Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「義経」 第1回 

今日から大河も「義経」スタート。
でも、「新選組!」が抜けていない私は、
何を見ても何を聞いても「組!」にリンクさせてしまいます。
一ノ谷の合戦シーン、義経のセリフ「方々!」の後が、
「参る!」だったことに思わず「違ーう!」と叫び、
方々の後は、ぬかりなく!でなければ…」と突っ込んだし、
平治元年という年号テロップを、
無意識のうちに元治元年(池田屋とか)に脳内変換したし、
「七条に…」というナレーションには、
「七条と言えば油小路!」と答えてしまうし、
京都遠景のカット(@夕暮れモード)が映ったときには、
「これって、組!でも使われてたのと同じやつ?」とか思ったし、
もう何もかも違うのに、どうしようもなく「新選組!」が蘇ってきます。
とりあえず感想らしきことを書くとすれば、
これが所謂大河ドラマと言われるものなんだろうなあということ。
長大な歴史絵巻が始まるという感じで、結構良かったと思います。
この先物語に引き込まれるかどうかは、
もうちょっと見てみないとわからないですね。

★1月10日追記★
紀行で、ソプラノ歌手・森麻季さんの声が流れていましたね。
前作のジョン・健・ヌッツォ氏に対する配置な気がしてしまいました。
[ 2005/01/09 23:24 ] 大河ドラマ | TB(3) | CM(7)
同じ人がいて嬉しくなりました。>「方々の後はぬかりなく!」
俳優さんも台詞もナレーションも、本当にTHE大河といったドラマでした。
今回はちょっと重い感じでしたが、これからどんどん面白くなっていくことを願います。

TBさせていただきました。
[ 2005/01/10 00:43 ] [ 編集 ]
わたしも同じ事を思ってました。そこは「ぬかりなく」でしょ!?と。「かたがた」のあとにちょっと間があったからよけいそう思ってしまいました。登場人物多くてしかも名前が似てて、新選組!のように全部自然におぼえれるだろうか心配です。ブログはじめたばかりなんですけど、よかったらおこしください★
TBさせていただきました。
[ 2005/01/10 01:10 ] [ 編集 ]
こんばんは!
私も見ました義経。とりあえず眠くならなかったので(笑)今後も続けて見れそうです。古きよき大河?という感じがしました(;^^)
とりあえず、二回目も見ます。
やっぱり、組!が恋しいこの頃・・・。
[ 2005/01/10 18:08 ] [ 編集 ]
すみません、先ほどURLを誤って入力してしまいました。ごめんなさい!
[ 2005/01/10 18:13 ] [ 編集 ]
■ノラ猫さま
初めまして。
そうですね、俳優さんも貫禄ある方が多く、
ナレーションも本当に「語る」という感じで、
所謂「大河」のファンの方たちが待っていたような、
王道を行く作品になりそうですね。
あとは、脚本の面白さ次第でしょうね。

■みっくさま
初めまして。
確かにあの「間」が効きました。
あのおかげで、「抜かりなく!」を十分連想する時間が^^;

■tomoさま
やはり「組!」は恋しいですね。
私はあのOPが大好きだったので、そこは特に。
ひとまず、ゆるゆると見ていこうかと思います。
[ 2005/01/12 00:29 ] [ 編集 ]
こんにちは。
トラックバックピープルから飛んできました♪

義経、始まっちゃいましたね。
私も…まだまだ新選組をひきずってるってことに気づいてしまいました…
画面いっぱいの青空を見れば「誠」の旗が出てくるんじゃないか、とかf(^^;)

新選組!を1年見たことで、年間通じて大河をじっくり楽しむってのもいいなって思うようになったので、義経のこれからも見守っていこうかなと思ってるところです。
[ 2005/01/12 11:09 ] [ 編集 ]
■あ~ちんさま
初めまして。ようこそ。
1年かけて一つの作品を楽しむ面白さは、
確かに「組!」ですごくよくわかりました。
ただ正直「義経」は、初回の感触は悪くなかったのですが、
これを1年間見続けられるかなーという点において、
少々自信がなくもあります^^;
やっぱり1年て長いんですよね。
[ 2005/01/12 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/150-573214e7

大河ドラマ「義経」がはじまりましたね。なんだか違和感を感じたのはオープニングかなぁなんかこう「新選組!」のような疾走感のある熱い感じではなくて静かな、まるで小川のせせらぎ(?)のようなものだったから、拍子抜けしてしまったよ。でも合戦のシーンはすごい迫力だ
日曜の8時は大河が習慣なので、組!に引き続き、義経も観賞。ただ、源義経自体があまり好きではない。特に理由がないですけど頼朝の方が好き。まず、一の谷の合戦。もっと怒涛の勢いで駆け下りてくるイメージがあったのですが、比較的ゆっくりでした。よくよく考えてみると
[2005/01/10 00:43] ノラ猫の日々
源 義経(みなもとの よしつね)。義経の八艘跳び(よしつねの はっそうとび)。壇ノ浦の戦い で、活躍した義経。八艘の船を軽々と飛び移り、敵を撃破していったという伝説に基づいて作成されました。平 知盛とともに、みもすそ川公園に設置されてい...
[2005/01/10 00:00] 銅像大好き!