弾き納め

今年の演奏もおしまい。
多くの人に支えてもらって、ひとつひとつこなしてきました。
支えてくれる人がいなければ、そして聴いてくれる人がいなければ成り立たない仕事。
震災から1年たった今も、こんな仕事に意味があるのか自問自答し続けています。

orgel

でもそれで誰かの心に寄り添うことができたら、誰かの心に触れることができたら、
それはものすごく恵まれた、幸せなことなのだと思います。
私の演奏に関わってくれた人たちに感謝を込めて「ありがとう」。
そして2013年もまた、新しい出会いがたくさんありますように。

4 Comments

リューザキ弾正  

奏でてください、いつまでも

太陽と水と空気のように、芸術も、この世界には必要不可欠なものと思っております。

カタリーナさんの新しき年が良きものでありますように!

2012/12/31 (Mon) 18:12 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

今年もお疲れ様でした^^

どうか来年もよい音色を引き続けて下さいマシ^^

今年も大変お世話になりました
来年もなにとぞお願い致します^^
よいお年をお迎えくださいm(_ _)m

2012/12/31 (Mon) 20:22 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

昨年頂いたコメントに、今頃のレスで申し訳ないです。
お言葉ありがとうございます。
そのように思ってくださる方がいると思うと勇気づけられます。
誰かが演奏しなければ、音楽は生きることができません。
私が演奏することで、素晴らしい作品がこの先も伝えられていけばいいのかな。
日々精進するのみですね。

2013/01/12 (Sat) 23:38 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

昨年頂いたコメントですのに、今頃レスをして申し訳ありません。
お言葉ありがとうございます。
音楽という目に見えないものなだけに、やはり迷いは拭えません。
でも必要だからこそ、今もずっと様々なジャンルにわかれながらも残っているんですよね。
そう思って、真摯に向き合いたいと思います。

2013/01/12 (Sat) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment