Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「軍師官兵衛」#13 

感想はピンポイントでしか書かないとか書いておきながら、
もう記事にしちゃうわけですが。

いやー、もう谷原先生の半兵衛ターンが癒やしタイムですわー。
この作品、半兵衛だけがすごくまともというか、
それなりに描かれている唯一の人物だと思います。
官兵衛の「師」という立場上そうなったんだろうとは思いますが、
他の人物に「?」な言動が多いので、
いつか半兵衛も変な言動を始めるのではという不安があります。(苦笑)
それにしても今回は官兵衛がはしゃぎすぎて、びっくりしましたね。
秀吉と義兄弟になったのがそんなに嬉しいのかと。
なんでそこまで嬉しいのかと尋ねたくなるほどの舞い上がりっぷり。
それでも半兵衛が「こんな紙切れ」と言って誓詞を燃やそうとしてくれただけ、まだ救われました。
秀吉に見込まれ、自分も見どころのある人物と思った男が、目の前で異様に浮かれ騒いでいるのを見たら、
半兵衛のようなクールな男はさぞかしがっかりしたでしょうねえ。
視聴者も「なにがどうした」ってくらい、官兵衛喜びすぎでしたから。(苦笑)
この回は、どうやって御着の殿を説き伏せるかが話のポイントで、
そこに至る苦労や苦悩、思考の跡を丁寧に描くことで、
官兵衛の軍師としての成長具合が見えていくのが物語の楽しみだったと思うんですよ。
もちろん脚本もそれを狙っていたことはわかります。
だからこそ官兵衛のありえないほどの浮かれっぷりを描き、
そこから「覚醒した」ということにしたかったんでしょうけど、
もともと官兵衛はそういうことで舞い上がるタイプには描かれてきませんでしたし、
「そこじゃないんだよなあ」と思っちゃいます。
結果的にただ単に、
「秀吉の義兄弟にしてもらって有頂天の官兵衛が半兵衛に怒られた話」
になってしまったと思うんですけど、大体合ってます?
この作品、いつもそこじゃないところをクローズアップしてきます。(汗)

それはさておき、来月「新選組!!」が再放送されますよー!
過去に2回くらい再放送された気がしますが(木曜時代劇枠とか)、
せめて本編の総集編も再放送してからにしてほしいなあと思ってしまいます。
単独で見ても悪くはないのですが、やはり49話の上に成り立つ物語ですし、
本編放送からかなり時間が経ってますから……。
あの頃とはまた違う感想を持つんだろうなあと、私も久しぶりに見るのが楽しみです。
その前に本編を何か1つ見返そうかしら。


[ 2014/04/01 01:24 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(6)
みんなテンションの高い人ばかりなので半兵衛の冷静さが際立ちますね。
出てきたころは官兵衛を試すとか「黒半兵衛」かな?と思ったのですがこの回はがぜん活躍しました。
病気の予兆がでたので半兵衛の退場も近いのかな
半兵衛退場でリタイアかもです

御着の殿も別所も小さいながら苦悩があるはずで、そこがないのでただのわがままに見えます。

半兵衛に怒られた官兵衛の秘策が秀吉の変装かあ・・とがっかりしたのでした。

[ 2014/04/01 18:30 ] [ 編集 ]
>「秀吉の義兄弟にしてもらって有頂天の官兵衛が半兵衛に怒られた話」
今週の回の要約を、上手く一行にまとめられましたね!と賞賛したいくらい、的確ですw
で、怒り(いや、呆れ・・・か)頂点に達したので、半兵衛は発病したのだろうか??とも思ってしまいました(ぉ

>もともと官兵衛はそういうことで舞い上がるタイプには描かれてきませんでしたし、
>「そこじゃないんだよなあ」と思っちゃいます。
もしかして、毎週官兵衛が違う人になっているのでしょうかね?(同姓同名の「黒田官兵衛」さんが何十人もいて、毎週交代する設定)
もちろん、官兵衛奥方も・・・・w
あれ?先週のヒス○○ックは?と言いたい位、ケロッとしていたので、ビックリしました!

行き当たりばったり感がパないドラマで、ついて行くのが大変ですw
[ 2014/04/01 22:39 ] [ 編集 ]
> 半兵衛に怒られた官兵衛の秘策が秀吉の変装かあ・・とがっかり
私もでした。
難しいですよね。
わざわざ「軍師」を描くとなれば、
実際に史実として過程が残っているならともかく、
そこも構築しなければならないとなると、
製作陣に軍師並み、もしくはそれ以上のひねりが要求されるわけですよね。
それでオリジナルな作戦を描いてもらえたらこれまた面白いのですが、
あるいは古今東西の過去のいろいろな事例を研究して、
官兵衛ならこうするだろうというものを選択することになると思うんです。
「軍師」を謳う作品だからこそそういう「ひねり」に期待するわけですが、
これまで見てきた感じでは、そこを求めるとがっかりの積み重ねになりそうです。
半兵衛がいなくなったあと……どうなるんだろうなあと、私も思います。(汗)
[ 2014/04/03 02:21 ] [ 編集 ]
> で、怒り(いや、呆れ・・・か)頂点に達したので、半兵衛は発病したのだろうか??
うわああ、それは思いつきませんでした!
そうですね、もう「ああ……(呆)」ってな感じで具合悪くなったのかもしれないですね!

> 行き当たりばったり感がパないドラマで、ついて行くのが大変ですw
俳優さんたちはなおさらなじゃないかと思います。
あれでどうやって気持ちをつないでいるのか、
「役者ってすごいなあ」と別な意味で感心してしまいました。
みなさん1年間その人物を生きぬくつもりで準備されていると思うのですが……。(汗)
[ 2014/04/03 02:27 ] [ 編集 ]
宴会に乗り込んで行って、キレたり@「命がけの祝宴」、
秀吉の誓詞にはしゃぎまくったり、アブナイ人みたいです(爆)

半兵衛様(と、黒田パパ)のシーンに、癒されました。

半兵衛退場となったら、見るのが辛いかも・・・
未発表の徳川家康キャストが、片岡愛之助さんクラスなら、
継続視聴できるかも(笑)

「組!!」の再放送。
まず、「組!」を全部通してからでないと・・・(^^;)
第6話のヒュースケン回の伏線回収もありますし(懐)

「独眼竜政宗」再放送枠で、次にお願いしたいです。
えええっ (゜∀゜;ノ)ノ、それだと一年後か・・・

そう言えば、現行大河・・・伏線が何も張られていないような気がする・・・
気のせい?年のせい?(^^;;)
[ 2014/04/03 19:58 ] [ 編集 ]
亀レス、お詫び申し上げまするm(__)m

確かに半兵衛と官兵衛パパは唯一の癒やしですよね。
でもふと思ったんですよ、この二人だって、同じ作家さんが書いてるわけですよね?
だったら「書けないわけじゃないんじゃ?」とも思ったんですが(・_・;)

> そう言えば、現行大河・・・伏線が何も張られていないような気がする・・・
気のせいではないと思います!
初回にもらったビードロ玉も、すでに官兵衛展で展示されてるそうですから、
「後半で出てきたりしないんだね……」と言われてました。
ドラマでもなくドキュメンタリーでもなく、
45分が印象に残らないのは残念至極でございます。
[ 2014/04/13 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。