Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ボカロ×幸子 

お盆だったり、終戦記念日だったり、
8月中旬というのは否応なしに生死について考えさせられる時期だと思います。
そんなときに、「コミケ」というざっくりいうと日本最大の同人誌即売会が開かれて、
十万単位の人が動いているという事実に、戦後69年という時代の流れを感じます。
といっても、コミケって今回が夏冬合わせて86回目なので、少なくとも40年以上続いているんですよね。
こんなに大規模になったのがいつ頃なのか知りませんが、それだけ各分野にコアな人がいて、
クリエイティヴな人たちがどんどん発表するようになったってことでもありますね。
コミケっていうとアニメや漫画のオタクの集いみたいに思われてますけど、
歴史系から旅行関係、レシピ本など、基本なま物以外は扱えるようですから、
結局どんな分野にも「オタク」的な人、つまりどっぷりハマってる人っていうのはいるんですよね。
そんな中で、今回話題をかっさらったのはやっぱり小林幸子さんでしょう。
地元出身の方なのもあって、毎年紅白ではチェックしていましたが、
例の事務所騒動以降いろいろあるのでしょうか、
このところよく地元で歌ったりローカルTVに出演されたりしているなあと思って見てました。
ニコニコ動画に活動の場を持たれたのも見ていましたが、まさかコミケに参戦されるとは\(◎o◎)/!
ツイッターでは「幸子列」が常にトレンド入りしているなど、幸子ブースの行列はすごかったようです。
もちろん手売りのCDは完売。
当然出てくると思ってましたが、もうオークションで売られてますね。
1000円のCDがさっき見たら5万以上になってました。

さて、今回頒布された小林幸子さんのミニ・アルバムCDはボカロ曲のカバーです。
私、ボカロ曲は殆ど知らないので今回ちょっと聴いてみたんですけど、
その後に小林幸子さんの歌を聴いて、やはり人の声ってすごいなあと改めて思いました。
ボカロはボカロとして、その人工的な声とリズム重視の電子音楽の融合が面白いと思うんですが、
それを一線で活躍してきた演歌歌手が歌うことによって、
人間の発する声の素晴らしさと人体の不思議をより実感させられた気がします。
それにしても60歳でニコ動、そしてコミケに打って出ようという行動力には感服です。
もちろん事務所の騒動がなければこんなチャレンジはしなかったでしょう。
でもピンチはチャンスなんだなと、本当に思いました。
今後どういう展開をしていくのかわかりませんが、
演歌歌手がポップス寄りの歌をうたうのとはまた別なジャンルが築かれそうで、ちょっと楽しみです。

[ 2014/08/18 02:06 ] ポップス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する