Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

THE UNLIMITED -兵部京介- BD第1巻 

THE UNLIMITED -兵部京介-。
ここで青円盤をポチったことを告白しましたが、手元にはすでに第2巻が届いております。(苦笑)
ということで、ちゃっちゃと1巻の感想をば。

全話見終わったときにも書きましたが、完全に中の人目当てで見た作品です。
でも6-10話の流れを見て、「これは綺麗な画像で見直したい!」と思いました。
それだけ濃くて印象的な話だったし、中の人がどうのこうのというのを通り越して、
何より私の「歴史好き」に火をつけました。
戦国だけでなく最近はちょこっと幕末をかじっていましたが、今や私の興味はWW2に。
といっても、学生の頃には生活環境も手伝ってか、結構WW2ものを読んでいたんですよね。
だから「再びこんにちは」という感じではあります。
結局歴史スキーって何かとっかかりがあれば、
基本的にどこの時代でも入り込めちゃうのかもしれません。

それにしても私、青円盤て初めて見るんですよ!
そもそも円盤自体買うことがほとんどないし、レンタルも普通のDVDを借ります。

うおおおお! 超美麗!!!!

再生してまず最初に出てきた感想がこれでした。
いやはや、本当にあまりのクッキリパッキリな美しさに、
思わずテレビ画面に近寄ってじっくり眺めてしまいました!
まつげのバサバサ具合とか瞳の光り具合に感心し、鮮やかな色彩に目を奪われ、
抜けるように青い空に思わずまばたきを繰り返しました。
そしてこれほどにまで細かく表情が変化していたとは!

ブルーレイ、すげーーーー!

まあそれも当然なんですよ。
私は動画配信組だったので、いつもネットの荒い画像で見ていたわけです。
それがいきなり青円盤の画像になったらそりゃあ驚きますよね~。
これはこの先が楽しみです♪

第1巻収録は第1話「超常脱獄」と第2話「暗殺のメロディ」。
最終話まで見てしまっている状態での感想になるわけですが、
ここで気になるのは、エスパー刑務所デッドロックがどこにあるのかということ。
ここには「帝国陸軍第三超能生体実験所」の残骸(?)があるので、
かつては日本の支配下にあったか、友好国であったか、何かしら関係のあった国と思われます。
それはさておき、ここでは今でもエスパーたちを使った生体実験が行われていて、
そのために若干5歳の少女ユウギリは囚われています。
彼女を助けるために兵部京介はわざと捕まってこの刑務所に入ってくるわけですが、
ここでUSEI潜入捜査官であるアンディ・ヒノミヤと出会います。
ヒノミヤはいわゆるスパイであって、兵部率いるP.A.N.D.R.A.に潜入する目的を持っています。
ということは、このデッドロックにヒノミヤがいるのは偶然ではなく、
兵部と接触することを前提に送り込まれているわけですよね。
ユウギリの誘拐自体が、もしかして兵部をおびき寄せるための罠かとも思いましたが、
そう考えると、刑務所長たちの会話と辻褄が合いません。
結局USEIは状況を利用しただけにすぎないのかな……?
そのUSEIの潜入捜査官であるヒノミヤは、第1話では完璧なスパイを演じています。
兵部のことを調べあげて知っているはずなのに、
「その年でヤバイ組織のメンバーってマジかよ?」
なんてとぼけた発言をしたりして、視聴者をもうまく欺きます。
その割に、兵部の悪戯にあっさり引っかかって毒入りシチューを飲んでしまうあたり、
捜査官としての素質に一抹の不安を感じてしまうのですが、いいのでしょうか?(苦笑)
まあそんなお茶目(?)なところがヒノミヤの魅力にもつながっていくんですけどね。
一方兵部はヒノミヤの目的にどの段階で気づいたのでしょう?
彼の超能力をもってすれば、P.A.N.D.R.A.に誘う段階である程度読んでいたはず。
兵部とヒノミヤの駆け引きが、今後の展開でも重要になってきますね。


オーディオコメンタリーは2話にのみついていて、
兵部役の遊佐さんとヒノミヤ役の諏訪部さんが担当しています。
どうも1話2話くらいではあまり多くを語れないらしく、
内容についてほとんどしゃべってません。(笑)
諏訪部「パレオをするならそういう水着は着ないでください」という水着談義。
2人「7種類のスーツを用意して着回していくと、スーツで曜日がわかる(笑)」というスーツ談義。
遊佐「アイスミルクやラクトアイスじゃなくて、
乳脂肪分の多いアイスクリームがいい」
というアイスクリーム談義。
諏訪部「兵部がずっとユウギリの頭をなでていて、あまりに愛ですぎると修正された」
と、ここでようやくアフレコ時と放送時では絵が違ったという重要な情報が。(爆)
さらに兵部が能力を無限に解放して歴史的な街並みを破壊してしまったことを受け、
諏訪部「ヒドイですよね」
遊佐「街はまた作ればいいじゃないですか」
諏訪部「でもさっき歴史ある街が~とか言ってましたよね」
遊佐「だって怒っちゃったんだもん。しょうがないでしょーーー!」
遊佐さんが兵部の一面である子どもっぽさを的確に表現してくれて、
コメンタリーもなんとか締まりました。(爆)

特典DVDには先行上映会の模様が収録されてました。
遊佐さんと諏訪部さんに挟まれてあたふたしている東山奈央ちゃん(ユウギリ役)が可愛い♪
2人の娘といってもそう違和感ない年齢ですもんねえ。

ってことで、BD第2巻へ続く!



THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/20)

商品詳細を見る
[ 2013/05/05 02:07 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
この作品、カタリーナさんの以前の記事で知ったのですが、
巷の評判もちらほら聞こえてくるのでとっても気になってます。
これは絶チルから読むべきか…。

それにしても、それほどまでにブルーレイは綺麗なのですか!!
自分もDVD派なので、ブルーレイで見たことがないのです。
オーディオコメンタリーつき、嬉しいですよね♪
制作陣の生の声や場の雰囲気が伝わってきて、
そして何より収拾つかなくなるのが楽しい。
お話の展開を知っているとはいえ、続巻が楽しみですね。
[ 2013/05/05 21:19 ] [ 編集 ]
私は絶チルのアニメも原作も触れていなかったので、
まっさらな状態で見るにはちょっと「?」な時がありました。
スピンオフで原作とはパラレルワールドという設定でしたが、
キャラクターや世界観をほぼ引き継いでの作品なので、
結局ネットで知識を漁って、ようやく世界に入れた感じです。(苦笑)
絶チルは子どもが主役のラブコメですが、
アンリミは大人向けのシリアス作品と180度雰囲気が違います。
ニコではまだ1話が無料で見れるはずなので、試しにご覧になってみて下さい♪

そしてブルーレイはほんとうに綺麗です!
思わず画面に近寄りたくなるほど綺麗です!
8話で零戦、9話で大規模な戦闘が描かれますが、
これをこの美麗な画面で見れるかと思うと今から楽しみです。
この2話は、戦闘シーンにまるで興味のない私でも「おお!」と思ったくらい、
作画もシナリオも素晴らしかったですよ。
[ 2013/05/08 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する