Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イナビルという名のヤクを吸う。(笑) 

インフルエンザからなんとか回復したものの、
全快とはいかずに、相変わらず発作的な咳と頭痛に悩んでいます。
「なんでまたこんな5月にもなろうというときに!」と思いましたが、
正直どこで感染したのかさっぱり思い当たりません。
それでも比較的スケジュールに余裕があって、仕事も動かせる週だったのが幸いでした。
予防接種を受けていなかったので(受けていてももう効果は切れてるでしょうけど)、
1週間ほど、文字通りインフルエンザにどっぷりな生活を送ってしまいました。

普段、風邪程度の症状であれば、多少熱があっても医者には行きません。
医者へ行くほうが疲れるし、どうせ薬処方されるだけなら寝ていたいと思うからです。
しかし今回はそうも言っていられませんでした。
それは喉の痒みから始まり、次第に咳と呼吸困難背中の痛みへと発展し、
最終的にはどうしようもない腰の痛みと激痛といっていいほどの頭痛に襲われ、
湯たんぽを抱いていてさえ寒気が止まらなくなりました。
朝目が覚めたとき、まず頭痛で目が開けられないのが一つ。
震えの止まらない寒気が一つ。
さすがの私でも「これはヤバそうだ……」と感じて体温を計ると37度6分。
思ったほど高くありませんが、諸症状が普通じゃないので自主的に病院へ行きました。
診察の結果、熱があまり高くないことを理由に「風邪ですねー」との診断が下されました。
完全にインフルエンザを疑っていた私は、
すかさず「インフルエンザじゃないですか?」と力なく突っ込むも、
「いやー、可能性は限りなく低いと思いますね」
と、先生はまったく想定外というような口ぶりで。
しかし「…………」と考えこんでしまった私の心を読んでくださったのか、
「気になるなら検査しときますか?」と、簡易検査をしてくれました。
結果を待つこと15分。

「可能性は限りなく低いと申し上げましたが、
出てますね、うーっすらと」


はい、インフルエンザ確定。

「やっぱりインフルエンザじゃないかヾ(*`Д´*)ノ"
この私が自主的に来院するんだから、
ただの風邪のわけがないんだよ~~~っ」


A型に罹患しているということで「イナビル」というお薬を処方されました。

実は「イナビル」というお薬、初めて知りました。
タミフルかリレンザを処方されると思っていたので、
「新薬? 大丈夫?」と思いつつも説明を聞いて帰宅。
イナビルは2010年10月19日に発売されたお薬で、
第一三共株式会社が初の国産薬剤として製造販売しているとのこと。
タミフルやリレンザと違い、たった1回吸引するだけでおしまいというのがなんとも画期的です。


(画像は「アイさくらクリニック」様より拝借)

1回というと語弊があるので補足しますが、成人は2本でワンセットを一回で吸い切ります。
その際、薬の吸い残しがないよう、1本につき4回吸い込みます。(イナビル吸引方法)
実際にこちらのヤクを吸ってみると(笑)、本当に微粒の粉末が喉に入ってきます。
霧のごとく喉の奥に吸い込まれていくので、味があるのかどうかもわかりません。
ところがそこに落とし穴があったのです。

「げほっ、ごほごほごほっ、ごほっ」

ただでさえ咳がひどくなり始めていた私は、
喉に粉が張り付いたとたんに激しく咳き込み、吸い込んだ薬剤を半ば吹き出しました!!!!!
いいのか、これでっ!?

その直後から熱が上がり始め、いよいよ禁断の38度台に突入。
幸い吐き気はありませんでしたが、とにかく頭痛がひどいので一睡もできません。
時計が回って翌日の朝を迎えても熱は一向に下がらず、38度台前半を相変わらずキープ。
処方された解熱鎮痛剤も併用しているというのに、熱どころか頭痛もひどくなる一方です。
「イナビルって効かないんじゃねえの????(-_-)」とか思っても、
毒づくエネルギーさえありません。(苦笑)
結局熱が下がるまで約2日かかりました。
ところがですよ、びっくりしたのがその熱の下がり方。
あれだけずっと38度台をさまよっていたというのに、
寒気がなくなったなと感じて熱を計った時には、一気に35度8分まで下がっていました。
35度台なんて見るの、何年ぶりでしょうか?!
薬って怖いな……と思った瞬間。

