Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

覚悟はできた。『銀英伝@TAKARAZUKA』 

春先からわいわい騒いでおりました宝塚の『銀河英雄伝説』、初日迎えました。

と、その前に、人物相関図が更新されてました。
これ、原作知っててもわかりにくいと思うんですが、絵的にはずっと見てても飽きない。(笑
だいたい皇帝が渋くてかっこよくて、これのどこが堕落しきった無気力な老人なのだろうかと。(苦笑
そしてなんといってもMVPはフレーゲル男爵!
アニメの再現率がハンパないです。
ビッテンもオレンジ頭で頑張ってるー!
そしてひっそり(?)オフレッサー追加。
これは「生かしたまま~」のくだりがあるということですね?

で、私は東京観劇組なので見るのは2か月も先になりますが、
やはりあれがどう宝塚の舞台に乗っかるのかものすごく楽しみでもあり不安でもあり、
これまでにないほど感想を漁りまくっておりました。
総合的には概ね好評のようですが、

■原作読んでないとわからない、特に2幕展開早すぎ!
■原作読んでなくてもわかりやすかった
■1回では見きれないor理解できない
■改変は山とあるが改悪とまでは言えない
■宝塚のエンタメ作品としては上々だが、話の深みはない
■軍服祭り!眼福眼福!
■ラインハルト麾下の提督たちがスカピンのスカピン団並みの扱い(涙)
■オーベルシュタインがーっ……!←

という8つに要約されるように思いました。
ビジュアル的には宝塚向きですが、考えてみれば内容は舞台向きとは言い難いのかも。
原作未読組のみなさんが話そのものについてあまり触れられていないので、
舞台作品として面白かったのかどうかが気になります。
駆け足すぎて話の深みは感じられないというような感想も目にしているので、
話が詰め込みすぎてとっちらかってるのかと若干危惧。
やっぱり原作はもう一度読んでおいた方が良さそうです。

そんな感想漁りの合間に、初日映像とお稽古場風景拝見しました。
ありがとう、スカパー開放デー!!!
最初にお稽古場のほうを拝見したんですけど、
宝塚には慣れているはずの私が「うわー、なんかすごいかも……」と思ってしまいました。
どうも今回に限っては、「宝塚を観る」というよりも「銀英伝を観る」という意識のほうが強かったみたいで、
「ザッツ☆タカラヅカ」な演出にちょいとビビったという。(苦笑
そうですね、生まれて初めて宝塚を観たときのような感覚というんでしょうか。
でもこれで覚悟が出来ました。
「そうだそうだ、私は宝塚を観に行くんだった(笑」 ←これ重要!!!

初日映像とお稽古場風景の数分を見た感じでは、
嬉しいことに、とりあえずキャラはよく研究して再現されているような印象です。
私の目に留まったのは、
■オベがやたら積極的なのが色々な意味で気になる
■ヤンは雰囲気ばっちりだが、テーブルの上で紅茶飲んだり息するのも面倒だとか言いそうにない
■このフレデリカは確かに料理ができなさそう
■キルヒアイスがかなりイメージつかんでる
■ロイエンタールがロイエンタールだった(喜
■ラインハルトがときどきオスカルっぽい
■ヒルダのPCが貝殻型とかどんだけ乙女設定?
■ルビンスキーとドミニクの濃さが中毒になりそうだ(笑
というようなところでしょうか。
演出は小池先生なので、エリザとスカピンを踏襲しているように感じました。
そうそう、稽古場で「帝国を倒せ~~~!」と歌っていたのはどなたでしょうか。
すごく歌がうまかったんですが、ソロがありそうなキャラというと、ヨブ?

今現在、どうやらすでにいろいろ手が入っているようで、
私が見るのは東京千秋楽間近なので完成形になっていると思われます。
『愛しの人はロイエンタール、でも心は同盟!』というフクザツな私ですが、
@TAKARAZUKAだよという覚悟はできたので(笑)、あとは楽しみに観てきたいと思います♪
この話題はまた2か月後に!
[ 2012/09/03 23:40 ] 舞台 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
早速見てまいりました(^^♪

「エンタメ」としてとても楽しめましたが、確かにちょっと駆け足だったかな??と。
まぁ、やはり序盤は2巻が一番のメインですから、3時間弱で全部を取り込むのは無理な話で^m^でも、パンフレットの小池先生・田中先生のコメントを読んでから見ると、とても思い入れが深く、一味違うかもしれません。

>ラインハルト麾下の提督たちがスカピンのスカピン団並みの扱い

これはしょうがないですね(^_^;)原作でも2巻まではこんな感じだし。

いろいろ思うところはありますが(;^_^A 私は楽しめたし、ウルウルしたし、予想以上に良かったと思ってます。娘役を含め、改めて宙組の層の厚さを感じたし…
東京でもう一度見れるチャンスがありそうなので、どれだけ練り直されてるか、楽しみです。(もう一度見たいと思わせる余韻が…)

早く、カタリーナさんの感想を聞きたい♪
ぜひ楽しんでください~
[ 2012/09/05 20:16 ] [ 編集 ]
その通り、あれはトリューニヒトですよ。
[ 2012/09/05 20:19 ] [ 編集 ]
わあ、もうご覧になられたんですか!
それは感想拝見するのが楽しみです。

やはり駆け足感は否めませんか。
まあこれは仕方ないですよね。
まずあの世界設定を理解してもらいつつ、各キャラを立てつつ、
しかも帝国も同盟も描こうとするとなると大変なのは想像に難くないです。

> パンフレットの小池先生・田中先生のコメントを読んでから見ると、とても思い入れが深く、

これは良き情報をありがとうございます。
最近は舞台を見に行ってもパンフを買うということがなかったんですが、
今回ばかりは買わなければならないですね!
合わせてジェンヌさんたちの変身っぷりもじっくり拝見したいです♪

はぎおさんが予想以上に良かったとおっしゃるのだから、
私も安心して観てきますね。
1回きりの観劇なので、あっちもこっちも全部は見きれないかと思うと悔しい。
田中先生がおっしゃるように、地球人の限界が。(笑
はぎおさんの大劇場と東宝の見比べ感想もお待ちしております!
[ 2012/09/06 00:13 ] [ 編集 ]
あれはやはりトリューニヒトでしたか。
教えていただきありがとうございます。
観劇時には注目したいと思います。
[ 2012/09/06 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。