Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「軍師官兵衛」#5 

みなさーん!
「信長のシェフ」、今夏続編放送決定ですよー!!!
意外と良かったミッチー信長がとても楽しみです!
ソースはコミックスの帯。

信長のシェフ


関係ない情報はさておき、「官兵衛」5話。
今回は赤松氏との最大の戦を描き、
傅役の母里親子初め母里一族がほぼ討ち死にするという壮絶な史実を扱ったわけですが、
まだ5回とはいえ話があまりに薄いので、何の感慨もわかないという残念なことに。
大将が一騎討ちしちゃうのとか別に気にしないです。
直前になってわかりやすい「死亡フラグ」が立ちまくるのも「お約束」として受け止めます。
今後のことを考えれば、この戦には信長や義昭を絡ませておいたほうが面白いと思うんですが、
それが採用されなかったのもわからなくはないので別に気にしないです。
あと、官兵衛が全然軍師っぷり(あるいは策士っぷり)を見せなかったのも、この際いいです。
それよりもなによりも!

まずドラマとして登場人物に感情移入させてくれよー(ノД`)

普通なら、傅役の死とかベタにウルっとさせるシーンですよ?
生死を共にしてきた幼なじみの死とか、もうベタに泣かせるシーンですよ?
こういうのはベタでいいんですよ、みんな盛り上げどころだってわかってますから。
そこでどれだけ心を揺さぶってくれるかがドラマじゃないですか。
なぜそういう美味しい展開が活用されていないのですかーーーー!?
だから前回、
「少女マンガみたいな夫婦の出会いよりも家臣団とのエピを描いて!」
と、書いたんですよぅ。
例えば、母里武兵衛が官兵衛の息子松寿丸の傅役を仰せつかりたいと申し出たシーンも、
もし官兵衛とその傅役である小兵衛のエピソードをもっとしっかり入れてあれば、
「ああ、息子が息子の傅役に……(;_;)」と、感慨深い思いも抱いたと思うんですよ。
しかもその後2人とも、官兵衛の命令に従って討ち死にするわけですからね。
上で「まだ5回とはいえ」と書きましたけど、
考えてみれば1クールのドラマだったらもう中盤ですよね。
視聴者側としては、入れ込む対象のキャラがとっくに決まってるときですよね。
それが未だにないというのは、結構致命的じゃないですかね?
個々の役者さんはみんな結構いい味出してると思うんですよ。
善助は愛されキャラになりそうだし、半兵衛は温和に見えて手強そうだし、秀吉はいわずもがな。
それなのに、みんなキャラが立ってない。
官兵衛すら、あまり主役的扱いに見えない。(主役がイイ人の大河ルールは発動されてますが)
顔ぶれを見ればみんなとても個性的なはずなのに、なぜか人物像が見えてこない。
そうした人物を描くエピソードだけじゃなく、全体的に説明も足りない気もします。
そのせいか場面転換が切って貼ったみたいな感じがして、それも気持ちが持続しない一因なのかなあ。
秀吉が半兵衛を迎える場面にしても、芝居から伝わってくる熱いものはありますが、
話として「秀吉が半兵衛を説得したことがいかに大きなことか」は全然伝わってこないんですよね。
スタッフやキャストの熱意と脚本の厚みが、一致していないような印象を受けます。
なんだかとてももったいない。

歴史ドラマについてじゃなくて、ドラマそのものに対する感想ばっかりになっちゃう。(泣)
うーん、これはよくないな。
母里武兵衛とお国ちゃんに「ヒュ~ヒュ~」なシーンは良かったですよ。
光の「すぐ隣におるではないか!」というツッコミはナイスでした。
ああいうシーンて、緊張した場面の合間に入るとすごく和むし微笑ましいし、
しかも集まった面々の人物像が見えやすいところでもあるんですが、その効果は……。

