Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

お守り 

今年は次々に見て読んで聴いて、次々に感想でもUPしていくつもりだったのですが、
今年になって1ヶ月が過ぎようという今、未だ5回しかブログを更新していないという体たらく。
「八重の桜」も先週中に感想書こうと思いながら、
「どうせここまで来たなら4話見てからにしよう~」と先送りにしたのが運の尽き。
ハイ、4話が見れておりませぬ。(苦笑)

それはさておき、『諸國へめぐり徒然探訪帖』のリューザキ弾正さんから、
素敵な贈り物をいただいたので感謝の意味も込めてご紹介。

武田神社 お守り

甲斐は武田神社のお守りでございます。
武田神社の御祭神はもちろん武田信玄公で、ご利益は「勝運」。
実は私、このお守りは今回初めて手にしたのですが、
まず最初に「強そう!」と思いました。
お守りに対しておかしな感想だとは思うんですが、
もしかしたらこのフサフサの部分が、
信玄公の諏訪法性兜を思わせたからかもしれません。(笑)
そしてなんといっても名産の甲州印伝! 本鹿革!
やっぱりなんだか強そうな気がしてしまいます。
これはもう絶対効き目があると、(根拠はないけど)確信した私。
いくつかブログなど拝見しますと、「これで勝利を掴みました!」なんて方もいらっしゃって、
まさに霊験あらたかと、確信を強めた次第でございます。
しかし目下の悩みは身につける方法。
あまりにもパワーがありそうなので、
いつものように鞄の中にただ入れておくというのも気が引けるし、
もういっそのこと首から毎日ぶら下げていたいくらいなのですが(爆)、
さすがにそういうわけにもいかず、まだ机の上においたままです。
こういうパワーのあるものは、身に着けていなくても力になってくれるといいますし。

「あれ? カタリーナさんて上杉フリークじゃなかったっけ?」
そんなツッコミをされる方は古くからのありがたい読者さんですね。(笑)
そうですそうです、私は上杉フリークです。
でもまったく無問題です。
上杉フリークであろうと、武田神社のパワーは必要なのです、ありがたいのです。
リューザキ弾正さん、ほんとうに貴重でありがたいお土産をありがとうございます。
この次お会いするときは、やっぱりこのお守りを首からぶら下げているかもしれません。(笑)
[ 2013/01/30 23:56 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
やはりビシっとした赤に白というのが武田信玄らしいですね。
言われてみれば白いフサフサが法性兜に見えはじめ
もう法性兜にしか見えなくなりました(笑)
同じく私も上杉フリークなのですが(真田幸村も上杉のイメージ)
武田も好きだったりちょっとマイナーな諏訪も好きだったりします。
[ 2013/01/31 12:36 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

> もう法性兜にしか見えなくなりました(笑)

わあ、共感していただけて嬉しいです!
こちらのお守りは、他のお守りに比べてよりフサフサしてませんか?
そのせいで法性兜に見えちゃうんだろうなと思うんですが、
同時に高級感も漂ってる気がします。

零基さんは幸村に上杉のイメージをお持ちですか。
私はどうしても豊臣のイメージになってしまいます。
実際豊臣色が強いかというとそうではないと思うのですが、
最初に触れた大坂の陣の刷り込みが抜けないのかもしれません。
[ 2013/02/01 23:41 ] [ 編集 ]
武田軍、遅参いたしました(汗)
ご紹介、ありがとうございます。

この御守り、甲斐の名産・甲州印伝(鹿の皮をなめして漆を塗ったもの)で作られたものです。

ぽやぽやの房は、確かに、諏訪法性兜っぽいかも?
言われるまで、まったく思ってみませんでしたけど。
もう、今となっては、諏訪法性兜以外の何物にも見えない(^^;)
ちなみに赤備えバージョンと青備えバージョンがあります。

手元には、春日山城隣りの林泉寺のお守りも持っているので、
秘かに、家の中は川中島状態となっております(笑)
(お、祭りだーーー!)

く、首からぶるさげなくてもイイデスヨーーー(叫)
[ 2013/02/10 10:41 ] [ 編集 ]
今回も貴重なものを本当に有難うございます。
今でも首からぶら下げたいのですが(爆)、良い方法が思い浮かばず~。

> もう、今となっては、諏訪法性兜以外の何物にも見えない(^^;)

わあ、すみません。(汗)
なんだかみなさんに余計な印象を与えてしまったようで。
見た瞬間に「信玄公の兜みたいー!」と思ってしまったものですから。
でもそれが非常にありがたく、守られているような気になります。

お守りを複数持つことなんですが、
神様はそこまで狭量ではないのでお守りを同居させても大丈夫と聞きました。
ですので、武田神社と林泉寺であれば、最強かと思われます。(笑)
[ 2013/02/11 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する