Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「新選組!」総集編 

「新選組!」の放送が終わって気が抜けちゃったんじゃない?とか、
寂しいんじゃない?とか、ご心配くださるみなさま、
お気遣いありがとうございます(^^ゞ
正直に申しまして、気が抜けたというよりも、
「気を抜いてもいいんだ」という気持ちのほうが、
非常に大きい今日この頃です。
まず、テレビ誌や演劇関係の雑誌、新聞などのチェック、
テレビ番組出演のチェックなどの必要がなくなりました。
そして何より、その気持ちの一番大きな原因は、
日曜日までの1週間を辛い思いで過ごさなくても良くなったこと。
特に後半は辛いエピソードで埋め尽くされていたので、
それを引きずって、気分的に落ち着くことができなかったのです。
だから、それらから解放された今、
心地よい疲労感のようなものを感じているような状態です。

さて、明日の「義経」放送を前に、さすがにまずいと思い、
「新選組!」総集編を見ました。
この総集編、1年見続けてきた人に対しての、
プレイバックみたいなものですね。
見ていると、総集編には採用されなかったエピソードも思い出され、
あんなこともあったな、こんなことがあったなと、
泣いたり笑ったりしたことが、まるで自分の思い出のように蘇る。
ああ、私は1年間、本当にこのドラマを楽しんだんだなと、
懐かしく、また嬉しくも感じました。
そして、人斬り集団としての姿が新選組の持つ一面だとしたら、
今回描かれたような夢を追って散っていった若者像というのも、
新選組の持っていた一面だったのだと思うのです。
こんなに柔い集団じゃないとの批判もありますが、
ここに描かれたそんな彼らの姿もまた、
ある一面をディフォルメした形なのではないのかなと。

(47×45)+(2×60)=2235分=37時間15分を、
たった3時間45分にまとめあげなければならなかったのですから、
秀逸だったエピソードやシーンがカットされるのは仕方ない。
この総集編だけをきちんと見た人には、
残念ながら本当の面白さは伝わらないでしょうね。
これは、1年間見続けてこその総集編だったと思います。
[ 2005/01/08 23:40 ] 新選組! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。