あ、そろそろOPのことも分析しないとだなー。
[ 2014/02/03 01:39 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(6)
私も黒田家臣団との絡みつきを楽しみにしていたのですが
その辺が軽いのがどうしても気になります。
お約束とかのドラマ的表現の賛否は私が生まれる前から
色々言われているのでこの際どうでもいいのですが
どうせならもっと家臣と仲良くやっている所を絵描いて欲しいです。
ただ秀吉と半兵衛は今まで散々色々なドラマでやってますので
まああれくらいでいいかなと思ったりしましたw
背景が見えている人はあれだけで理解できますし。
稲葉山城の事は出てたとはいえ竹中半兵衛を
よく知らない人に説明すると一話くらい裂かなくてはいけませんし。
[ 2014/02/03 22:36 ] [ 編集 ]
> どうせならもっと家臣と仲良くやっている所を絵描いて欲しい
そこなんですよね。
今回新しく黒田家の家臣団に馴染もうと思っていたのですが、
モブにすらなっていないのはどうなんでしょうか。
これでは今後、家臣たちのエピソードが出てきたとしても、
その場だけのことになってしまって、
心に訴えるものが恐ろしく薄くなってしまいます……。

> ただ秀吉と半兵衛は今まで散々色々なドラマでやっますので
> まああれくらいでいいかなと思ったりしましたw
秀吉があそこまで半兵衛を欲しがっていたという前振りが、
これまでにありましたっけ?
私が忘れてしまったのかもしれません。
「いきなりあんなに熱弁を振るわれてもなあ(苦笑)」と思ってしまいました^^;
[ 2014/02/05 22:42 ] [ 編集 ]
・・・・の方が、楽しみです^^
今度は武田軍が出てくるのか-!
・・・・・ってをい!w

>まずドラマとして登場人物に感情移入させてくれよー(ノД`)
こちら、完全に「第三者の視聴者」の立場が味わえますよね~^^;;
官兵衛の立場になって見る事も出来ず・・・・・ただ、神のように官兵衛の行動を見つめるだけって感じのドラマ??
どちらかと言えば、信長とかサルとかの方に感情移入出来る・・・ぁな?(あと、将軍様とかw

>あ、そろそろOPのことも分析しないとだなー。
ひねくれ者の私めには、「八重の桜のOPのパクリ」としか見えませんでした(爆)
もし、分析結果が出ましたら、宜しくお願い致しますm(_ _)m
[ 2014/02/08 22:53 ] [ 編集 ]
> どちらかと言えば、信長とかサルとかの方に感情移入出来る・・・ぁな?(あと、将軍様とかw
あー、そうかもしれませんね。
むしろ信長パートの方がまだ感情移入できますかねえ。
でもそれも役者さんたちの芝居に加えて、
ものすごい脳内補完をする……んですけどね^^;
いつになったら波に乗れるのでしょうか?

私も信長のシェフが楽しみです!
前回は光秀も意味深に出てきただけで終わりましたしね。
二期でどのあたりまで描くのか。
夏が待ち遠しいです。
[ 2014/02/11 02:35 ] [ 編集 ]
・・・の方が、やはり、現大河ドラマより嬉しかったりします(^^;)

キャラもエピも描写も薄くて、誰にも感情移入できない、させないドラマ。

傅役と、その息子である生まれた時から一緒にいた側近の死ですよ。
なのに、感慨がいまいち。
あの、「戦が終わったら祝言だ」という台詞。
登場人物の描写は薄いのに、台詞決定の面の皮は厚いというアンバランス。

黒田家臣団を楽しみにしていたのに、書割家臣団とは・・・(´・ω・`)

そうそう、カタリーナさんの恒例、OP解説、楽しみにしてます。
劇判も印象薄いなー・・・(--;)

[ 2014/02/12 21:32 ] [ 編集 ]
信長のシェフ、楽しみですよね♪
次期は武田家も出てくるようですし。

> 「戦が終わったら祝言だ」という台詞。
このセリフに、ベルばらでオスカルが言う、
「アンドレ、この戦闘が終わったら結婚式だ!」をなぜか思い出してしまいました。(笑)
そんなことを思うくらい、ドラマに入り込めていないという。

> 書割家臣団とは・・・(´・ω・`)
言い得て妙ですな!
数年前のどじょっこほい軍団よりも影が薄いです……。
[ 2014/02/15 02:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する