Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「仰げば尊し」は歌いましたか? 

卒業式の季節になりました。
週末は中学校や高校の、平日は大学や専門学校の卒業生によく出会います。

その卒業式。
「仰げば尊し」って歌いました?
私のときは、教科書には掲載されていましたが歌いませんでした。
もちろん歌詞も「我が師の恩」までしかわかりません。
「卒業式で歌わない」と言ったとき、両親はかなり驚いていました。
「じゃあ何を歌うの?」と。
やはりうちの親世代くらいだと、「仰げば尊し」を歌わない卒業式は考えられないのでしょう。
おそらく今ではほぼ歌われなくなった「仰げば尊し」ですが、
様々な形式で録音されたCDが発売されたそうです。

仰げば尊しのすべて仰げば尊しのすべて
(2014/02/26)
童謡・唱歌、台南市昆山小学校19期卒業生、全校在校生 他

商品詳細を見る


AMAZONにはジャケット絵が出ていませんが、こちらJoshinのネットショップで確認できます。
当時の絵を使っているのか、当時風に新しく描かれた絵なのか、
いずれにしてもちょっとステキなジャケ絵じゃありませんか?
「仰げば尊し」って、長年作者不詳の謎の曲とされていたんだそうですね。
それが3年前に、「Song for the Close of School」というアメリカの歌が原曲とわかったそうで。
CDにも原曲の譜面通りの録音のほか、モノラル録音の懐かしい音がするものから、
白鳥英美子さんやClementineさんのカバーまで、さまざまなアレンジバージョンが収録されてます。
リズムや和声が変わるだけで、これほどにまで雰囲気が変わるというのが聞けて、
なかなかおもしろい試みだと思います。
ちょっとした時代の流れも感じられますしね。
AMAZONには全曲試聴もあるので、ぜひ聴いてみてください♪
[ 2014/03/14 22:56 ] 音楽/ポップス | TB(0) | CM(4)
しかも、なぜか前年度まで「巣立ちの歌」だったのに・・・・私も「巣立ちの歌」を歌いたかったのに・・・・
多分、音楽の先生が、私が卒業する年度に変わったので、「仰げば尊しを歌わないのはおかしい!」とでもなったと思われます^^;;
お陰様で、今も「仰げば尊し」は歌えます
でも、いまの学校で歌わないというのも、何となく納得・・・というか、「古くさい」とでも思われる歌になっちゃったのでしょうか?

ご両親様が仰る通り・・・・今は何を歌っているんでしょうかね?^^;;
松田聖子の「制服」でも歌っているのでしょうか?
↑これも古いわ!w

カタリーナさんの時は、何を歌われたのでしょうか??
[ 2014/03/14 23:26 ] [ 編集 ]
今は「仰げば尊し」を歌うところもないわけじゃないみたいですが、
私たちの頃であれば六送会とかで歌うような歌も歌ってるみたいですね。

私は小中ともに「蛍の光」を歌いました。
高校の時は音楽の先生の趣味だったのか何なのか、
オペラか何かの中に入っている合唱曲を歌わされました……(;´Д`)
そしてどんな曲だったか全く覚えておりません~。(練習が超面倒だったことしか……)
[ 2014/03/14 23:47 ] [ 編集 ]
リュー弾の出た、ミッションスクールでは、
歌詞の「名をあげ、身を立て」が、キリスト教の理念に反するということで、
卒業式には歌われませんでしたが、
式後の謝恩会で先生たちのために歌いました。

ちなみに、卒業式には、バッハでした。
超難しく、高校三年生の音楽の授業は、一年間、この歌の練習でした(笑)

しかし、バッハの何の曲だったっけ・・・(爆)
やはり、練習が超面倒でした(´・ω・`)
[ 2014/03/14 23:59 ] [ 編集 ]
> 歌詞の「名をあげ、身を立て」が、キリスト教の理念に反するということで、
この話はミッションに限らず聞きますね。
あと自主的に感じるところの「我が師の恩」を、
強制的に「歌わせる」ことに抵抗があるという理由も読みました。

> ちなみに、卒業式には、バッハでした。
カンタータですか?
大人でも難しいのに高校生で?
それは1年間その曲にかかりっきりになりますねえ。
うちはロッシーニでしたが、でも日本語でした。(笑)
[ 2014/03/20 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する