Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パペット・エンターテインメント『シャーロックホームズ』 

三谷幸喜×学園ミステリー
パペット・エンターテインメント『シャーロックホームズ』


先月放送されたちょっと出し(?)の3話分を見ました。
と、その前に。
まず三谷さんがシス・カンパニーに所属されていたことを、さっき知りましたよ!
これまでずっとコードリーという住所等非公開の個人事務所でしたから、
今になって何故?という気もしますが、これから先、三谷さんの映画や舞台に、
これまで縁のなかったシス・カンパニー所属の俳優さんが出演されたりするのかなと思うと、
それはそれで楽しみでもあります。
とりあえず、渡辺えりさんは拝見してみたいですね。

っと、話がそれましたが、ホームズ。
思えば私、ホームズは「緋色の研究」と「パスカヴィル家の犬」しか読んでません。
そして内容全然覚えてません。(苦笑)
そういうほぼまっさらな状態でこの人形劇を見たんですが、
さすがホームズを15歳の少年にした「学園ミステリー」なだけあって、
子ども向けのライトな感じに仕上がっていましたし、20分という尺にも合っていたと思います。
そして「学園モノだから殺人事件は起きない」と三谷さんが解説していたように、
「謎解き」によりスポットを当てたシナリオでした。
個人的にはホームズの吹いてるピロピロ笛(正式名称知らず)がツボでしたね。
初め、大人びた考えとピロピロやってる子どもっぽい姿とのギャップに「んー」と思ったんですが、
途中で「あ、パイプか!」と気づいたときには、「恐れ入りました」と脱帽しました。
ホームズといえばパイプ、それをピロピロ笛にするなんて、よく思いついたなあ。
あと、アイリーン・アドラーが保健室の女医さんだったことにもうなりました。
原作では美貌のオペラ歌手なんですが、これはもうピッタリのアレンジ!
宮沢りえさんが演じていらっしゃいましたが、本当に絶妙な色気で素晴らしい。
アダルトすぎず、でも子どもにとってはドギマギするような色っぽさがあって。
そして演技といえば、やはりホームズの山寺さんですね。
もちろん最初から山寺さんとは知っていましたが、声を聞いても全然ピンとこないんですよ。
「え? これが山寺さん?」と思って。
三谷さんが「繊細でも少年でもない人が繊細でナイーブな少年を演じている」と絶賛してましたが(爆)、
本当にいつもの山ちゃんの声じゃなーい!
頭が良くて、ちょっと他人を見下してて、でも冷たいわけじゃない。
山寺さんのホームズは、そんな大人と子どもが同居した感じがちょっと危うくていい感じなんです。
だからこそ、ホームズがアイリーンに一杯食わされたときには、
「15の子どもじゃ大人の女には勝てないわよねー(苦笑)」と素直に思ってしまいました。(笑)
あとね、人形なのにドヤ顔見せるんですよね、ホームズって。
人形師さんてすごいと思った瞬間です。

次は8月に3回、10月から本放送が20回。
もう、何でそんなに小出しなの。(泣笑)
8月の回には藤原竜也くんがゲストで登場だそうですよー。


[ 2014/04/18 21:13 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(2)
まず、三谷さんが、シス・カンパニー所属に、100ビックリ。
三谷版シャーロック・ホームズが、今回の3話だけでないことに、200ビックリ。

私、スルーしてたのですよね。この人形劇。
「三銃士」が、後半、アレだったし、
シャーロック@学園ものって、
なんとなく、「古畑少年」っぽい感じで、だったらいいや、と(笑)

パイプ→ピロピロ笛。
アイリーン・アドラー→保健室の先生、はナイスアイデアかも。

そういえば、BBCの「シャーロック」に入れ込んでおりましたが、
私も、小説の「シャーロック・ホームズ」って、
「まだらの紐」と「赤毛同盟」しか読んだことがない(爆)

[ 2014/04/19 22:08 ] [ 編集 ]
私も「三銃士」は途中で録画できなくなったのを機に脱落したんですが、
それよりはずっと面白く作られていたと思います。
視聴者をティーンに設定していると思いますので、
「古畑少年」と似た雰囲気は無きにしもあらずですが、
ドイルの原作がありますし、役者さんのお芝居助けられている面もあって、
子ども向けと思いながらも大人もそこそこ楽しめる作品かと思います。
少なくとも、本家のホームズを期待しなければ大丈夫かと^^;
宮沢りえさんと中村梅雀さんゲストの第3話は、
見ても「時間を損したな~」とは思わないと思います。

BBCのシャーロックも、3が始まる前に見なくてはと思いつつ日が過ぎていきます……。
[ 2014/04/22 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。