Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パワースポット 

明治神宮へ行ってきました。
ここは良い縁(結婚に限らず)に導いてくださるパワースポット。
来年度は「ご縁」がキーワードだそうなので、
時間の合間をぬって久しぶりに参拝しました。

明治神宮

明治神宮はいつも靄がかかっているイメージが有るのですが、
この日はちょうど雨上がりの後だったので、かなり濃く靄がかかっていました。
鳥居をくぐると、空気がガラリと変わる瞬間がとても好きです。

11月ということで、七五三参りの家族を多く見かけました。
外国人の観光客も多かったので、子どもたちは写真モデルにひっぱりだこでしたよ。
結婚式も一組あって、記念写真の撮影を興味深そうに見ている外国人も多かったです。
明治神宮での挙式だと、みなさん和装ですからねー。

菊まつり

こちらでも菊まつりが開催されていて、奉納された作品が参道や境内に並んでいました。
たった1本の菊から、何百という数の菊を咲かせ、ひとつの形を作っていく。
以前菊を育てている方にお話を伺ったことがありますが、
それはもう本当に大変で、家族や仲間の協力なしにはできないとおっしゃってました。

来週からはかなり寒くなるとか。
急速に秋が深まりそうですね。
[ 2013/11/08 23:29 ] | TB(0) | CM(2)
鬱蒼とした木立のおかげで、あのエリアだけ空気が違いますよね。
菊の花、管物(くだもの)と呼ばれる、チュルチュルした(表現陳謝)
種類が好きです。
分かります?エリザベス朝みたいな(←更に?かな)

私も秋の始めに訪れた時、ちょうど結婚式に遭遇しました。
神社仏閣で結婚式に遭遇すると、ラッキー♪と思ってしまうのは何故でしょう(笑)
[ 2013/11/10 14:27 ] [ 編集 ]
> 菊の花、管物(くだもの)と呼ばれる、チュルチュルした(表現陳謝)
あのー、イソギンチャクみたいなやつですよね?(さらに陳謝
私は菊はどれも仏花のイメージが強くて、ダメなんですよねー。
「死んだら飾るもの」(←)という固定観念から抜けだせません(;・∀・)
昔から変な固定観念で変なものが嫌いだったり怖かったりするのですが、
これもそのうちのひとつです。

結婚式は、どこで遭遇してもラッキー♪と思っちゃいます。
昨日は地元神社の脇道に白無垢姿があったので「お!」と注目したのですが、
まだ髪が素の状態でした。
ちょうど車からおりたところだっようですので、
頭がつかえるからかつらはあとで、ということだったのかな?
最近は白無垢でも現代的なヘアアレンジされる方も少なくないようですけどね。
[ 2013/11/18 03:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。