Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ウラシマタロウのはずが。 

ちょっと前にヨーロッパから戻ってはいたんですが、
仕事は詰まってるわお盆だわでまったく休む暇もなく今日まで来てしまいました。
時差ボケはないですが、とにかく疲れてるのと暑いのとで眠い。
寝ても寝ても寝たりないです。

私がいたのはこんなところ。

ホテルからの眺め

ホテルのレストランからの眺めです。
標高800m以上の山の上だったので、毎日薄いコートを着てました。
日本の茹だるような夏の存在を忘れる涼しさ……。
というか、むしろ寒くて厚手のフリース着てた日もありました。

裏手のほうへ歩いていくと、こんな風景に出合います。

牛さん

もちろんケータイの電波を拾うのは至難の業です。
スマホ片手に部屋の中だけでなく、村の外までウロウロさせられる始末。
山には様々なハイキングコースが設定されていて、どれも結構な時間がかかります。
歩いたらさぞかし気持ち良いのだろうとは思いましたが、
往復1時間くらいでちょっと、なんて甘いコースはありませんでした。(苦笑

じゃあそんなところへ何をしにいったのかというと。

オルガン

オルガン弾いてました。
とても綺麗な教会で、オルガンも本当に素晴らしい音色。
教会は一日中祈る人の絶えることがなく、朝や晩はシスターの姿も見られました。
そんな空間にいると、クリスチャンではない自分でも、自然と祈ろうという気持ちになります。

部屋にカラーテレビはついていましたが、
「自分でつないでください」的にケーブルが放置されていたので、
めんどうくさくてテレビも見ませんでした。
というか、周りは山と牛(笑)、教会……なんてところにいると、
テレビを見る気にならないもんなんですよね。
スマホが思うようにつながらないのもあってニュースも入らないですし、
完全に隔離された状態と言ってもいいです。
結果、山から下りたときには完全にウラシマタロウでした。
オリンピックも結局何一つ見なかったからな……。
でも、そんなちょっと世俗を離れた生活も悪くないです。
今の時代、音と情報に溢れすぎているだけに、
こうして心静かに過ごす時間はある意味貴重だと思います。

だけどねー、俗世を離れた世界のはずが、
滞在してたホテル、ご飯がめちゃくちゃ美味しかったんですよ。(笑

豚フィレの煮込み

これは豚フィレの煮込みとシュペッツレ。
毎日鳥さん、お魚、パスタに、スパークリングワインやカクテルやシャーベットと、
もう本当にどれも美味しくて美味しくて、これのどこが世俗を離れた生活だよと。(爆

夜は疲れ果てて、歯ブラシくわえたまま寝ちゃってたこともあるくらいでしたが、
それでもとても幸せでありがたい毎日でした。

……お料理で、私がだいたいどのあたりにいたか見当がつくかもしれませんね。
[ 2012/08/15 11:46 ] | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
素敵な夏を過ごされたようで、うらやましいです♪
自然や駅の風景写真がとても素敵で~

>ちょっと世俗を離れた生活も悪くない

スマホが普及して、どこにいても情報があふれた世の中になりましたから、そういう時間って本当に貴重ですよね。
たまには、頭の中を空っぽにできる「俗世間からの離脱」が必要かもしません…
[ 2012/08/15 15:58 ] [ 編集 ]
「情報」から離脱した生活。たまには脳内浄化のためにも良いですね。
素敵な景色。見事なオルガン。
卒業した学校のパイプオルガンは独逸製で、職人さんが来日されて製作されましたが、
あのような音色なのでしょうか・・・

そして、俗世から離れつつも、美味しい食事(笑)
精神衛生上とても快適な夏だったのでは、と拝察いたします(羨望)
[ 2012/08/15 22:25 ] [ 編集 ]
ただいまですー。
そうなんです。
インターネットの普及で、毎日情報過多の状態ですよね。
さらにさまざまな騒音や電子音に囲まれていますし。
そういうものから一切遮断された生活というのは、
初め「耐えられないのでは?」とも思ったのですが、案外気になりませんでした。
情報が入らない状況になると、余計な情報が雑音にすら聞こえるといいますか。
そういう時間や空間があれば、ゆっくり自分と向き合ったり、
考えをまとめたりできると思うんです。
現代社会ではなかなか難しいですが、
日常のどこかにそういう時を持てたら理想ですねー。
[ 2012/08/16 22:39 ] [ 編集 ]
本当に、自然と、人との会話と、音楽しかない毎日で、
もちろんそれだけの生活もダメだとは思いますが、
やはりこういう時間もどこかで必要かもしれません。
溢れる情報に惑わされず、自分を見つめることのできる空間があったら、
もう少ししっかり考えられることもあるのではないかと。
……なんて言いながら、食事だけはしっかりと旨いものを食べていたという。(爆
独逸は一般的に料理レベルが下と思われていますが、
今回食べた独逸食はどれも当たりで、「マジで」体脂肪が心配でした。
もしかして、食が満たされれば何とかなるということだったんでしょうか。
確かにこれで食事がまずかったら凹んでたかも……。(汗
[ 2012/08/16 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する