Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

大河「軍師官兵衛」のキャスト来たよ~♪ 

今年もお楽しみの季節になりました。
来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のキャスト第2弾が発表になりましたよ~。
リューザキ弾正さん、朝から矢文をありがとうございましたm(__)m

主演の黒田官兵衛が岡田准一くんであることは発表済みですが、

谷原センセキターーーーーーーーーーーー!

ありがとうございます。
主演が岡田くんというだけでも注目度は高かったのですが、
これで来年は(今のところ・笑)モチベーションも上げていけそうです♪
とりあえず今は、心配しても仕方ない脚本のことは考えないぞ!(笑)

黒田官兵衛             岡田准一
(官兵衛の正室)          中谷美紀
竹中半兵衛             谷原章介
小寺政職(官兵衛の最初の主君)    片岡鶴太郎
黒田職隆
(官兵衛の父)        柴田恭兵
おね(秀吉の正室)          黒木瞳

大河で俳優さんたちの実年齢は役とまったく無関係なのはわかっていますが、
つい「官兵衛の奥方って年上だったかしら」と思ったら、Wikiサマは7歳年下だとおっしゃる。
中谷美紀さんは落ち着いた雰囲気が魅力の方なので、
どういう狙いがあるのだろうとNHKのサイトを見ると、
『戦で城を空けがちな官兵衛の留守をしっかりと守る黒田家の女主人である。』
と、書いてありました。
ナルホド、黒田一家の姐御(←)的存在を求められての起用でしょうか。
谷原さんの半兵衛は想像ついちゃうな~という感じではあるのですが、
良い意味で裏切るお芝居を求めたいところです。
なんというか、ちょっと冷たいところがあってもいいかな?
さて、おねに黒木瞳さんということは、秀吉には誰がキャスティングされるのかなあ。
信長よりも比重がかかってくる役だと思うので、作品の要になりますよね。

もうひとつ注目したいのが音楽
今回劇伴を担当されるのは菅野祐悟さんです。
菅野さんといえば、私が初めて意識したのはそれこそ岡田くんが主演だったドラマ、
「SP 警視庁警備部警護課第四係」です。
でもその前に、「ラストクリスマス」とか「エンジン」、「バンビ~ノ!」など、
私が見ていたドラマを結構担当されていました。
最近ではアニメの「PSYCHO-PASS」なんかが印象にあるかな。
こうして並べてみると、共通点がありますね。
菅野さんの音楽はベースとパーカッションが特徴的で、
あとはメロディーラインよりもハーモニーに重点を置いていると感じます。
Wikiサマによると、
「(大学)在学中にフランス印象派の音楽に魅了されフランス和声を学んだ。」
とあって、「やっぱりそういうことか」と非常に納得しました。
私が見た作品からのイメージでいくと、今回の大河の音楽は、
織田裕二主演の「外交官・黒田康作」のときのようなものになるんじゃないかなと。
っていうか、そういう音楽を全力で期待します!!!!
あれ、本当に壮大でカッコよかったもの!
「図書館戦争」なんかのテイストも入ってきそうかな?
私としては、こちらの音楽の方も非常に楽しみになりました。

あとはこの楽しみが、2013年で終わりませんようにーーー。(泣笑)
[ 2013/05/10 22:46 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(2)
無沙汰を詫びまする(平伏)
なかなか手堅いキャストだと思います。
鶴太郎さんの小寺さんは、小者臭全開の怪演が期待できますし、
谷原先生の半兵衛は、一服の清涼剤となるでしょう(陶酔)
柴田恭兵さんは、中井貴一主演の「武田信玄」の上杉謙信以来でしょうか?
中井パパ@清盛に続いて(あ、中一年か)、柴田パパ@官兵衛となりますね。

手堅いキャストの中に・・・ひとり不安要素が。
おね。黒木瞳(53歳でしたっけ?)福岡県人枠?
この方のおかげで、秀吉キャストが想像しにくくなりました(笑)

本格大河、大河ドラマの王道を目指す。
時代劇経験があって、所作が出来る人。
こう能書きがあったのですが、いきなりド変化球・・・(^^;)
というか、不思議な発表ですね。
主人公の妻・父・最初の主君、先輩軍師と来て、おね様?
三英傑は、あとからまとめてでしょうか?
しかし、何故、おねを先に発表???

と、ともかく、残りのキャスト発表が楽しみです。

そうです、そうですよね。「この時期が一番楽しかった(^^)」
・・・ということだけは、もう避けていただきたい(嘆願)
[ 2013/05/16 22:08 ] [ 編集 ]
> 柴田恭兵さんは、中井貴一主演の「武田信玄」の上杉謙信以来でしょうか?

ええっ! そんなに昔になるんですか!
そうか……だから発表を聞いたときに行人包の姿しか思い出せなかったんだ!(爆)
柴田さんというと本当に刑事モノとか企業モノばかり見てきているので、
父親役というのが楽しみです。

そう、おねです、おね。
今回発表されたのは官兵衛の家族及び最も影響を与えたと思える人たちだと思うんですが、
なぜおねだけこのタイミングで発表だったのでしょうね?
秀吉と一緒でも良かった気がしますけど、こちらは三傑同時発表とか……。
そんな大人の事情も考えてみたりしちゃいますね。(苦笑)
仰るとおり、秀吉は誰が来るのか全く想像出来ません。

来年はOPもすごく楽しみです♪
[ 2013/05/19 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する