確かにたった1回粉末を吸うだけでおしまいなイナビルはらくちんです。
食欲がなかったり、寝ていて食事時間を逃したりすると、
薬を飲むタイミングに困ってしまうことがありませんか?
その点、どの時点でもできるだけ早い時期に一度吸うだけでOKってありがたいです。
さて、来シーズンからは予防接種するべきなのかしら……うーん。
[ 2013/05/01 22:29 ] 日常 | TB(0) | CM(8)
とりあえず峠は越したようで何よりです…。
自分の体だからこそ、「これはいつもの風邪じゃないな?」と
感じるものがあるわけで(笑)、
たとえセンセにただの風邪だと言われても
納得できないものがありますよねー。
すんなり納得せずに自分の勘を信じて、粘ってみて正解でしたね!
お疲れさまでした…。

色々大変な1週間だったとは思いますが、
その分、いつもは聴けないものも沢山達成できたようなので
楽しく(?)臥せっていられたかしらん(笑)。
[ 2013/05/02 23:53 ] [ 編集 ]
高熱が出た後、体力が戻るのに時間がかかったのではないでしょうか?
それにしても、その新薬、すごいですねえ・・・・
初めて見ましたよ!
ついで「タミフル生活ですか?」と申し上げましたが、違っていましたね^^;;
スミマセンm(_ _)m

春先は急に冷えたりして、こちらでも季節外れ(?)のインフルエンザにかかる人が多かったです!

早く体調が戻る事をお祈り致します(^人^)
[ 2013/05/04 00:12 ] [ 編集 ]
 一回吸うだけっていいですね。吸い込むときに咳がちょっと辛そうだけど。即効性ではないのか?効き方がゆっくりみたいですね。
 私はインフルではないけど、風邪で熱が出たとき(成人してから)39度台から薬を飲んだら35度台に下がり、寒気がしてきたってことがあります。急激に効き過ぎる薬も怖いなとその時に思ったのですがその点では安心なのかもしれません。治ってようございました。
[ 2013/05/05 18:12 ] [ 編集 ]
大変な一週間をお過ごしだったのですね…。
病み上がりなのでまだまだお気をつけくださいませ!
かくいう自分もここ数日、風邪っぽい症状でぐったりしてました(苦笑)。
本当に、この時期でも(この時期こそ?)インフルや風邪には注意です。
カタリーナさんの一日も早い完全復活を祈っております。

「イナビル」、初めて聞きました。
吸引方法を拝見したのですが、これは咳き込み必至でしょう!!
なんだか想像しただけでも空咳出そうです。
粉じゃないとダメなのかぁ~!!
[ 2013/05/05 21:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
そうなんですよね、この「いつもと違う」感覚は大きくて、
先生の診断に素直に「ハイ」と言わなくてよかったと心底思いましたよ。(苦笑)


> その分、いつもは聴けないものも沢山達成できたようなので
あはは。
そうなんですよね~。
頭痛が治まってからも長い間テレビ画面を見るのは辛かったので、
本当に「新たな楽しみ」のおかげで退屈せずに(?)すみました。(笑)
[ 2013/05/08 22:46 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
まだ咳と頭痛が残っていますが、体力はすっかり戻りました。
実際全くやつれなかったのが悔しいくらいです。(爆)
この連休も冬型の気圧配置だったようで、
こちらは本当に寒かったですよね~。
病院に行ったときも、私同様にぐったりしている人が多く、
待合室にある三畳の和室も、三人の患者さんが横になっていて、
ここを狙っていた私は残念ながら普通に椅子に倒れこんでました。
早く暖かい日差しを拝みたいです。(笑)
[ 2013/05/08 22:55 ] [ 編集 ]
一回吸うだけっていうのは本当に簡単でありがたいのですが、
咳が出るときに「粉状のもの」を吸い込むのはキケンですよねー。
思えば私が前回きちんとインフルエンザと診断されたときって、
確かまだ特効薬がなかったんですよ。
当時はただひたすら自分の治癒力と戦わなければならなかったので、
思い出すと今回は結構ラクだったなあと思います。

それにしても熱が39度というのはものすごく辛いですよね。
でもそこから35度まで下がる薬……それは怖い。
やっぱり「薬品」なんだなあと思います。
[ 2013/05/08 23:05 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
まるひげさんも風邪に似た症状だったとのことですが、
もう回復されましたか?
この連休も寒かったですからね。
降雪のニュースにも「うちがこれだけ寒いんだから納得だわ」と思っておりました。


イナビルの粉は本当に微粒なんですけど、
やはり喉に張り付いたり変なふうに吸ったりしてしまうと、
咳き込むのも仕方ないと思います。
その辺りは想定内なんでしょうかね~?
[ 2013/05/08 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。