これは楽しい! レ・ミゼラブル

一人○役といったら声優の石田彰さんの超有名な一人芝居を思い出しますが、
一人で「レ・ミゼラブル」の楽曲をメドレーで歌う男性が現れました!
知ったのはちょっと前なんですが、動画がアップされたのは2年も前なんですね。




ファンティーヌの秘めた力強さ
ジャン・ヴァルジャンの心の強さ
テナルディエのキモさ
マダム・テナルディエの粗野さ
ジャベールの決意の固さ
アンジョルラスの若き革命家としての頼もしさ
マリウスの若者らしい青くささ
コゼットの可憐さ
エポニーヌの一途さ

こうしたポイントをちゃんととらえた歌唱は、見ていてほんとうに楽しいです。
アンサンブルも、デュエットも、三重唱も全部一人。
メドレーだから、9パート分を毎回通しで録音したんでしょうね。
歌っていない時もそれぞれちゃんと表情が変わるのも楽しい。

歌ってるNick Piteraくんは現在28歳。
Wikiによれば、2011年時点でピクサースタジオでアニメーターとして働いているとのこと。
だからこういう動画が作れるんだと納得。
2年前にはソロデビューもしているそうですよ。
個人的にはアンジョルラスとエポニーヌが良かったかな。
でもなぜか最後のヴァルジャン&ファンティーヌ&エポニーヌの三重唱が、一番グッと来ました。
そしてやっぱりレミゼは名曲ばかりです。

2 Comments

リューザキ弾正  

これは楽しいですよね♪

私もこの映像を見つけて、今年のバレンタイン企画に記事にしました。
ファルセットボイスの美しさももちろんですが、
9個のマス目ひとつひとつで、「出番じゃない時」も、
暗転の中、ちゃんと演技していたりするのですよね(笑)
マリウスとコゼットの二重唱の時、ジャン・バルジャンは、溜息をついているし(^^;)

ひとり「オペラ座の怪人」も、凄いです。
ただ、9分割ならいいけど、3分割で見ると、若干、キモいです(誤爆)
※使用感には個人差がございます(笑)

2014/06/04 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

亀レスで申し訳ありません。

バレンタインで記事にされてましたか!
チェックしているはずなのに、
記事を見落としてしまったようで申し訳ないです。

> 9個のマス目ひとつひとつで、「出番じゃない時」も、
> 暗転の中、ちゃんと演技していたりするのですよね(笑)

そうそう、歌っていない時が面白いですよね。
そしてどこの枠に入れるかというのもちゃんと計算してあって、
目線とか体の向きもちゃんと合ってるのがすごいなあと。

ひとりオペラ座の怪人、見てました。(笑)
3分割は仰るとおり、結構強烈ですよね~。
胸にハートを付けたクリスティーヌが表情豊かすぎて、
ときどきMr.ビーンに見えることが……。(苦笑)

2014/06/08 (Sun) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment