Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

おやゆび姫はどーこだ? 

帰り道に公園を横切ったら、蓮が花開いてました。
もう夏も終わりなんだなあと感じさせつつも相変わらずの暑さで、
ちょっと動いただけで「あぢーーー……」と言ってしまいます。(汗
クーラーにめっぽう弱い私が、ずっとつけっぱなしでないといられません。

蓮

蓮の池を見ると、もちろん仏教的なものを思い出しますが、
つい「おやゆび姫いるかなー」なんてメルヘンなことを考えたりもします。
カエルがいたりすると、「コイツがさらったのかー」とかね。(笑
いやもちろん、おやゆび姫が乗った葉っぱは睡蓮であって、蓮じゃないんですけどね。

蓮の花ことばを調べてみたら、「雄弁」が代表的なようです。
古代エジプトでは「神聖な花」とされて、エジプト王オシリスに捧げられたそう。
オシリスが雄弁な王だったことから、花ことばが「雄弁」になったのだとか。
花のイメージとちょっと違うなと思ったんですけど、
こんなエピソードがあったんですね。
[ 2012/08/24 23:32 ] 日常 | TB(0) | CM(6)
 綺麗な蓮の花ですね。暑いですが視覚的にはちょっと涼しい・・・。日本人だと蓮の花は仏教を思わせ、沈黙が似合う感じですが、雄弁という花言葉なんですね。面白いですね。暑さ厳しき折どうかご自愛下さい。
[ 2012/08/25 21:02 ] [ 編集 ]
時折吹く風が「秋」を感じさせるモノがありますが、それ以外は真夏そのもの・・・・・
クーラーのない我が部屋では、日中は過ごす事が出来ません(爆)
寝る時も、2時間タイマーで扇風機をつけて寝ないと、汗だくに・・・
それでも起きた時は、背中とお尻が汗でびしょ濡れで、それに併せて敷き布団と枕も濡れる毎日です(泣)

さて、うちの方の蓮も見頃を迎えております^^
ただ、カタリーナさんのようにおやゆび姫を連想させることが出来るような環境にあらず、車の中からチラリと見る程度です^^;;
しかも、この暑さでわざわざ車を駐めて、車から降りて、歩いて見に行く気にもなれず・・・・(爆)

どうでもいい話ですが、古代エジプトにタイムスリップした話(漫画)の「王家の紋章」では、主人公のキャロルがエジプトにいる間は、ほぼ蓮の花を摘んでおります
ですので、私めは蓮の花を見ると、何故か王家の紋章を思い出しまする(笑)

そちらのように、カエルさんを見かけることがあるのであれば、私もメルヘンチックな妄想(?)を楽しめたかも・・・・・^^
[ 2012/08/25 23:53 ] [ 編集 ]
花言葉、各国&文化圏で違いますよね。

今は亡きモナコのグレース公妃が、自分の一番好きな花である紫陽花の花言葉が、
日本では「心変わり」ということを知った時、とてもショックを受けたそうです。

睡蓮 → オシリス と来ると・・・アイーダ行進曲に方向が行ってしまうのですが(笑)
[ 2012/08/29 21:28 ] [ 編集 ]
レスが遅くなり申し訳ありません。
相変わらず暑いですが、こうして蓮の花を見ると確かに涼やかに感じます。
花言葉というのは花そのものの持つイメージや名前からくる意味合いなどで決まると思ってたんですが、
まったくそうでもないということが軽くショックでした。(笑
蓮の花から『雄弁』はさすがに連想できませんよね……。
[ 2012/09/04 02:20 ] [ 編集 ]
相変わらず暑いですねえ。
蓮の花を見て若干涼しい気持ちにはなりますが、
暑さそのものはどうしようもないという。(苦笑


> 「王家の紋章」では、主人公のキャロルがエジプトにいる間は、ほぼ蓮の花を摘んでおります
> ですので、私めは蓮の花を見ると、何故か王家の紋章を思い出しまする(笑)

そうでしたっけー!?
まったく覚えておりません。(汗
その「王家の紋章」が未だに継続中で(今年最新57巻が出た模様)、
相変わらずキャロルが行ったり来たりしているということに驚きます。
私は多分30巻くらいまで追いかけてたと思うんですが、
もしかして終わらせるタイミングを見誤ったか……?などと要らぬ心配などしてしまいます。
でも蓮の花を摘んでいたというエピに、ちょっと読み返したくなりました。(笑

[ 2012/09/04 02:34 ] [ 編集 ]
レスが遅くなり申し訳ありません。

花言葉は神話や伝説が背景にあったりするので、国や時代によって解釈も違うでしょうね。
ひとつの花に対して、花言葉はたいてい複数あるものですが、
結構関連性のないものだったりすると戸惑います。(苦笑


> 睡蓮 → オシリス と来ると・・・アイーダ行進曲に方向が行ってしまうのですが(笑)
わははは、確かに!
そんな私は、ファラオというとやはりツタンカーメンのヤグルマギクを思い出します。
[ 2012/09/04 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する