Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ケッタマシーン? 

ラジオを聞いていたら「ケッタマシーン」という言葉が出てきました。
何のことだろうと思ったら、「自転車」なんだそうですね。
名古屋方面で使われてる名称だそうで、
ペダルを漕ぐことを「蹴ったくる」ということから正式には「ケッタクルマシーン」。
ただこの「ケッタマシーン」という言葉はカッコ悪いと思われているようで、
普通は「ケッタ」と言っていることが多いようでした。
うちのほうでは普通に「自転車」で、たまにノリで「チャリ」って言うこともあるかなという程度。
若い男のコたちは好んで「チャリ」を使っているような印象です。
調べてみると、他にもいろいろ地方特有の名称があって、

チャリキ
ジデコ
フンダラモーター

なんてのがありました。

この中でも「フンダラモーター」には脱帽です。
確かにそうだよね、「踏んだら」「モーター」になるよね。(笑)
誰ですか、こんな上手いネーミングしたの!!!
もう自転車はフンダラモーターでいいよ!(爆)

そんなフンダラモーターですけれども、
自動車メーカーが出してる高級フンダラモーターってどうなんでしょうか?
私はすっかり車生活で自転車に乗らなくなってしまったんですが、
自動車メーカーならではの特徴ってどんなところにあるのかなと興味あります。
単純に同じクルマ系だからというだけのいわゆる『ブランド』売りなのか、
それとも車開発のテクを活かした何かがあるのか。
BMW、ベンツ、ポルシェ、今年はミシュラン(ここはタイヤメーカーですが)も出すようで、
お値段は10~20万くらい。
重さが11キロくらいなので、ママチャリよりかなり軽いことはわかります。
1台45万のポルシェは、丸みを帯びたフォルムがポルシェらしいなーと思いますが、
いやーこれ、45万てのはどうなんでしょうか?
自転車専門メーカーのものなら超高級レベルが買えちゃうのかな?
自転車の価格はよくわからないなと思ってぐぐるセンセにお尋ねしてみると、
ロードバイク、マウンテンバイクになると100万前後ってのもあるんですね!
こうなるともう「フンダラモーター」と呼ぶのは失礼なような。(汗)
自転車の世界もかなり奥が深そうだな~と思った次第でした。
[ 2013/02/08 23:44 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
ゲッターロボに見えてしまいました(どこが?)
ウチは、チャリンコという事が多いかなあ??
ケッタは聞いたことはありますが、ケッタ-クルマシンが但し言い方だとは知りませんでした^^;;
それにしても、フンダらモーターってどこで使われている言葉でしょうか?(笑)

そうそう・・・・・
サイクリングが趣味という方の自転車って、バイク並みの値の高さなんですよね^^;;
いや、下手したら中古の軽自動車(しかも、新品に近い)は買えるくらいの値段はするとか・・・・(汗)
(私だったら、やっぱり軽自動車を買うかも@をい!)
[ 2013/02/11 00:44 ] [ 編集 ]
フンダラモーターは高知です。
北海道では『ラ』が抜けてフンダモーターと書かれてました。
こういう俗語って近隣で共通するものだと思ってましたが、
北海道と高知……その伝播の仕方が不思議でございます。


> (私だったら、やっぱり軽自動車を買うかも@をい!)
いやー、私もですよ!
趣味としてロードに出るというのであれば別ですが、
私の場合完璧に「足」ですので(爆)、どうしても実用的なものを選んでしまいます。
自転車だと雨風しのげませんし、荷物運べませんし……。
免許をとるまでは「車なんて怖いし運転しない!」と思ってましたが、
ああ、もう自動車のない生活なんて考えられない!(笑)
[ 2013/02/11 01:56 ] [ 編集 ]
いろんなケースがありますが、あんまり買う気はしないです。
ブランド名を使用しているだけで、製造は外注しているケースもあるようですので。
乗る機会があったら乗ってみたい気はしますけどね。

乗る自転車は自転車メーカーのものに限ります。
自分は職人さんに一から溶接してもらって、10万で何とかなりました。
学生なので、その時はずいぶん融通してもらったようにも思います。

名称は、チャリもしくはチャリンコがおおいですね。
[ 2013/02/11 16:11 ] [ 編集 ]
> ブランド名を使用しているだけで
自動車メーカーならではの特徴が何か活かされているのかと思ったのですが、
そういうわけでもないのですね。
自動車と自転車は似て非なるものと言いますか、
やはり専門メーカーのものが一番ということですね。

ひさやさんは職人さんから一から溶接してもらったですね。
それは愛着わきますね。
ずっと大切に乗られてるんだろうなと思います。
[ 2013/02/16 00:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する