彼岸参り

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今日は本当に暑かった。
涼しくなってきたところへの暑さなので、よけいに疲れを感じます。
もう眠くて眠くて眠くてーーーー。

彼岸の法要に出席して、お墓参りも済ませました。
法要のあとには裏方さんたちが作ってくださったお斎が出ます。
どこのお寺も同様と思いますが、裏方を継ぐ若い人がいないので、
こういう精進のご飯もそのうち食べられなくなってしまうんだろうな。
煮物もご飯もかまどで炊いているから本当に美味しい。
日本人に生まれてよかったなあと思う瞬間です。

お斎

4 Comments

びびんば  

どういう・・・・

カタリーナさんのお宅とそのお寺さんと、どういうご関係かは分かりませんが(そのお寺の有力な檀家とか?w)、うちは、お斎を頂いた事はありませんので、すげー!と思いました^^;;
お墓参り(墓石を清め、お水を墓石にかけ、花と線香と蝋燭とお菓子を捧げ、お坊さんにお経を称えて貰う)をして、お位牌場に行って、お位牌にも行って手を合わせて帰るのが、うちの定番(?)のお参り方です
あとは、その帰りにスーパーで赤飯を買って帰って、食べるくらいかなあ・・・
ま、うちのやり方はかなりアバウトなので、秋田全体がそうではありません(と念のための言い訳w)

それにしても・・・・かまどでご飯と煮物を炊くなんて・・・・すごいですなあ~

ここの所の寒暖の差で、私の周りは風邪引きさんばかりです
カタリーナさんも、体調を崩されぬよう、お気をつけ下さいm(_ _)m

2013/09/25 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

リューザキ弾正  

凄い・・・

実は、母方の祖父がプロテスタント、
父方の祖母&叔母がカトリックですので、
お彼岸&お盆ビギナー状態が続いております。

こういう感じで祖先を思うという記事を拝見すると、
心洗われる気持ちがします。

2013/09/27 (Fri) 22:20 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

彼岸の中日(お寺によっては入りの日)には、本堂で法要がありませんか?
檀家さんであれば誰でも自由に参加できるはずで、そのあとのお斎もいただけます。
もちろん「志」はお持ちしますけれども。
うちのお寺だけでなく、他のお寺さんでもお斎を出していらっしゃいますから、
きっとそちらでもやってらっしゃるところはあると思います。
ただ最近は、裏方の手がなくなってやめられたところも多いと聞きますし、
特に秋は稲刈りで出席者が少ないことから、スルーされてるところもあるようです。

うちのお寺の厨房では、まだかまどが現役なんですよ。
煮物やご飯は大きな釜でたくさん作るとほんとうに美味しいです!

2013/10/02 (Wed) 02:03 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

ご一族の中にカトリックとプロテスタントが!(゜o゜;
特にお葬式では様々な宗教に触れることになりますから、作法に戸惑いますね。
私、初めて神式のお葬儀に出席したとき、本当にあたふたしました。
お彼岸&お盆も、宗派によって様々で、何もしないところもあります。

でも、故人を偲ぶ気持ちは同じはず。
想う気持ちは大切にしたいですね。

2013/10/02 (Wed) 02:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment