Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

氷の彫刻 

1月というこの時期に、初めて明治神宮を訪れました。
お正月明けてもずいぶん混んでるもんですね。

明治神宮

これまでにも何度も明治神宮は参拝してますが、ここまでの人出は経験無いです。
さすが正月、さすが明治神宮。
ただでさえ長い参道ですが、いつになく本殿が遠く感じられました。(苦笑)

明治神宮

ちょうどこの日、明治神宮奉納冬季全国氷彫刻展が開催されていました。
毎年恒例のようですが、そのせいで混んでいたのかしら。
全日本氷彫創美会の会員の方が制作されているようで、
かなりの数の氷の彫刻が展示されていました。
前日の夕方5時から作り始めて、翌朝の6時に完成させるというスケジュールだそうですから、
真夜中の13時間勝負なんですね。

鳳凰

こちら、鳳凰がかっこいいです。
競技規定を読むと、1名で制作し、使用できる氷は135kg×5本。
これを使って、2m(横)×2.3m(高)×1m(奥)の作品に仕上げます。

龍

この龍は賞を受賞していました。
足元に如意宝珠がありますね。
この日は天気がとても良かったので、私が行ったのが午後遅くだったこともあり、
作品の多くはかなり融けてしまっていました。
すっかり崩落してしまったものもあって、とても残念。

龍・詳細

鱗やひれなんかも繊細に彫ってあって、これを1人で……と思うと、
その技術に唸ってしまいます。
できれば作業中から見てみたかったな。
珍しいものを見ることができて、とても幸運な参拝となりました。
[ 2015/01/18 23:40 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する