Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

そういえば 

先日昇太師匠の落語を聞きに高田へ行った記事を書いたときに、
「そういえば去年、松本城へ行ったんだっけ」
と、突然思い出しました。
思えば、長野へ行った話を途中で放置していた模様……。(苦笑)

牛つなぎ石

松本の駅から徒歩でお城へ向かったのですが、その途中で「牛つなぎ石」なるものを発見。
上杉謙信が甲斐の武田へ塩を送ったとする例の「敵に塩を送る」を語るものでした。
ここ松本は当時武田の支配下にあって、その塩の通り道だったとのこと。
塩を運ぶ牛をこの石につないだという言い伝えがあるようです。

そして松本城。

松本城

私が最初に感じたのが、「小さいっっっ!」ということでした。
黒いお城を見るのは熊本城に続いて2つ目なんですが、
どうも黒いお城=デカイというイメージがあったみたいで、
しばらくは「小さいよーーー」ということにちょこっとガッカリしてました。

しかし天守に登ってみるとね、シンドイ。(爆)
なぜにこんなにも階段がキツイのか。
年か? 年なのか?!
いえね、事前に天守に上るのはかなりキツイとはわかっていたんですよ。
しかし実際に自分の足を使ってみると、本当にハンパないことを実感。
当時だってこんなところはしょっちゅう登り降りする場所じゃなかったとは思いますが、
とにかく一段一段の高さがもう拷問のよう。(苦笑)

松本城

こういう狭間とか石落としとか見ると「わあ、お城だー!」って思います。(笑)
ただ私にとって城って、江戸時代のお殿様のものというより、
やはり戦国武将の「城」なんですよね。
そういう意味では近世の城郭ってどこか現実離れしているというか、
上手く言えないのですが「シンボル」とでもいうのかな、そういう印象が強いです。

松本城は、戦国期小笠原氏の深志城が前身です。
ところで松本藩の初代藩主って石川数正だったんですね。
石川数正は「家康の古参だったのに秀吉のところに走っちゃった人」という知識しかなかったので、
まさか初代藩主だったとは知りませんでした。
実はお城の入口に掲げてあった歴代藩主の額を見て、初めて知った次第。(苦笑)

松本城

濠からの眺めもステキです。
松本城は周りにビルとか現代建築物がないのがいいですね。
[ 2014/05/03 23:44 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
私も松本城、行ったことありますが、かなり「好き」な部類に入るお城でした。何より、平城なのに周りに高い建物がない!だから、黒い壁が生えて美しかったです。

先日、三津五郎さんのお城の番組を見直してたら、石川弾正は、血気盛んで周りが見えなくなっていた徳川陣営に、一石を投じるために、あえて豊臣に寝返り、憎まれ役をかったのではないか・・・と言う説も。彼が離れたお陰で、徳川家は陣営を建て直し、天下取りまで進んだと。

そういう深い部分まで知ることって面白いですよね~
また行きたい場所の一つです。
[ 2014/05/04 23:04 ] [ 編集 ]
> 周りに高い建物がない!だから、黒い壁が生えて美しかった
これは本当に貴重なことですね。
今はどの史跡もたいていどこかにビルやら鉄塔やらが立っていますが、
松本城はバックが山ですもんね!
江戸時代の眺めもこれに近かったのかなあなんて偲べるところが心をくすぐられます。

石川数正出奔の真相は未だ不明ですよね。
豊臣に行ってからそれほど重用された形跡もないですし、
徳川に大打撃というわけでもなかったですし、その辺からも決め手に欠けるんでしょうか。
だからこそ、想像の余地があって面白いとも言えますね。
[ 2014/05/08 00:18 ] [ 編集 ]
何度改めて見ても、戦う漢(おとこ)の城☆と言う感じで
黒い城は格好良くて好きですー!
ま…まぁ、確かに熊本城さんを見た後に松本城さんを見たら
ちょっと…いや、かなり、小さいかなぁと思うかもしれませんが(泣笑)。
でも、国宝☆ですから!!!
そのままの佇まいを21世紀にまで残してるお城ですから!!!

それにしても階段(というか梯子)はキツかったですよね…。
直前まで炎天下で歩き&待機というのも響いたかもしれません。
(トシのせいではなくってよ!笑)
[ 2014/05/24 19:27 ] [ 編集 ]
私が初めて訪れたお城は鶴ヶ城なんですが、当時は子どもで何の知識もなかったので、
同じ日に見た武家屋敷のジオラマがひたすら怖かったことしか覚えていません。(爆)
その後見たのが熊本城でした。
ちょうど「田原坂」を見たあとでしたので、
「これが武者返しーーーー!」とか「これが西南戦争の弾痕ーーー!」とか、
黒い城の大きさに圧倒されると同時に、そうした歴史の痕跡を発見しては感動してました。
松本城は国宝なんですけど、多分城そのものにはそこまで興味がないのと(←)、
松本城に思い入れがない(←)のもあって、ちょっとガッカリ感が勝ってしまったのかもしれません。
それにしても、あの階段は本当にキツかったです。
いつか立石寺に行きたいと思ってるんですが、ムリかも~(;´∀`)
[ 2014/05/27 02:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する