Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「義経」がやって来る 

NHKの「義経」特番、結構良い作りだったのでしょうか。
ちらっと見たという母が、「今年の義経、良さそうだよ」なんて、
わざわざ言ってきたくらいですから。
去年の「新選組!」特番は、見ているのが恥ずかしくなるものでした。
新選組をまったく知らない私には「へぇ~」な部分もあったんですが、
番組が進むうちに「…………」となっていってしまい、
最終的にはチャンネルを変えたことを覚えています。
しかし、母がどれだけ特番を見ていたか甚だ疑問なんですよね。
なぜって、「でも、義経がマツケンでしょう?」って…。
……ちょっと待ってください、それは勘弁><
あんな体格の良い義経が、あんなに恰幅のいい義経が、
どうやって五条大橋で舞うように飛んだりするんですか(汗
しかも、あんな大きな義経、つりあう弁慶役といったら、
ボブ・サップとか、武蔵丸とか、曙とか…になりませんか(違
「違うよ、義経はタッキーだよ…」
「あら、かわいい義経ね~~~」
……明らかに声色違いますよ、お母さん(汗
母にとってタッキーは、細木番組でおなじみ。
これはもう、見る気満々ですよ、普段ドラマ見ない人なのに。
だって、原作本読もうかとまで言いましたからね。
去年の「新選組!」は、「慎吾ママは慎吾ママにしか見えない」とかって、
結局1回も見ようとしなかったのに、この差は何なんでしょうか。
キャストを見る限りでは、「義経」は大河の王道を行くのかな。
「新選組!」にエネルギーを費やして、少々お疲れモードなので、
「義経」は適度に楽しませてくれればそれで充分です。
とはいえ、見続けるかは内容と私の興味次第ですが。
本屋さんにも、「義経」特設コーナーが出来ました。
もう「新選組!」の影すらない。
1年前の今頃のワクワク感を取り戻したいなあ…。
[ 2005/01/06 01:50 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(6)
こんばんは、そして明けましておめでとうございます(今さらだ…^^;)。
年末に移転のお知らせ頂いていましたのに、ご挨拶が遅れました。体調絶不調→京都旅行という怒涛の流れで、ROMはしてたのですが書き込みに至らず…。
というか、このコメントって今年に入って私が初めてよそ様のブログに書き込むコメントです。ある意味書初め(違)。

さて、正月早々京都で壬生だの池田屋跡地だの見てきた話を遅々と自分のところで連載(?)していますが、私は京都ではもっと義経一色になっちゃってるのかと思ってたら、それほどでもなくまだまだ新選組の名残りがあったので意外でした。
まあ、元旦に観光してたから、そもそも開いている店が激少だっただけかもしれませんが(汗)。

お土産物屋など、まだまだだんだらキティや新選組グッズがありました。義経グッズは殆ど見かけませんでした。あ、弁慶キティはいましたね(笑)。
キモい系グッズでは、だんだらキューピーとかだんだらラスカル、だんだらカトちゃんなんてのがありました。だんだらキューピーはうっかり買いそうになってしまい、「いかんいかん」と自分を戒めて売り場から離れました。でも、だんだらテディ(甲子太郎モデル)はないですね…(寂寥)。

年が明けて1週間も経った今では、きっとだんだん義経に押されて来ているのでしょう。
寂しい…でも…今度の日曜日の夜、9時ごろに「タッキー超かわいー♪」とか言ってたらヤだな。>自分
同僚からの年賀状で「今年はタッキー、どう?」っていうのが来てたりしましたしねー。
まあ、もともと源平の辺りの話はフツーに興味があるので、フツーに楽しんで見れればいいと思ってます。「武蔵」みたいに2回ぐらいで挫折してしまうかもしれませんが、そのときはそのときで。
[ 2005/01/06 02:42 ] [ 編集 ]
■夜の女王さま
京都旅行記、拝読させていただいておりましたよ。
私も昨秋に行ってきたので、思い出しながら読んでおりました。
そのときには、すでに義経キューピーがあったんですよね。
もちろんだんだらテディも探しましたが、
誰もそれを売ろうとは思いつかなかったんでしょうか(泣
「義経」は女優陣も華やかだし、マツケンサンバ並に派手になりそう。
それはそれで、ちょっと楽しみだったりします。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたしますね!
[ 2005/01/06 23:14 ] [ 編集 ]
Katharinaさん、blog移転お疲れ様でした。
こちらのblogは年末にサーバーダウンしてしまい、ご迷惑をおかけしてすみません。
今年の「義経」はどうでしょうねえ?
何か重厚そうな雰囲気は漂ってきますね。
[ 2005/01/07 22:32 ] [ 編集 ]
■Yuseumさま
コメントありがとうございます。
サーバーダウンだったのですね。
「義経」、まあとりあえず見てみようかと思います。
あとは成り行きということで…。
[ 2005/01/08 00:10 ] [ 編集 ]
マツケン@弁慶が五条の橋の上~♪でマツケンサンバを踊ってくれないかと密かに(大いに)期待している私。
そしたら絶対観る。水戸黄門印籠みたいに毎回有ったら、毎週見てしまいますよ!
「有る訳無いだろ~」と後ろから呆れモードの母の声。
それはそうだわ、判っていますけれどねぇ。
[ 2005/01/08 01:02 ] [ 編集 ]
■ここさま
こんばんは!
五条大橋の向こうから、こっちへ渡ってくる弁慶。後ろにたくさんの白拍子を従え、マツケンサンバのツーステップで…。
わはははは。大爆笑。
見ます。そんなOPだったら毎回見ますよ!
[ 2005/01/08 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。