Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

再来年は黒べえ! 

ワタクシ、戦国の両兵衛こと黒田官兵衛を黒べえ、
竹中半兵衛を白べえと呼んでいるのですが。

岡田クンが、黒べえとは!

ということで再来年の大河、主人公は黒田官兵衛。
ちょっと前にニュースになった「2014年は明智!」説は結局ガセだったか。(苦笑)
岡田准一くんは今NHKのドキュメンタリー番組をやっているので、
「何か来るのかな~」とは思ってましたが、大河だったんですね。
メインはやっぱり秀吉時代でしょうから、「また三傑か……」と思わなくもないですが、
今まで避けられてきた戦国九州にスポットがあたりますし、
これまでドラマ界にあまりお目見えしていなかった武将も取り上げられるかな?
世間では「爽やかな黒田官兵衛ー?」という反応が少なくないみたいですが、
まあ確かに岡田くんだとちょっと爽やかさが漂ってしまいますよね。
かといって白べえこと竹中半兵衛かと言われると、それもちょっと違う気がする。
制作発表を見る限り、コンセプト的にすでに爽やか路線寄りみたいなので、
そこはまあ大河仕様としておいておくとして、
私的には「SP」の井上薫のような雰囲気になるのではないかと想像しております。
「岡田くんで官兵衛」の報に接したときの私の最初の感想は、
「岡田くんなら幕末が良かったなあ……」だったんですけどね。
特に誰というのは思いつかないけど、
岡田くんには刀一本ぶら下げてふらりってイメージがあるので。
と、勝手に思いを巡らせつつ、「肝心の脚本は誰っ!」とずいずいっと読んで行ったところ、
前川洋一さんとのこと。
前川さんの作品で拝見したものというと、最近の「陽だまりの樹」は見ていなくて、
かなり前の「氷壁」と「魔王」まで遡ってしまいます。
どちらも原作アリでオリジナル作品ではないので、
今回脚本に関しては大河を見るまでわからないなあ。
Pは「吉田茂」の中村高志さん。
「吉田茂」は録画したまままだ見てないんですが、どうだったんだろう。

岡田くんといえば、4年前にこんなことを言ってました。

今はもう、死ぬ気で取り組まないと良いものが作れない時代になっている
だからこそ、たとえ怪我をしても、ジャングルの奥地にある宝物を求めたい


ちょうど「SP」放映中のことでしたが、とてもいいインタビューだったことを覚えてます。
きっと大河というジャングルの中でも、宝を求めて必死になってくれると思います。

とりあえず現段階で、再来年の大河は見る気にさせてくれました。
キャスティング的には、秀吉と白べえに誰が来るのかがポイントかな。

それにしても来年秋以降、またスタパ詣でのお嬢さん方が増えそうですね~。(笑)
[ 2012/10/11 03:16 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(2)
黒田官兵衛が大河になると聞きましたが
あまり俳優には詳しくないのですが
主演が爽やか路線とは知りませんでした。
黒田官兵衛が特別に腹黒かった訳ではなく
戦国武将はだいたい腹黒いので爽やか路線でもいいかなと思ったりしました。
私の好きな真田昌幸なんかは息子にまで騙される方が悪いとか言っちゃう人ですし。
[ 2012/10/15 01:01 ] [ 編集 ]
爽やか……という言葉はもしかしたらちょっとニュアンスが違ったかもしれないですね。
公式発表にある「乱世を終わらせるために突如現れた」とか、
「ただ一人の妻と添い遂げた律儀な男」という文言には、いささか反応してしまいます。
まあこれも「天地人」のトラウマなのかもしれませんが……。
私も黒田官兵衛が特別腹黒かったと思っているわけではないのですが、
かといって上記二文のようなイメージでもなく……。
岡田くんのお芝居には結構期待していますが、
彼の事務所を考えるとやはり「清い」方向で描かれるような気がします。
なんて始まる前からごちゃごちゃ考えるのは詮無いことなのですが。(苦笑)

(http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/134013.html)
[ 2012/10/17 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する