽をやるときにしか開きませんが、古いだけあって黄ばんでます。(汗)

聖書

しかし今回は音楽以外の目的で聖書を開きました。
というのは……。

年末年始をまたいで、アニメ『TERRA FORMARS』視聴終了しました。
人間vsゴキブリという究極の(?)バトルもの。
原作漫画を読んでいた中学生に「面白いから見て!」と言われたんですけど、
正直ね、バトルものでしかもG相手とか、
「見てみようかな?」と思える要素が一個もないわけですよ。(苦笑)
ところがそこへ、起爆剤が投下されまして。

作中の超人気キャラのキャストに遊佐浩二。

それならとりあえず見てみるわーって思ったんですけど、
いやあ、途中挫けそうになりました。(泣笑)
当初危惧した絵は別に大丈夫だったんですけど、
話が単調で同じようなバトルシーンの連続でしかないのでつまらなかったんです。
設定としては、なかなか考えてあると思うんですよ。
ただのGvs人間ではなく、人間並みの知恵と人間以上の身体能力を身につけたGと、
それに抗するべく昆虫や動物の特殊能力を移植された改造人間の戦いという図ですから。
移植話はいろいろな生物の生態を知るきっかけになりますし、
好奇心旺盛な中学生くらいの男の子には、おそらくとても面白いんだろうと思います。
またこの改造人間の研究においては、今同様に各国の思惑ってものも描かれてますし。
しかしアニメの構成が失敗だったのか、原作も単調なのかわかりませんが、
とにかく同じような画面が続くだけなので、思い入れの持てない私としてかなり辛い視聴でした。
結局録画を溜め始めてたところへ、先行視聴組から、
「主役じゃないけど遊佐ターンがある!」というタレコミがあり、見続ける気力がわきました。
そして頑張って見た甲斐がありましたよ!!!

遊佐さんにしては珍しい超低音で、3話にわたって主役、しかもほぼ独白。

うはーー、ごちそうさまです。
そしてキャスティングしてくださった方、ありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m
まさかね、遊佐さんの声で静かに聖書の一節を聞かせてもらえるなんて思ってもみませんでした。
旧約聖書の「出エジプト記」から、イスラエルの民を虐げたエジプトに災いが起きるくだりなんですが、

モーゼは自らの杖を天に向けて差し伸ばした
主は雷(いかづち)と雹(ひょう)をくだされ
稲妻が大地に向かって走った


低音で、たぎる感情を押し殺した声で、
こんなことを言われたら、ゾクゾクしてしまうじゃないですか!
本文当たりたくなって、本棚に聖書を取りに行ってしまったじゃないですか!
そして思わず「出エジプト記」を読んでしまったじゃないですか!(でも前後だけ・笑)
遊佐さんの演じるアドルフはデンキウナギの能力を移植されているので、
彼の発する電撃は主の雷に通じます。
この部分の聖書の引用はおそらく、
モーゼ=アドルフ、エジプト=G、イスラエルの民=人間 
というリンクになっていると思われますが、実はもうひとつ、
モーゼ=アドルフ、エジプト=憎しみと悲しみ(過去)、イスラエルの民=赦し(未来) 
というアドルフ個人としての図式も成り立つんです。
アドルフにはひどく辛い過去があって、彼は心の中でその過去とも戦っているから。
ひたすら重いし辛いし悲しいし、でも息を呑んで見てしまいました。
そして瀕死の状態でね、多分ずっと気にかけてきた仲間の女の子に、
「濡れたら危ないって言っただろう」って言って、彼女の雨と涙に濡れた頬を力なく拭うんです。
口数少なくて、仲間とも打ち解けてないふうのアドルフが、心を見せるんです。
このセリフでね、ワタシも瀕死状態になりましたよ……!!!
本当に時々こういうのが来るから、遊佐さんが普段下衆とか変態とか演じてらしても、
ファンも全然気にならないっていうか、「むしろ下衆ウェルカム」みたいになっちゃうんですよね。(爆)

あの中学生に勧められてなかったら、たとえ遊佐さんが出てることがわかっても、
題材的に絶対見ていなかったと思います。
彼が熱心に説明してくれたおかげで、またひとつ、遊佐さんの素晴らしい芝居に触れることができました。
感謝しないといけないなあ。
だって、聖書のシーン激リピしてるもの。(笑)
[ 2015/01/22 02:28 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(2)
あっ、遊佐さん出てたんですか!
しかも超人気キャラとは。
例によって自分は未読なんですが、アドルフさんカッコいいですなぁ。

確かに、聖書引用されると原典当たりたくなりますね。
作品とリンクしてあると色々深読みしちゃったりして。

カタリーナさんに作品勧めてくれた熱心な中学生にもほんと感謝です。
この年代とは色んなギャップがありすぎて
作品を勧められてもよほど気になるストーリーじゃないと
素直に手に出すことはなかなかないです(汗)。
[ 2015/01/24 22:38 ] [ 編集 ]
チェックしておられましたか?
他のキャラクターでも聖書の引用があるらしいのですが、
火星を地球化することを創世記~と繋げてくるあたり、面白いなあと思います。
原作はともかくアニメは多分、遊佐ファン以外美味しくないと思います。(苦笑)
作画は頑張ってますし、どこかポスト「進撃~」を狙ってたんじゃないかって気がしましたが、
そうは問屋が卸さなかったようで。
当の中学生も「2期はないと思う」と言い切るくらい、
原作ファンとしてもガッカリな脚本だったようです。(泣笑)
[ 2015/01/26 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する