Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「軍師官兵衛」#1 

今年の大河が始まりました。

キャスト……

とか、

ミュージカル……

とか

キャッチコピー……

とか、

いろいろとネガティブな情報も流れておりまして、
事前の盛り上がりはイマイチだったような気がいたします。
私は予習としては、10分間番宣と恒例の50ボイスを見たのみですが、
(そういえば、オープンしてるはずの公式HPも見てないわー^^;)
なんとなく「そこまでヒドイことにはならんだろう」と思っておりました。
そんなわりとテンション低めで迎えた初回ですが。

うーん。
「これは困った」という点もない代わりに、
「わー、すごい楽しみ!」という点もないという微妙な感じでした。

……剣術もお勉強も嫌いで遊んでばっかりのチビ官兵衛は、
これというものを見つけると、厠へ行くのも忘れて熱中してしまうほど。
自分のことしか考えない子どもだったチビ官兵衛だが、
母を失うことで己の立場を意識し、嫡男としての自覚が芽生えた……


だいたいザックリ、こんなあらすじだったかと思います。
合間に黒田家の立場とか、周辺諸国との関係などもちょこちょこ挟まれていましたが、
演出は手堅く展開は王道、ゆえに先がすっかり読めてしまう流れ。
こういう場合は安心安全、お手軽に盛り上がれることが多いのですが(というかそれが狙い)、
残念ながらインパクトに欠けてしまったなーという印象。
導入編のような形で、のちの伏線を張りすぎたのかもしれないです。
もっとチビ官兵衛にぐいっと引き込まれるようなエピソードがほしかったな。
ツッコミどころとしては、まず冒頭の矢弾の当たらない官兵衛ですね。
いやー、これ、何年か前にもアノ人で見ましたよ?
あと桶狭間の今川軍が、楽しいピクニックを繰り広げていたあたりは、
もはやお楽しみツッコミポイントと思って良いのでしょうか?
そしてこれはツッコミじゃないんですが、ファイナル勉さんもとい、塩見さんの母里さん。
チビ官兵衛が大人官兵衛に元服したとき、
後ろでとても嬉しそうに目を細めていた姿に傅役ならではの想いをひしひしと感じました!

良かったのは、意外にもミュージカルパート。
働く人たちにいわゆる労働歌のようなものを歌わせて、
それに黒田家の由来なんかを乗っけちゃったのはうまい手法だと思いました。
あれを芝居でやったら、説明セリフのオンパレードになってつまらなくなってたと思います。
こうしたはやり唄とか労働歌に乗せた解説や、兵法のテロップ表示なんかが、
今回新しい試みとして提供されることになりそうです。
あと信長の扱いはいい感じですね。
官兵衛がこんなことをしているとき、日本史はこう動いてましたという指針にするんでしょう。

次回、大人官兵衛になってからの展開に期待したいです。
[ 2014/01/06 22:46 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(4)
事前に、もっと酷いものを想像していたので、
最初の方は、「どうしよう・・・」と思っていました。
「三略」辺りから、一応大丈夫・・・と、思えるかな?ぐらいに(笑)
と、思うたけど、初恋無残の来週の方が心配。
一話全体を通すと、確かに、無難にベタ展開な部分が目につきましたね。

小田原城と桶狭間は、甘利、感想がない
(ツッコミは、ありますが ^^;)
いや、小田原パートと桶狭間パートは、逆に語り出したら長くなる(笑)
のどかな天気の桶狭間でしたな、とか~(^^;)

桶狭間の時、ナレーターの中の人の「おのれ勘助」の心の声が聞こえました(嘘)

私も、ミュージカルパートは、良いと思いました。
田植え歌、稲刈り歌のように、民草パートの必須項目だと思います。
しかも、黒田(小寺)家の説明の役を果たしていたし。

しかし、OPの印象の薄さが、今作を表しているような・・・
しかし、今のところ、思ったほど悪くない。これが今の感想になります。

このまま、12月まで無難でもいいかも(笑)
ヘンなトンデモになるくらいなら(爆)
[ 2014/01/07 08:58 ] [ 編集 ]
> 初恋無残の来週の方が心配。
番宣を見た時から、この初恋~キリシタンへの流れに地雷の影を見てましたが、
許容範囲内で通過して欲しいところです。

> しかし、OPの印象の薄さが、今作を表しているような・・・
今年も近いうちにOP感想をUPしようとは思っているのですが、
結構書きにくいな~~と。(汗)
官兵衛については大したことを知っていませんが、
それでも自分の持っているイメージの中に、
この音楽で表現されている情景は皆無に等しいので、
そこをどう飲み込んだらいいのかなと。
しかしこれがテーマ音楽なのですから、
なんとなくドラマの方向性は見えた気がいたします。
[ 2014/01/10 00:31 ] [ 編集 ]
無難な滑り出しだったと思いました
OPの小田原陣中は、突っ込み所満載ではありましたが@個人的に^^;;
↑でも、インパクトを持たせるためにも、ケンシーンっぽい官兵衛の演出もありかもしれません

ミュージカルのパートは、あまり気になりませんでしたが、ツイを見ている時、結構突っ込まれている方が多かったので、驚きました^^;;
どちらかというと、昔の人の方が歌を沢山歌って、それが民謡として残っているんじゃないか??という感じで見ていましたけどねえ・・・

とりあえず!このままの質を保って、一年間頑張って貰いたい所です^^;;

今回の大河・・・ドラマ制作陣はいいのかもしれないけど、もしかして広報担当者が「大げさなのかもしれない」と思った、今日この頃です^^;;
[ 2014/01/10 09:20 ] [ 編集 ]
> インパクトを持たせるためにも、ケンシーンっぽい官兵衛の演出もあり
それが狙いだったのでしょうね~。
でもあれは謙信叔父さんの専売特許といいますか、
謙信ならではの演出だと思うので、あれを他の人にやられると、
「え、アナタが? 謙信でもないのに?」と思ってしまいます。(爆)

> もしかして広報担当者が「大げさなのかもしれない」と思った
いつものことだと思いますよ?(爆)
大げさですし、番宣で一番肝心なシーンを流してネタバレしたりしますし。
でも今回はちょっと持ち上げ過ぎかもしれないですね。
黒いイメージがある官兵衛に好感をもってもらおうという作戦でしょうか?
[ 2014/01/13 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。