Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

侮辱か否か 

ドイツ代表「とんでもないオウンゴール」 祝勝会でアルゼンチン“侮辱”パフォーマンス

<産経ニュース> (前略)ゲッツェ選手ら6人はイベントの余興で、
前屈みの姿勢で「ガウチョはこう歩く」と歌いながら舞台に登場し、
その後、「ドイツ人はこう歩く」と手を挙げて飛び跳ねるパフォーマンスを繰り返した。(後略)



「まだサッカーネタを書くのか!」と言われそうですが、
実は今日上げる予定だった1本でとりあえず(←)打ち止めの予定でした。
ところが昨夜、上記のニュースがドイツから流れてきて、文章を打つ手が止まってしまいまいました。
そして今朝、当然ですが日本のメディアにも取り上げられてしまいましたね。
どうももともとドイツのサッカー場では普通に歌われている冷やかしの歌を、
替え歌して歌い踊ったというのが真相のよう。
こういうことで話題になるのは非常に残念です。
ドイツ代表を応援してきた身としては、
こういうネガティヴ報道をスルーしてはいけないかといろいろ読んでみたのですが、
世の中って本当に考えが半々なんだなあと思いました。
「サッカーの応援では普通。なんでこんなに問題になってるの?」とか、
「選手とファンが一緒に楽しんだだけなのに、それすら許されないの?」とか、
「侮辱する気持ちなんかないことはみんな知ってる。でもやったことはバカ」とか、
「最低。こんなことを許せる人の気が知れない」とか、
「許せない。失礼な行為でせっかくの優勝が台無し」とか、様々でした。
中には「所詮はナチス」っていう言葉もありましたね……。
ドイツサッカー連盟(DFB)の会長が、
「侮辱する気持ちなんて毛頭ない。ファンと気軽に楽しみたかっただけ。
誤解を生んだとしたら遺憾」
と、テンプレ通りな釈明をしていてちょっとガッカリ。
もうちょっと気の利いたコメントが出るかなと思ったんですが。
ドイツは過去の経験から人種問題にはかなり敏感だと思いますが、
祝勝会の中継時から物議をかもしていたようで、
新聞社のサイトには早速アンケートが載ってました。
これの選択肢がかなり具体的で興味深いです。
例えば日本だと、「このパフォーマンスを侮辱行為と思いますか?」という質問に、
「そう思う」「どちらでもない」「思わない」の3択が普通じゃないですか。
ドイツの新聞「Tagesspiegel」では、

「代表選手のパフォーマンスについてどう思う?」
○楽しかった。ちょっとした楽しみは許されるはず。
○この騒動はばかげてる。あれは典型的なスタジアムの歌で、あれがサッカー文化。
○あの歌は気まずかったしスポーツマンシップにのっとっていない。
○選手たちは黙って踊ることもできたはず。
 でも40秒のダンスで4週間に渡る戦いを切り捨てることは出来ない。素晴らしいツアーだった。
○ワールドカップに興味はないし、ましてや祝勝会なんてもっとどうでもいい。
○冷やかしの歌はOKだ。でもアルゼンチン人を「ガウチョ」と呼ぶのは人種差別。
○やってはいけないこと。彼らはプロだ。ファンレベルに成り下がるな。


と、選択肢の文章が超具体的。
これだと選択の幅があるようでないようでって感じですよね。
私は「侮辱の気持ちはないことは知ってるけどやったことはバカ」という、
ネット上で拾ったコメントに同意です。
議論を呼ぶようなことをやった時点で、アウトなんだろうなと。
となると、上のアンケートではどれに当てはまるんだ?(汗)
ちなみに……「こういうニュースを出すときは必ず裏がある」なんてコメントもあり、
そういう見方もちょっと気になります。
[ 2014/07/17 10:34 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。